2017年08月19日

2017年8月1~2日 夏の会津駒ヶ岳 その2

8月2日
日付が変わる頃、外に出るとなんと星空が広がっていました。
久しぶりに見る星空。
天の川もはっきり見えます。
あわてて小屋の外に出たので、上着を部屋に忘れてきてしまい、寒かったのであまり長い時間外にはいませんでした。
朝も期待できるかも。

2時を回った頃に、どなたかの携帯電話の音がしました。地震速報だったようです。
1階にいたせいか揺れは感じなかったのですが、後で聞くと2階は揺れを感じたそうです。

次に目が覚めたのは3時20分頃だったでしょうか。
今度は上着を忘れずに外に出ると、やはり満天の星空です。
雲がほとんどなく、雲海が広がっています。
東の空の低いところが、ほんの少しだけ明るくなっているのがわかります。

日の出までにはまだまだ時間があるので、コーヒーでも飲もうかと準備しようと思ったら、姉さんがコーヒーを入れてくれるというので外のベンチで待ちました。
満天の星空を見ながらのコーヒータイムは初めてかも。
ちょっと肌寒い朝、ホットコーヒーはほんと美味しかった~

だんだんと空が明るくなっていき、見える星の数も少なくなっていきます・・・
CA3J0306.JPG


小屋の前で日の出を見ていることが多いですが、太陽が北寄りにあるということもあり、今回は下の湿原まで下りてみることにしました。
CA3J0311.JPG
雲海がほんの少し赤く染まりました。

朝日に照らされる湿原
170802-1.jpg

燧ヶ岳の方を見ると、山頂付近を雲がかすめていくのが見えています。
170802-2.jpg


CA3J0314.JPG


小屋に戻って少し横になって休み・・・休もうと思いましたが、同室の人は出発準備でバタバタしていてるので落ち着かず、、、朝食にします。
朝ごはんは、煮るだけのリゾット。
CA3J0315.JPG
これ、美味しかったです♪

朝日が昇る頃はいい天気になりそうだったのに、また小屋周辺は霧につつまれてしまいました。
中門岳を往復して滝沢登山口下山か、富士見林道経由でキリンテ下山か迷いましたが、花の数なら富士見林道と思いキリンテ下山に決定。
またまたコーヒータイムでのんびりしてから、ゆっくり小屋を出発しました。

花が沢山咲いているのに、名前がなかなか思い出せなくて困ります。
復習しないといけないですね(^^;)
何度か小屋の方を振り返りますが霧につつまれたままです。
CA3J0332.JPG


大津岐峠へ近づくにつれ青空が広がってきました。
CA3J0341.JPG

人に会うことも少なく貸切状態です(^^)
CA3J0344.JPG


道標は今から工事かな?
CA3J0348.JPG


ここから登山口までの道、昨年歩いた時にマイヅルソウが沢山あったのを思い出しました。
歩いていくにつれ、つぼみから花、花から種への変化が見られたのもおもしろかった(^^)
CA3J0354.JPG

滝沢登山口への道より時間はかかるけど、勾配がゆるいのでこっちの方が楽といえば楽かな。

下りは約2時間。登山口に到着。
CA3J0361.JPG


登山口近くにある「みやまえ食堂」でお蕎麦とはっとうをいただきました。みやまえ食堂は今年で営業素終了されるそうです。
CA3J0366.JPG
posted by とも at 10:11| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする

2017年8月1~2日 夏の会津駒ヶ岳 その1

8月1日
雨だれのような音で目が覚めた朝。霧雨のような雨が降ってました。天気予報では午前中は雨が降るみたい。かといって出発を遅らせるわけにはいかないし、雨も降っているというほどでもないので出発です。
いつも滝沢登山口まで車だけど、今日はここから歩きます。
CA3J0281.JPG

初めて歩く、登山口への近道。
CA3J0282.JPG

雨は降ったり止んだり。暑いので合羽を脱いだり着たり。あまりひどい雨にならなかったのは助かりました。

水場の水はしっかり出てました。
CA3J0291.JPG


最近、体力落ちているので登りは4時間じゃ無理かな~5時間くらいかな~と思っていたのですが、なんとか4時間で到着です。
CA3J0297.JPG

霧雨のような、雨が降っているようで降っていないような、霧につつまれている駒の小屋周辺。
山頂にも中門岳にも行かず・・・
自炊場でコーヒー飲んでのんびりしたり、雨の切れ間に周辺を散歩したり。
天気がすっきりしない分、逆にのんびりできたかな~と思います。

夕食は、パスタ。
いつまでたってもレパートリーは増えません(^^;)
CA3J0301.JPG


雨が止み、木道が乾いてきたな~と思っていたのに夕食中にまた雨。
雨は上がっていく予報なのにと、何度も窓の外を眺めてました。

消灯。
ランプが消えたのに窓の外が明るい?
もしかして?
っとあわてて小屋の外に出てみると、薄い雲の向こうに上弦の月が見えました。
星もいくつか確認できます。
もしかしたら夜は晴れるかも、っとまた布団にもぐりました。
posted by とも at 10:10| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

2017年7月30~31日 尾瀬縦断 その2

7月31日
朝。南側の空は良い感じ。日の出の頃はなんとなく空が明るくなりました・・・
CA3J0237.JPG
が、こちらは雲の中・・・
CA3J0238.JPG

モーニングコーヒーをいただき、
CA3J0239.JPG

出発の頃には青空もみえました(^^)
CA3J0240.JPG


赤田代三叉路
CA3J0242.JPG
ワタスゲが沢山咲いていたようですね~果穂の名残が沢山ありました。
時間があるので、少し下田代方向へ歩くと、
CA3J0243.JPG
カキランがいっぱい♪ コアニチドリも残ってまいました。

ここからは久しぶりの裏林道へ
CA3J0246.JPG

何年ぶりでしょうか。5年ぶりくらい?

道標がこんな状態で放置されている?
CA3J0248.JPG
修繕するならもう直っていてもいい時期だろうけど、このままシーズン終了まで放置されるんでしょうかね?

裏燧橋
CA3J0253.JPG
沢は音をたてて水が流れてました。
CA3J0252.JPG

工事があるのかな~
CA3J0253.JPG
CA3J0254.JPG
っと思いましたが工事が終わった後だったようです。

こちらの道標も・・・
CA3J0256.JPG
この道はもう通れなくなってしまうのでしょうか・・・

久しぶり~
CA3J0258.JPG


ここもワタスゲが沢山咲いていたようです。果穂のピークは過ぎているものの、まだまだ残ってました。
CA3J0262.JPG
CA3J0269.JPG


この日、天気予報はあまりよくなかったですが実際にはそれほどでもなく、時々太陽も顔が出してました。
檜枝岐村に泊まり、会津駒ヶ岳に備えます(^^)
posted by とも at 10:24| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする

2017年7月30~31日 尾瀬縦断 その1

7月30日
戸倉へ向かうバスの途中で雨に降られたけど、鳩待峠では雨が降っていなかったらしい。
CA3J0206.JPG
といっても、至仏山は雲で見えず・・・
横田代までピストンしてから尾瀬ヶ原へ、と思っていたけど途中の雨で随分悩み、結局横田代は諦めました(T_T)
CA3J0205.JPG
横田代方向は青空が見えているので、後ろ髪ひかれましたが(^^;)

見本園。横田代で見たかったキンコウカが見られるはず・・・だけど
CA3J0209.JPG
ちょっと数が少なかったみたい。

池塘にせり出すように咲いていたキンコウカ。
CA3J0214.JPG


相変わらず山は雲を被っていて山頂までは見えず。
CA3J0216.JPG


今年はコタヌキモが多いと聞いていたけど、最後まで見つけることは出来ず。。。カキランも多いと聞いていて、カキランは今まで見たことがないくらいの花が見られました。
CA3J0219.JPG

ニッコウキスゲの花もなんとか残っていてくれました。
CA3J0220.JPG


湿原はもう秋の色・・・
CA3J0222.JPG
CA3J0225.JPG


途中、ギャーギャーと声が聞こえ、見るとホシガラスが集まって追っかけっこしてました(^^)写ってないけど(^^;)
CA3J0228.JPG


この日、至仏山も燧ヶ岳も山頂まで見えることはありませんでした。
CA3J0229.JPG
posted by とも at 10:23| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

2017年6月24・25日 ワタスゲの季節 その2

6月25日。
朝。
やっぱり太陽は見られませんでした。
朝食前にお散歩。
CA3J0143.JPG
天気予報では雨が降るかも?
でも山も見えていることだし、とりあえず降っていないので予定通り長沢新道からアヤメ平・横田代経由の道を行きます。

ここから先は今シーズン初。
CA3J0146.JPG
雨が降りませんように~

前夜、少し雨が降っていたようですが、足元はほとんど濡れていなくて、落ち葉の上をサクサクと歩きます。
長沢頭から富士見田代までの間は、所々残雪が残っていました。

のんびり歩いて、富士見田代に到着。
CA3J0152.JPG
燧ヶ岳はうっすらとわかる程度。
この辺りはまだ雪が解けたばかりなのでしょう。水芭蕉はもちろん、ワタスゲの花も残っていました。

冨士見小屋・・・
CA3J0151.JPG
看板も取り外されたまま。今シーズンは扉も閉ざされたままです。この場所はどうなっていくのでしょう・・・
水場に寄ってから、アヤメ平へ向かいます。

アヤメ平
CA3J0156.JPG
至仏山も山裾が薄ら見えるだけ・・・
太陽が出ていないので、タテヤマリンドウが開いてなかったですが、足元にはお花がたくさん♪

横田代
CA3J0158.JPG
こちらもお花がたくさん♪
遠目にみても、ワタスゲが多いのがわかります。
あ~1週間後にここに来たい~~
CA3J0160.JPG


横田代から鳩待峠までの道は、いつものように(?)ぬかるみがあり、ちょっと滑ってしまいました(^^;)
どう滑ったのかな~尻もちついたと思ったのに着ているものは汚れてなくて手だけ泥まみれ・・・(^_^;)


残雪が多いため至仏山への入山が遅れるかも?という話もあったようですが、予定通り今週末から入山OKとなります。フワフワのワタスゲも見たいし、至仏山にも登りたいし、他にも行きたいところがあるし・・・7月は行きたいところがいっぱいです(^^)


posted by とも at 09:26| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする