2020年09月05日

2020年9月2日 尾瀬ヶ原

朝。4時半頃外を見ると、西の空の雲の向こうに月があるのがわかりました。
東寄りの空にはうっすらとオリオン座が見えました。
とりあえず、外に出てみようと支度をして歩き始めます。
IMG_20200902_045212593.jpg
ヨッピ吊橋方向へ歩き、振り返ると高いところにある雲がほんの少し色づいていました。
IMG_20200902_045353729.jpg
白虹が期待出来れば龍宮十字路へ向かおうと思ってたのですが、今日はここで日の出を待ちます。
IMG_20200902_052651869.jpg
コーヒーを飲み、朝ごはんの支度をしながら日の出を待ちます。
湿原に映る燧ヶ岳の影の中にいることを感じる時間。遠くはもう日が当たっています。
IMG_20200902_054304850.jpg
そして日の出の時。
幸い、東の空だけ雲がほとんどなくて、日の出を拝むことができました。
IMG_20200902_054655990.jpg
この後、ヨッピ吊橋に戻り龍宮十字路へ向かいます。
標高が高いところは下山まで雲の中で山頂は見えたのは日の出の頃の燧ヶ岳だけでした。
IMG_20200902_062932534.jpg
IMG_20200902_065152672.jpg

龍宮十字路は貸し切りです
IMG_20200902_065706098.jpg
IMG_20200902_065710674.jpg

午後は人と会う用事があったのですが、時間に余裕があったので少しだけ下田代へ。
竜宮沼尻川橋
IMG_20200902_072314843.jpg
IMG_20200902_074803011.jpg
今秋架け替えられるようです

下田代のデッキでしばし休憩
IMG_20200902_074156150.jpg
昨年もあまり下田代まで足を伸ばせなかったので、なんだかとても久しぶりのような風景です。

下の大堀川橋付近のシカ柵
IMG_20200902_083256959.jpg
この中のエゾリンドウの葉っぱが食害にあっています。シカ柵が設置される前に被害にあっていたのかとも思いましたが、食いちぎられたようなつぼみもあったので柵の中にシカが入っているんですかね?
IMG_20200902_084629292.jpg

このあたりのヤマドリゼンマイは少し秋色です。でも少し日焼けで茶色いのかな?と思ってしまいます。
IMG_20200902_085457467.jpg

牛首へ歩くまでの間、出会った人は3人だったかな?
IMG_20200902_091351161.jpg
IMG_20200902_091355724.jpg

そしていつもの定点写真
IMG_20200902_094441474.jpg
IMG_20200902_094035370.jpg
IMG_20200902_093803338.jpg

この日は日の出の頃だけ太陽がみえていて、あとはずっと曇っていました。
それほど寒くもなく、日が当たらないので暑くもなく、歩きやすいのは助かりました。

帰り際、少しだけ日が差しました・・・が、
IMG_20200902_095437377.jpg
やっぱり鳩待峠は曇ってました
IMG_20200902_104540878.jpg

おまけ。帰りの道の駅からアヤメ平方向
IMG_20200902_140710637.jpg
posted by とも at 10:55| Comment(2) | 2020年 | 更新情報をチェックする

2020年9月1日 尾瀬ヶ原

天気予報は曇り。戸倉に着いた時は青空も少し見えていて、まぁいい天気だな~と思っていたのですが。
鳩待峠に近づいていくと雨が降り始め、鳩待峠では雨具なしでは歩けないほどの小雨。
IMG_20200901_112834062.jpg
降っているのはこの辺だけかも?と思いましたが、雨具なしでは歩きたくないくらいの雨。
雨具を着ての出発となりました。・・・が、歩き始めて間もなく雨は止みました(^^;)
雨が降っていたのは峠付近だけだったようです。

ハンゴンソウを見ると思いだすこと
IMG_20200901_122251999.jpg
初めて尾瀬に行ったのはツアーでガイドさん付き。
花の名前は前から”伝言ゲーム”で伝えられていきました。
その伝言ゲームの花の名前のなかに「サンゴソウ」という名前がありました。
山なのにサンゴっていう名前がつくのね~なんて、前後を歩く人と話していたのですが、その後サンゴソウではなくハンゴンソウだったことがわかりました。

山の川上川橋~山の鼻ビジターセンターの間で、ビジターセンターの人が木の上を眺めています・・・あぁ、クマね、、、
今年はシウリザクラの実が豊作らしく、クマがよく食べているそうです。
この写真の中に映ってますが、枝や葉っぱが重なっていてわからないですね(^^;)
IMG_20200901_122824384.jpg
この後、クマを追っ払うための花火が発砲されました。クマはビックリしたようで木を降りて駆け出していきました。

クマの目撃情報が多いせいか、見本園は至仏山へ向かう道以外は立入禁止となっていました。池塘にも行けない状態でした。
(この翌日は、見本園の右側の入り口から歩いて人が出てくるのを見たので立入禁止が解除されたのかもしれません)
IMG_20200901_132508029.jpg
キンコウカがほんのりオレンジ色になっていました。アヤメ平のキンコウカも染まっているんだろうな~と想像します。

そしていつもの定点写真
IMG_20200901_133249272.jpg
IMG_20200901_134123575.jpg
IMG_20200901_134442756.jpg
アブラガヤが目立ちます。
一昨年、とても暑い夏でこの時もアブラガヤが目立っていました。
尾瀬ヶ原は、草紅葉が始まっているといえば始まっているように見えますが、どちらかと言えば暑すぎて葉っぱの先が枯れているような印象です。

誰もいない牛首・・・
IMG_20200901_141149239.jpg
IMG_20200901_141143207.jpg
牛首のベンチにブルーシートに包まれたものがありました。
牛首の道標が新しくなるのかな~?
IMG_20200901_141132715.jpg

エゾリンドウにミヤマアキノキリンソウ
IMG_20200901_144321073.jpg
ウメバチソウも沢山咲いていました。アケボノソウはもうピークを過ぎていたようでした。

今日は一日中こんな感じで、至仏山も燧ヶ岳も景鶴山も山頂まで見えませんでした。
IMG_20200901_145342991.jpg

ヒツジグサは少し秋色のものがありましたが、ヤマドリゼンマイはまだまだといった感じです。
IMG_20200901_150009957.jpg

夕暮れ時も厚い雲に覆われたままでした。
IMG_20200901_162541020.jpg


posted by とも at 10:14| Comment(0) | 2020年 | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

2020年8月5日 アヤメ平~横田代

富士見峠から富士見田代に向かう階段が、やたら高く長く感じました。
梅雨で外に出ることもなく運動不足が身に染みます。
長沢新道を歩いている時も、坂道がしんどかった、、、
IMG_20200805_092223294.jpg

セン沢田代
IMG_20200805_093058140.jpg
この辺りのキンコウカはまだ先端まで咲いていなくて、もうしばらくの間花を楽しめそうな感じでした。

木道工事の資材運搬関係のヘリと思われます・・・場所を確認しに飛んできたようです。
IMG_20200805_093303066.jpg
富士見田代あたりで少しホバリング。目的の場所を探しているようでゆっくりと登山道沿いに移動しているように見えました。

アヤメ平への最後の登り。ビミョーにキツイ(^^;)
IMG_20200805_094113788.jpg
IMG_20200805_094242058.jpg
この風景を見たくて、ここへ来たのだから・・・
昨年ほど花数は多くないものの、やはりキンコウカが一面に咲いていました。
IMG_20200805_094426501.jpg
IMG_20200805_095312603.jpg
昨年のことばかり言ってしまうと、今年は全然ダメじゃん、となってしまいますかね・・・?

花が一面埋め尽くしている風景や紅葉で輝いている風景の、もっともピークの時を見てしまうと、
「あの時がよかった」「あの風景がもう一度見たくて来たいのに」「今年はダメだな」と、マイナスなことばかり口にしてしまい、
”あの時”の風景か、それ以上のものを求める人が多くいます。
そういう人に出会うと、時々悲しくなってしまいます。
その時の、その風景を楽しめることはできないのかな、と思ってしまいます。


今シーズンは、今日がきっと一番の見頃!
そう思って辺りを見渡せば、また一味違った風景が見られることを知らないのはもったいないですよね(^^)

ベンチには3人組が”店開き”していて、その隅でコーヒータイム。
IMG_20200805_100113438.jpg
こんなところでコーヒーを飲める贅沢
薄日が差したり曇ったり。ベンチで座っていて気持ち良い時間でした

いつまでも居たいところですが、歩き始めます
IMG_20200805_103755632.jpg
IMG_20200805_103829010.jpg
すると日が差し始めたので、また戻り・・・(^^;)
IMG_20200805_103834805.jpg
IMG_20200805_104329346.jpg
IMG_20200805_104452436.jpg

ピンぼけですが、エゾリンドウのつぼみも顔を出していました
もう秋ですね~
IMG_20200805_104543748.jpg
結局、アヤメ平に1時間以上いました

アヤメ平を後に、林に入る手前に足跡がありました
IMG_20200805_104957320.jpg
今歩いたばかり、というようなクマの足跡・・・
日が差して少し引き返しましたが、引き返していなかったら出会っていたかもしれないと思うと、、、
まだ近くにいるかも・・・と思いながら足早に横田代に向かいました。

ちょっと青空が見えてきました
IMG_20200805_111208001.jpg
ベンチに座って一休み
時間は余裕あるので、ノンビリします
IMG_20200805_111431992.jpg
鳩待峠についてからと思ってたのですが、やっぱりここでランチタイム
外で食べるカップヌードルはおいしいです(^^)
横田代は貸し切り状態。独り占めで楽しみました。
IMG_20200805_112821721.jpg
横田代は、例年並みのキンコウカかな?
IMG_20200805_114943411.jpg
IMG_20200805_115024938.jpg
IMG_20200805_115121151.jpg
まだ1週間くらいは見頃が続きそうなキンコウカでした。

真夏のような、青空に入道雲という風景は見られませんでしたが、
雨具不要だったし、歩くにはちょうどよい天気でよかったです。



posted by とも at 10:29| Comment(0) | 2020年 | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

2020年8月5日 尾瀬ヶ原~長沢新道

朝。
天気がよければ4時出発の予定でしたが、あまりよくないので少し遅らせて4時40分頃出発。
IMG_20200805_043403416.jpg
ヨッピ吊橋に向かう途中、一瞬、ホントに一瞬空がうすいピンク色に染まりました。
これで太陽が出れば白い虹がみられるかも?と期待してしまいましたが、一瞬空が染まっただけで真っ白のままでした。

ヨッピ吊橋分岐のベンチで朝食です。
ガスっていなければ至仏山が見えているのですが・・・
IMG_20200805_050827652.jpg
余計なことと思いながら鳩待峠のライブカメラを確認すると、鳩待峠から至仏山ははっきり見えていました。尾瀬ヶ原が雲海に沈んでいる状態のようです。
IMG_20200805_054300292.jpg
食事を済ませ、龍宮十字路へ向かって歩いていきます。
ガスって遠くが見えないと、どの辺りを歩いているのかわからなくなって不安になってきます。

ふと思い出して、擬木を探しました。
IMG_20200805_055014898.jpg
”擬木の桟木”の上に、さらに”木の桟木”が乗せられていました。おそらく擬木が沈んでしまったのでこのような形になったのだと思われます。ジワジワ沈んでいるのでしょう・・・

しっかし、前日の雨とこのガスのせいで、足元はすっかり濡れてしまいました。
IMG_20200805_060545649.jpg
足元だけじゃなく、こういう背の高いアブラガヤの辺りを歩くと腕辺りまで濡れてしまいます。朝一番に歩くのでなおさらなのでしょう。

龍宮十字路に着くまでに、雲を通して太陽の丸い形がわかりましたが、ほんの一瞬でした。今日は雨は降らないかもしれないけど、太陽も出ないんだろうな~と感じました。
龍宮十字路についてもやはり真っ白です。
IMG_20200805_061306062.jpg
天気がどう変わるかわからないので、白い虹を期待して、もう少しここで待ってみることにしました。

白いネジバナが咲いていました(ピンぼけです、、)
IMG_20200805_061215126.jpg

結局、少ーしだけ日が差したものの、白い虹は現れませんでした
IMG_20200805_061842441.jpg

このあたりもキンコウカが沢山咲いていたようです
IMG_20200805_062447982.jpg

わずかに見えた、燧ヶ岳と至仏山
IMG_20200805_062823221.jpg
IMG_20200805_062546460.jpg

この道標も傷んでしまっているなぁ。。
IMG_20200805_063923586.jpg

そして、長沢新道へ向かいます。
IMG_20200805_064354976.jpg

長沢新道は、昔は昼場で1度休む程度でしたが、最近は必ずここでも休みます。
IMG_20200805_074822388.jpg
この階段に座って一休み。
木々の間から尾瀬ヶ原がほんの少し見えますが、ここに着いた時はガスっているのがわかりました。休憩しているあいだにガスが晴れたようで、歩き始めるころには尾瀬ヶ原の緑が見えました。

長沢頭
IMG_20200805_081019133.jpg
長沢頭から昼場の間、木道工事が行われていました。長沢頭から昼場の間の三分の一くらいはすでに新しい木道になっていました。やはり新しい木道は歩きやすいです。
IMG_20200805_081500097.jpg
IMG_20200805_081634864.jpg
IMG_20200805_083213518.jpg
昼場に工事を知らせる案内がありましたので、たぶん長沢頭から昼場までの木道が取り換えられるのかなと思います。
この日も、私が富士見峠に着いた頃から資材運搬のヘリコプターが飛んでいました。

木道工事の現場を通ったせいか、気になって撮った一枚。
IMG_20200805_085849163.jpg
木道が傷んで、この頃の焼き印は見えなくなっている場所が多いです。

富士見田代で一休み。
IMG_20200805_090143133.jpg
雲は厚く太陽は出てきそうにありませんが、燧ヶ岳が見えるだけでも嬉しくなります。

富士見峠の入山口の看板なのですが・・・とても気になります
気になるのは掲示板の中に貼られている情報です
IMG_20200805_091843081.jpg
通行止め解除になってるはずなのに、未だ通行止めの案内が貼ってあり「現在通行止め」と呼び掛けています。掲示したままで問題ないのでしょうかね~?
尾瀬保護財団の尾瀬情報は6月末のものでした。1ヵ月以上放置されていると思われます。
せめて通行止め情報は(2・3日タイムラグがあるとしても)最新の状態にしてほしいです。









posted by とも at 11:38| Comment(0) | 2020年 | 更新情報をチェックする

2020年8月4日 尾瀬ヶ原

8月にして、今シーズンやっと2度目の尾瀬。
今年も尾瀬沼のニッコウキスゲは見ることができなかったな~

戸倉についた頃は青空が広がっていたのですが、鳩待峠に着いた時には曇り空。
IMG_20200804_110237961.jpg
立ち話していると、ちょうど横田代方向から下山された人がいて、今日は天気がよくて最高だったと話されていました。

梅雨がなかなか開けず、雨の日が多かったので近所を散歩することも少なかったせいか、かなりの運動不足・・・今回はちょっと足元が不安で、注意しながら下ります。

テンマ沢湿原。なんだかスッキリ・・・
IMG_20200804_114857475.jpg

時間に余裕があったので、見本園へ。
キンコウカはピークを少し過ぎていますが、見ごたえあります。
IMG_20200804_125734101.jpg

見本園を半周か1周か・・・と考えながら歩きましたが、奥の方はクマ対策のため通行止めとなっていました。
IMG_20200804_130027946.jpg
この時は半周歩けましたが、この日の夕方には至仏山へ向かう木道以外通行止めとなったそうです。
見本園半周歩く間に、木道上に4・5ヶ所、熊の足跡がありました。

そしていつもの定点観測写真。
IMG_20200804_132520457.jpg
IMG_20200804_133040693.jpg
IMG_20200804_133510448.jpg
すっきしりない天気ですが、雨が降らないだけ助かります。

ヒツジグサの葉は、少しずつ秋の色に変わってきていました。
IMG_20200804_134305818.jpg
秋色に染まり始めたのはヒツジグサだけではなく・・・
IMG_20200804_134610337.jpg

私のお気に入り 三本シラカバ
IMG_20200804_134657842.jpg
だんだん葉っぱをつけなくなってきたと思っていましたが・・・2本は枯れてしまったのかなぁ、、、葉っぱがありません。
フィルムで写真を撮っていた頃、ここの写真だけは通るたびに撮っていました。
年々風景が変わっていきますね・・・この木が生えている辺りにレンゲツツジが咲いていたはずですが、今年もさいていたのかな?

うっすらと逆さ燧
IMG_20200804_134741741.jpg

そして、この日はオゼコウホネが5つ咲いていました
IMG_20200804_134841578.jpg

花も、秋の訪れを感じる紫の花が咲き始めています
IMG_20200804_135356164.jpg

来シーズンが始まる時に、どうなっているのか心配してしまう道標
IMG_20200804_140028249.jpg

ここから見ても湿原の色が少し茶色くかわっているなと感じます。
IMG_20200804_140555801.jpg
IMG_20200804_140603030.jpg

シカ柵の中。今年は結構ニッコウキスゲが咲いていたそうです。見たかったなぁ・・・
咲いていたことがわかる種の数
IMG_20200804_143059250.jpg

待っていてくれたニッコウキスゲ一輪
IMG_20200804_143703991.jpg

歩いている途中電話がかかってきて、ったくこんなところで仕事の電話・・・と思いながら受けたのですが、電話を受けたおかげで立ち止まり、足元にミズオトギリの花を見ることができました。上の大堀川橋付近のミズオトギリはまだ咲いていなかったし、この場所でミズオトギリを見るのは初めてで、ちょっと収穫でした。電話のおかげです(^^;)  14:35撮影
IMG_20200804_143518654.jpg

この時期、この場所、いつも撮るキンコウカ
IMG_20200804_144344496.jpg
IMG_20200804_144421977.jpg

ヨシッ堀田代の木道が架け替えられていました。2020の焼き印です。
IMG_20200804_150643940.jpg
IMG_20200804_150717340.jpg

東電小屋着
IMG_20200804_151824777.jpg
小屋の周りがキレイに刈られていると思ったら、階段あたりでクマが目撃されたとのことでした。

小屋に着いた頃は、雲が広がるもののボーっと過ごすにはよい感じだったのですが、17時を過ぎてそろそろ自炊しようと思ったころにポツポツ雨が降り始めました。あ、、雨・・・とまもなくバケツをひっくり返したような雨に変わりました。
雨の中、傘をさしての自炊となりました(^^;)
IMG_20200804_172853973.jpg
この雨では彗星どころか星を見る間もなかったです。月明かりを感じることもありませんでした。



posted by とも at 10:42| Comment(0) | 2020年 | 更新情報をチェックする