2018年04月18日

2017年10月25~26日 会津駒ヶ岳

いまさらですが、昨年アップしてなかった分です・・・

1日目
前日は檜枝岐村内に宿泊。天気はどんより・・・
9時頃、登山口からスタート。
CA3J0569.JPG
紅葉はピークを過ぎてる感じCA3J0570.JPG

水場のちょい手前あたりから、雪が見られるようになりましたCA3J0577.JPG
雪が残っていても、凍っていないのでそれほど歩きにくくありませんでした
ベンチあたりから雪景色CA3J0578.JPGCA3J0580.JPG
駒の大池は凍ってますCA3J0581.JPG
途中、すこーし雨に当たりカッパを着たり脱いだり。駒の小屋まで約4時間かかりました。
小屋につくと雨がポツポツ降り始め、雪も積もっているので中門岳に行くのはやめて一休み。

夕方には雨がやみ、西の空は少しだけ明るくなっているのが見えました。
それから雲は流れていったようで、夜は満天の星空が広がりました。

2日目
夜は時々外に出て星を見上げていましたが、ずーっと起きているわけにもいかず、朝は星が見えなくなったころに布団からでました(^^;)
小屋の前よりCA3J0585.JPG
小屋から少し下がったあたり。雪は柔らかそうに見えますが、ガチガチに凍っていて雪の上に乗るとツルンと滑ってしまいそうですCA3J0610.JPG
尾瀬ヶ原で最後に見られなかった、燧ヶ岳・至仏山も今日はくっきり見えてましたCA3J0614.JPG

この日はキリンテに向かって下山。残雪が凍っているのが心配でしたが、雪に足元を取られたのは最初の数十メートルだけ。天気も良く快適に歩けました。CA3J0621.JPG
せっかくの雪なので、無理やり作ってみました(^^)CA3J0623.JPG
この青空、半分昨日に持っていきたい気分CA3J0629.JPG
紅葉のピークは過ぎているというものの、青空に黄色が映えますCA3J0638.JPG

下山後、
キャンプ場の人に声をかけられ、温かい汁ものをごちそうになり、おまけに尾瀬の郷交流センターまで送っていただきました。
楽しみにしていた裁ちそばは残念ながら売り切れでした(^^;)
posted by とも at 12:44| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする

2017年10月12~14日 晩秋の尾瀬ヶ原

ったく、ブログをサボりっぱなしです(^^;)
今年も尾瀬シーズンが始まってしまうので、
メモ書き程度に、いまさらですが、昨年アップしなかった分を残しておきます、、、


1日目
天気は良くなかったのですが、この日を逃すといけなくなってしまうので決行。
CA3J0504.JPG

所々、紅葉した葉っぱが残ってました。
CA3J0508.JPG

今シーズン、見本園の外回りを歩いていなかったのでくるっと一周。燧ヶ岳が雲の上から顔をだしました。CA3J0514.JPG

しばらく歩くと至仏山も顔をだしたり隠したり。CA3J0515.JPG

天気のせいもあるのか、人とすれ違うこともほぼなく、小屋へ到着。
CA3J0518.JPG

2日目
夜の間に随分降ったようです。朝になってもシトシト降ってました。
もう1泊の予定なので、行こうと思っていた三条の滝はあきらめ、のんびりのスタート。
雨で落ちてしまったのか、葉っぱが木道を覆っていますCA3J0525.JPG
尾瀬ヶ原休憩所でのんびりおしゃべり。これでこの日の目的は果たせたので戻ります・・・
ここからの風景も見納めCA3J0526.JPG
東電小屋でお昼ご飯を食べたあと、山の鼻に向かいます。雨は止み、風もなく・・・CA3J0533.JPG
木道脇で、ゴソゴソと音がすると思ったらCA3J0534.JPGこちらを気にしているようですが、人に慣れているようでした。
15時頃には山の鼻に到着。明日も天気は今一つの予報ですが、ご飯を食べた後、早々に布団にもぐりました。

3日目
朝5時頃出発。小屋前の温度計は12度。思っていた以上に気温は下がっていませんでした。
山の鼻から龍宮方向へ向かいます。途中の工事中看板CA3J0550.JPG
日の出の時刻は過ぎているけど、太陽は見えず・・・今日は1日こんな感じかな。。。CA3J0551.JPG
龍宮十字路から長沢新道へ。イタヤカエデの仲間かな?黄色い葉っぱが目立っていました。CA3J0552.JPG
富士見田代。燧ヶ岳は見えず・・・CA3J0554.JPG
アヤメ平。至仏山も見えず・・・CA3J0555.JPG
雨は降っていないものの、立ち止まると寒いので足が前に進みます。
横田代。やはり至仏山は見えず・・・CA3J0559.JPG
今シーズン最後かと思うと、少し腰を下ろしてのんびりしたい気分になり、コーヒータイム。コーヒーは暖かいけど、寒かったなぁ。。。CA3J0560.JPG
壊れたままの木道。そろそろ取り換えてほしいです。CA3J0562.JPG
天気のせいもあり、早々に鳩待峠まで戻りました。CA3J0563.JPG

また来シーズン♪


おまけ。帰り道のお昼ご飯。
CA3J0565.JPG
posted by とも at 10:53| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

2017年9月9~11日 草紅葉の頃

いまさらですが、メモ書き程度に残しておきます・・・

9月9日
予報通りの良い天気
CA3J0392.JPG


テンマ沢あたりで、白いフワフワしたものが雪のように沢山舞ってました。写ってないですが(^^;)
CA3J0394.JPG


山の鼻に近い辺り、熊棚がいくつか見られました。
CA3J0395.JPG

この日、テンマ沢で木に登っていた熊を見ました。木道すぐ横の木の上に登ってお食事中でした。

青空~
暑くもなく、寒くもなく、心地よい秋晴れ
CA3J0398.JPG
CA3J0401.JPG


秋色に染まる・・・
CA3J0399.JPG
CA3J0406.JPG


夜は曇ってしまい、星は数えられるほどしか確認できず。

9月10日
早起きしたけど、霧につつまれていた湿原
CA3J0408.JPG

やっと太陽が顔をだす
CA3J0412.JPG

雲がおもしろい表情をしてました
CA3J0416.JPG


出発の頃には天気がよくなりました
CA3J0423.JPG

龍宮十字路~ヨッビ吊橋間は工事中
CA3J0425.JPG

赤が映えます
CA3J0426.JPG

アサギマダラがまだ飛んでました
CA3J0431.JPG


一旦山の鼻まで行きランチ。それから東電小屋へ。

道標が新しくなりました
CA3J0437.JPG


東電尾瀬橋付近
CA3J0440.JPG


ここでの"外食"がお気に入り(^^)
CA3J0443.JPG

CA3J0444.JPG


9月11日
イマイチな空・・・に、月
CA3J0449.JPG

良いとは言えない天気予報なので早めに出発。
CA3J0451.JPG


龍宮十字路で朝食、長沢新道を登ります
CA3J0457.JPG

富士見田代に着いた時にはもうあたりは真っ白。
CA3J0458.JPG

水場で給水。雨が降っていないのか、水はチョロチョロでした。
CA3J0460.JPG

いつまでこの姿が残るのでしょう・・・
CA3J0462.JPG


富士見小屋の前で出会ったお兄さんお二人。あえて、昔の尾瀬の道を歩こうと尾瀬に来られたそうで、この日は戸倉から歩いて富士見峠まで、これから八木沢新道を歩かれると話されてました。

アヤメ平はやっぱり山が見えません・・・
CA3J0464.JPG
CA3J0468.JPG

キンコウカが沢山さいていたことがわかります
CA3J0466.JPG
今まで何度も見ているはずだけど、この日のキンコウカの紅葉はいままでで一番オレンジ色に輝いていたな~と思います。

横田代では、山頂までは見えないものの至仏山が見えました
CA3J0474.JPG

いつになったら普通に歩けるようになるのでしょう、、、
CA3J0476.JPG
CA3J0478.JPG

なんとワタスゲが残ってました
CA3J0481.JPG


天気が良ければ、もう少しのんびりベンチで座っていたかもしれません(^^;)
CA3J0483.JPG

予定より早めに下山となりました。
posted by とも at 16:07| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

2017年8月1~2日 夏の会津駒ヶ岳 その2

8月2日
日付が変わる頃、外に出るとなんと星空が広がっていました。
久しぶりに見る星空。
天の川もはっきり見えます。
あわてて小屋の外に出たので、上着を部屋に忘れてきてしまい、寒かったのであまり長い時間外にはいませんでした。
朝も期待できるかも。

2時を回った頃に、どなたかの携帯電話の音がしました。地震速報だったようです。
1階にいたせいか揺れは感じなかったのですが、後で聞くと2階は揺れを感じたそうです。

次に目が覚めたのは3時20分頃だったでしょうか。
今度は上着を忘れずに外に出ると、やはり満天の星空です。
雲がほとんどなく、雲海が広がっています。
東の空の低いところが、ほんの少しだけ明るくなっているのがわかります。

日の出までにはまだまだ時間があるので、コーヒーでも飲もうかと準備しようと思ったら、姉さんがコーヒーを入れてくれるというので外のベンチで待ちました。
満天の星空を見ながらのコーヒータイムは初めてかも。
ちょっと肌寒い朝、ホットコーヒーはほんと美味しかった~

だんだんと空が明るくなっていき、見える星の数も少なくなっていきます・・・
CA3J0306.JPG


小屋の前で日の出を見ていることが多いですが、太陽が北寄りにあるということもあり、今回は下の湿原まで下りてみることにしました。
CA3J0311.JPG
雲海がほんの少し赤く染まりました。

朝日に照らされる湿原
170802-1.jpg

燧ヶ岳の方を見ると、山頂付近を雲がかすめていくのが見えています。
170802-2.jpg


CA3J0314.JPG


小屋に戻って少し横になって休み・・・休もうと思いましたが、同室の人は出発準備でバタバタしていてるので落ち着かず、、、朝食にします。
朝ごはんは、煮るだけのリゾット。
CA3J0315.JPG
これ、美味しかったです♪

朝日が昇る頃はいい天気になりそうだったのに、また小屋周辺は霧につつまれてしまいました。
中門岳を往復して滝沢登山口下山か、富士見林道経由でキリンテ下山か迷いましたが、花の数なら富士見林道と思いキリンテ下山に決定。
またまたコーヒータイムでのんびりしてから、ゆっくり小屋を出発しました。

花が沢山咲いているのに、名前がなかなか思い出せなくて困ります。
復習しないといけないですね(^^;)
何度か小屋の方を振り返りますが霧につつまれたままです。
CA3J0332.JPG


大津岐峠へ近づくにつれ青空が広がってきました。
CA3J0341.JPG

人に会うことも少なく貸切状態です(^^)
CA3J0344.JPG


道標は今から工事かな?
CA3J0348.JPG


ここから登山口までの道、昨年歩いた時にマイヅルソウが沢山あったのを思い出しました。
歩いていくにつれ、つぼみから花、花から種への変化が見られたのもおもしろかった(^^)
CA3J0354.JPG

滝沢登山口への道より時間はかかるけど、勾配がゆるいのでこっちの方が楽といえば楽かな。

下りは約2時間。登山口に到着。
CA3J0361.JPG


登山口近くにある「みやまえ食堂」でお蕎麦とはっとうをいただきました。みやまえ食堂は今年で営業素終了されるそうです。
CA3J0366.JPG
posted by とも at 10:11| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする

2017年8月1~2日 夏の会津駒ヶ岳 その1

8月1日
雨だれのような音で目が覚めた朝。霧雨のような雨が降ってました。天気予報では午前中は雨が降るみたい。かといって出発を遅らせるわけにはいかないし、雨も降っているというほどでもないので出発です。
いつも滝沢登山口まで車だけど、今日はここから歩きます。
CA3J0281.JPG

初めて歩く、登山口への近道。
CA3J0282.JPG

雨は降ったり止んだり。暑いので合羽を脱いだり着たり。あまりひどい雨にならなかったのは助かりました。

水場の水はしっかり出てました。
CA3J0291.JPG


最近、体力落ちているので登りは4時間じゃ無理かな~5時間くらいかな~と思っていたのですが、なんとか4時間で到着です。
CA3J0297.JPG

霧雨のような、雨が降っているようで降っていないような、霧につつまれている駒の小屋周辺。
山頂にも中門岳にも行かず・・・
自炊場でコーヒー飲んでのんびりしたり、雨の切れ間に周辺を散歩したり。
天気がすっきりしない分、逆にのんびりできたかな~と思います。

夕食は、パスタ。
いつまでたってもレパートリーは増えません(^^;)
CA3J0301.JPG


雨が止み、木道が乾いてきたな~と思っていたのに夕食中にまた雨。
雨は上がっていく予報なのにと、何度も窓の外を眺めてました。

消灯。
ランプが消えたのに窓の外が明るい?
もしかして?
っとあわてて小屋の外に出てみると、薄い雲の向こうに上弦の月が見えました。
星もいくつか確認できます。
もしかしたら夜は晴れるかも、っとまた布団にもぐりました。
posted by とも at 10:10| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする