2020年10月14日

2020年10月7・8日 会津駒ヶ岳

前日は村内に宿泊し、宿からのスタートです
天気予報では、夜から明日朝にかけて雪だるまマークがでていました
IMG_20201007_072808172.jpg
登り始めは色づきがあまりなかったですが、登るにつれて秋色がぽつぽつでてきます
IMG_20201007_084549849.jpg
水場の水は、たっぷり~
IMG_20201007_094821679.jpg
水場で会った人に、今夜は雪の予報ですね~なんて話したら、宿泊予定だったけどどうしようか悩み始めました、、、
天気予報をチェックせずに来られたのでしょうね、、、結局この人は山頂ピストンで下山されました

途中で、下山する知人とすれ違い、あの斜面がキレイだよ~と聞いていたのですが、
ホント、斜面がいい色に染まっていました
これで陽が差すともっときれいなんだろうなぁ~
IMG_20201007_105555744.jpg
ベンチでしばらく休憩
ここで昼食と思ったけど、ちょっと時間が早いので小屋まで行って昼食にしました
IMG_20201007_111347779.jpg
IMG_20201007_112014103.jpg
赤色が鮮やかです
あ~太陽の光が欲しい~
IMG_20201007_113104718.jpg
IMG_20201007_112841952.jpg
金色に輝く湿原!
IMG_20201007_113142154.jpg
IMG_20201007_113306155.jpg
小屋前に到着
今からヘリコプターが来るので、小屋周辺にはいかずベンチ周辺で待機して欲しい、という伝達があり、しばしベンチに留まります
IMG_20201007_114100549.jpg
まもなくヘリコプター到着
ちょうどこの時だけ、太陽の日が差しました
IMG_20201007_114714187.jpg
小屋へあいさつして、小屋前で昼食
雲が多いけど、2日間で一番暖かい明るい空の時間でした
IMG_20201007_120425668.jpg

荷物を置いて、中門岳方面へ
新しい木道は歩きやすい!と思っていたら
IMG_20201007_122921043.jpg
この先、取り換え工事はまだでした
IMG_20201007_123214843.jpg
注意看板の書き方ひとつで、読むほうも注意の仕方が違うかもしれないな、と思った看板
IMG_20201007_123754169.jpg
中門岳に向かう道はガスに包まれ、先は見えず・・・
IMG_20201007_124238461.jpg
途中のベンチでコーヒータイム
IMG_20201007_131223051.jpg
コーヒー飲んで、この先にはいかずに引き返しました
IMG_20201007_133653739.jpg

今年はどこに行ってもいろんなことに注意しないといけないですね
マスクを忘れても出かけられる日はいつ来るでしょうか
IMG_20201007_141434681.jpg
宿泊者は4名
人数が少なかったせいもあるのか、ストーブは自炊場の真ん中にセット
ゆったり、のんびり過ごせました
IMG_20201007_170306708.jpg

夜、雨が降り始めました
予報は雪マークだったけど、それほど気温は低くならず雪にはなりませんでした
山頂が見えたのはこの時くらいで、ずっとガスってました
IMG_20201008_055612606.jpg
雨がシトシト・・・
待っていても下山中は降られそうなので、雨具で下山です
IMG_20201008_083128428.jpg
また来年~
IMG_20201008_085536542.jpg
雨はそれほど激しくならなかったけど、それなりに降ったので
登山道は川のように水が流れてるところもありました
IMG_20201008_104946494.jpg
ヘリポート跡あたりで、雨はほぼ止みました
IMG_20201008_112306915.jpg
無事下山
IMG_20201008_120149142.jpg
ホントは7月にも来る予定だったけど、その時は雨でキャンセル・・・
今年はこの1回だけとなりました

この後、かどやまで歩きラーメン食べました(^^)


posted by とも at 14:08| Comment(0) | 2020年 | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

2020年10月2日 尾瀬ヶ原~アヤメ平・横田代

出発前、西の空は沈む月の明かりで雲がぼんやり染まってました。

出発4:35頃
外はうっすら明るくなっています。
IMG_20201002_050512262.jpg
低いところに雲があるせいか、朝焼けは見られませんでした。
IMG_20201002_051756431.jpg
龍宮十字路で朝ごはん。
太陽は見えないままでした。
IMG_20201002_055219670.jpg
IMG_20201002_055411254.jpg
IMG_20201002_055417669.jpg
ご飯を食べ終わった頃、写真を撮りながら歩いてくる人が・・・同じ山小屋に宿泊していた人でした。
”明日は天気が良くなりそうなので、早く出発したほうがのんびり楽しめるかもしれませんよ”って話したら、朝弁当に変更して出発したそうです。至仏山へ行くと言われていたのでこちらを回ってくるとは思わなかったですが、早く出発してよかった~と話が聞けて良かったです。

水面から顔をだしているミツガシワの葉っぱが、イラストみたいでカワイイ(*^^*)
IMG_20201002_055522850.jpg
牛首の道標は新しくなりましたが、こちらは頑張ってますね
IMG_20201002_055636465.jpg
待っていても太陽が見えそうにないので、長沢新道へ向かいます。

すると目の前に枝が・・・
IMG_20201002_060838789.jpg
上を見ると熊棚が・・・
IMG_20201002_060832463.jpg
足元には食べた跡・・・
IMG_20201002_060951229.jpg
今回は会うことなかったですが、クマさんは相変わらず出没しているようです。

一瞬、陽が差し込みました。もうちょっと待てばよかったかな(^^;)
IMG_20201002_061257712.jpg
まだ秋色薄い長沢新道を歩いていきます。

先月工事中だった、長沢頭~土場までの道。
工事は終わり、新しい木道には滑り止めのゴムマットがつけてありました。
IMG_20201002_073712902.jpg
落ち葉があっても、滑ることは全く気にせず歩けます。
IMG_20201002_074715297.jpg
富士見田代の木道も新しくなっていました。
天気予報通り、朝の雲はなくなり青空が広がりました。
IMG_20201002_082408241.jpg
IMG_20201002_082615207.jpg
いやぁ~気持ち良い青色です

冨士見小屋・・・いつまで建物の形を保っていてくれるでしょうか・・・
IMG_20201002_083757498.jpg
秋色になるのはまだ先のようです。
IMG_20201002_090857650.jpg
木々はまだ色づいてないですが、草紅葉はちょうどよいかな~
IMG_20201002_091308253.jpg
気持ち良い青色~
この風景を見ながら、2度目の朝ごはん(^^;)
天気のおかげか、思っていたより人が多かったです。
IMG_20201002_100603482.jpg
IMG_20201002_100853613.jpg
この、地平線に向かう道が好き。
IMG_20201002_102820066.jpg
横田代へ。
こちらも木々はまだ薄い秋色。
ここも色づくと赤も黄色も混ざっていいんだよな~と思いながら眺めました。
IMG_20201002_104900305.jpg
ここでコーヒータイム。
今年、あともう一度ここに来られるかな~これがラストかなぁ~なんて考えながら。
IMG_20201002_105044506.jpg
IMG_20201002_113157911.jpg
このツタウルシが一番色濃かったかな?
IMG_20201002_121647833.jpg
青空なのでもう少しのんびりしたいところですが、所要のため早めに下山。
IMG_20201002_123304717.jpg


posted by とも at 15:14| Comment(0) | 2020年 | 更新情報をチェックする

2020年10月1日 尾瀬ヶ原

まずは定点写真から
IMG_20201001_134620481.jpg
IMG_20201001_135100169.jpg
IMG_20201001_135403666.jpg
9月末に一度霜がおりたそうです。
10月にしては、まだまだ湿原が青いな~と感じます。

鳩待峠から山の鼻へ向かう道。木道工事の資材が沢山おいてありました。
IMG_20201001_114435679.jpg
IMG_20201001_115214919.jpg

ヨセ沢を渡ったところの赤く染まるミズナラ
IMG_20201001_115817426.jpg

テンマ沢湿原のいつものシウリザクラに熊棚がありました。
IMG_20201001_121516961.jpg
ん?
通ったばかりのようです・・・
IMG_20201001_121426053.jpg

見本園でも木道工事が行われていました。
IMG_20201001_123412218.jpg

今年はクマの影響で、なかなか歩けなかったので見本園を一周しました。
天気がイマイチで山が見えません。
IMG_20201001_132638751.jpg

見本園の中通から奥の方は、シカ対策の柵が張られていました。
これで花が復活してくれるでしょうか?
IMG_20201001_132853852.jpg
IMG_20201001_133051585.jpg

毎年見らる季節外れのリュウキンカの花。サンリンソウも咲いていました。
今シーズンは7月から尾瀬入りとなりましたので、今年初のリュウキンカご対面です(^^)
IMG_20201001_133717778.jpg
10月だけど、まだ9月中頃のような色ですね
IMG_20201001_133928643.jpg

尾瀬ヶ原へ向かいます。
こちらも木道工事があるようです。
IMG_20201001_140541666.jpg
牛首山の紅葉もまだまだこれからですね
手前のヤマドリゼンマイはまだチョコレート色になってない、ほどよい色。
IMG_20201001_141145227.jpg

牛首付近も木道工事。
湿原の色が、緑が買った黄色。こんな色に染まるのもあまりないような・・・
IMG_20201001_141813987.jpg
沈んでしまっていた牛首の道標。取り換えられました。
IMG_20201001_141956327.jpg
牛首より。
IMG_20201001_142027666.jpg
IMG_20201001_142033615.jpg
雲が下がってて、山頂まで見えません・・・
この日、ずーっと山頂まで見えませんでした、、、
IMG_20201001_145248295.jpg

毎年、ここのキンコウカを撮っています。
今年はちょうどよいオレンジ色でした。
IMG_20201001_145305816.jpg

霜の影響と思いますが、少し焼けてます。
IMG_20201001_144431757.jpg

この辺りのヤマドリゼンマイはいい感じかな~と思います。
太陽の光があると、もっと輝いて見えるのでしょうね~
IMG_20201001_145728980.jpg

2本合わせの木道から3本合わせの木道に変わり、絶滅危惧種(?)となっている木道の顔ですが。
3本合わせの木道で見つけた顔は新種ですかね?(^^:)
IMG_20201001_150329673 (2).jpg

もう一つの定点写真。
IMG_20201001_155449051.jpg

10月1日は中秋の名月のハズでした・・・
何度か起きて外を見ましたが、見た時は雲の向こうに月があるのがわかる程度でした。
今年はどうも天気が見方してくれないようです(^^;)




posted by とも at 15:05| Comment(0) | 2020年 | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

2020年9月2日 尾瀬ヶ原

朝。4時半頃外を見ると、西の空の雲の向こうに月があるのがわかりました。
東寄りの空にはうっすらとオリオン座が見えました。
とりあえず、外に出てみようと支度をして歩き始めます。
IMG_20200902_045212593.jpg
ヨッピ吊橋方向へ歩き、振り返ると高いところにある雲がほんの少し色づいていました。
IMG_20200902_045353729.jpg
白虹が期待出来れば龍宮十字路へ向かおうと思ってたのですが、今日はここで日の出を待ちます。
IMG_20200902_052651869.jpg
コーヒーを飲み、朝ごはんの支度をしながら日の出を待ちます。
湿原に映る燧ヶ岳の影の中にいることを感じる時間。遠くはもう日が当たっています。
IMG_20200902_054304850.jpg
そして日の出の時。
幸い、東の空だけ雲がほとんどなくて、日の出を拝むことができました。
IMG_20200902_054655990.jpg
この後、ヨッピ吊橋に戻り龍宮十字路へ向かいます。
標高が高いところは下山まで雲の中で山頂は見えたのは日の出の頃の燧ヶ岳だけでした。
IMG_20200902_062932534.jpg
IMG_20200902_065152672.jpg

龍宮十字路は貸し切りです
IMG_20200902_065706098.jpg
IMG_20200902_065710674.jpg

午後は人と会う用事があったのですが、時間に余裕があったので少しだけ下田代へ。
竜宮沼尻川橋
IMG_20200902_072314843.jpg
IMG_20200902_074803011.jpg
今秋架け替えられるようです

下田代のデッキでしばし休憩
IMG_20200902_074156150.jpg
昨年もあまり下田代まで足を伸ばせなかったので、なんだかとても久しぶりのような風景です。

下の大堀川橋付近のシカ柵
IMG_20200902_083256959.jpg
この中のエゾリンドウの葉っぱが食害にあっています。シカ柵が設置される前に被害にあっていたのかとも思いましたが、食いちぎられたようなつぼみもあったので柵の中にシカが入っているんですかね?
IMG_20200902_084629292.jpg

このあたりのヤマドリゼンマイは少し秋色です。でも少し日焼けで茶色いのかな?と思ってしまいます。
IMG_20200902_085457467.jpg

牛首へ歩くまでの間、出会った人は3人だったかな?
IMG_20200902_091351161.jpg
IMG_20200902_091355724.jpg

そしていつもの定点写真
IMG_20200902_094441474.jpg
IMG_20200902_094035370.jpg
IMG_20200902_093803338.jpg

この日は日の出の頃だけ太陽がみえていて、あとはずっと曇っていました。
それほど寒くもなく、日が当たらないので暑くもなく、歩きやすいのは助かりました。

帰り際、少しだけ日が差しました・・・が、
IMG_20200902_095437377.jpg
やっぱり鳩待峠は曇ってました
IMG_20200902_104540878.jpg

おまけ。帰りの道の駅からアヤメ平方向
IMG_20200902_140710637.jpg
posted by とも at 10:55| Comment(2) | 2020年 | 更新情報をチェックする

2020年9月1日 尾瀬ヶ原

天気予報は曇り。戸倉に着いた時は青空も少し見えていて、まぁいい天気だな~と思っていたのですが。
鳩待峠に近づいていくと雨が降り始め、鳩待峠では雨具なしでは歩けないほどの小雨。
IMG_20200901_112834062.jpg
降っているのはこの辺だけかも?と思いましたが、雨具なしでは歩きたくないくらいの雨。
雨具を着ての出発となりました。・・・が、歩き始めて間もなく雨は止みました(^^;)
雨が降っていたのは峠付近だけだったようです。

ハンゴンソウを見ると思いだすこと
IMG_20200901_122251999.jpg
初めて尾瀬に行ったのはツアーでガイドさん付き。
花の名前は前から”伝言ゲーム”で伝えられていきました。
その伝言ゲームの花の名前のなかに「サンゴソウ」という名前がありました。
山なのにサンゴっていう名前がつくのね~なんて、前後を歩く人と話していたのですが、その後サンゴソウではなくハンゴンソウだったことがわかりました。

山の川上川橋~山の鼻ビジターセンターの間で、ビジターセンターの人が木の上を眺めています・・・あぁ、クマね、、、
今年はシウリザクラの実が豊作らしく、クマがよく食べているそうです。
この写真の中に映ってますが、枝や葉っぱが重なっていてわからないですね(^^;)
IMG_20200901_122824384.jpg
この後、クマを追っ払うための花火が発砲されました。クマはビックリしたようで木を降りて駆け出していきました。

クマの目撃情報が多いせいか、見本園は至仏山へ向かう道以外は立入禁止となっていました。池塘にも行けない状態でした。
(この翌日は、見本園の右側の入り口から歩いて人が出てくるのを見たので立入禁止が解除されたのかもしれません)
IMG_20200901_132508029.jpg
キンコウカがほんのりオレンジ色になっていました。アヤメ平のキンコウカも染まっているんだろうな~と想像します。

そしていつもの定点写真
IMG_20200901_133249272.jpg
IMG_20200901_134123575.jpg
IMG_20200901_134442756.jpg
アブラガヤが目立ちます。
一昨年、とても暑い夏でこの時もアブラガヤが目立っていました。
尾瀬ヶ原は、草紅葉が始まっているといえば始まっているように見えますが、どちらかと言えば暑すぎて葉っぱの先が枯れているような印象です。

誰もいない牛首・・・
IMG_20200901_141149239.jpg
IMG_20200901_141143207.jpg
牛首のベンチにブルーシートに包まれたものがありました。
牛首の道標が新しくなるのかな~?
IMG_20200901_141132715.jpg

エゾリンドウにミヤマアキノキリンソウ
IMG_20200901_144321073.jpg
ウメバチソウも沢山咲いていました。アケボノソウはもうピークを過ぎていたようでした。

今日は一日中こんな感じで、至仏山も燧ヶ岳も景鶴山も山頂まで見えませんでした。
IMG_20200901_145342991.jpg

ヒツジグサは少し秋色のものがありましたが、ヤマドリゼンマイはまだまだといった感じです。
IMG_20200901_150009957.jpg

夕暮れ時も厚い雲に覆われたままでした。
IMG_20200901_162541020.jpg


posted by とも at 10:14| Comment(0) | 2020年 | 更新情報をチェックする