2010年11月24日

今日の絶滅危惧種の紹介

あるページに、「今日の絶滅危惧種」というリンクが貼ってありました。
毎日、RedListに載っている動植物の写真が紹介されます。
日本時間午前9時に入れ替わるようです。
トップページの左サイドに表示させるようにしました。



【追記】2011.2.5
毎日写真が更新されていたのですが、
昨年末より更新されなくなったのでサイドバーから削除しました。
posted by とも at 09:12| Comment(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

昔の私はマメだった?

ウチのなかを整理していると、クリアファイルの中からでてきた1枚の紙切れ。

おおーっっ、富士山に行った後で書いたイラストメモではあ~りませんかexclamation&question

99年6月。ツアーで2度目の尾瀬へ行った時、ガイドさんに「富士山へ行ってみたいと思ってるんですよ~」と話しました。
で、7月、富士山へ行ったんです。広島からバスで行くツアー。
帰ってから、行った時の服装&持ち物リストをイラストにして残していたのです。

朝広島を出発、8合目で仮眠、御来光をみて、すぐバスで帰る。1仮眠2日の行程。
今思えば、ちょーっと無理して登ってるツアーですね。
ちなみに山頂へ着いた頃は、雨と強い風で、御来光どころではありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

スケッチブック自体は処分した(と思う)のですが、何故かカラーコピーしたものを丁寧に残していました。いや、丁寧にというかなんとなくとっておいていたのでしょう。
イラストを書いたこと自体は覚えていましたが、こんなに丁寧に書いていたとは、自分でも驚きです。また持って行きたいもの、持って行ったけど使わなかったものも記録しています。

いやぁ~山登りというものを、学校の遠足以外でやったことがなかったんで、何か記録を残したかったんでしょうね。
101116_1501~0001.jpg
posted by とも at 09:34| Comment(0) | 広島より | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

尾瀬プチプラネタリウム

勝手に、プチプラネタリウムと名づけました(^^;)

尾瀬&星空好きの人に、オススメの動画です(^^)/






posted by とも at 07:20| Comment(2) | 2010年いろいろ | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

今シーズンのお気に入り&迷写真

今シーズンの、お気に入り写真たちですカメラ

20100721夜明け前1.jpg

"10キロくらい太ったような顔"(「涙の御来光」 http://ozenotomo.seesaa.net/article/157040394.html)になる直前に撮った写真。
7月21日撮影


借りていたカメラで。借りたカメラを初めて使った日。8月13日撮影。ちょこっと明るさ調整しています。
「8月13日横田代 http://ozenotomo.seesaa.net/article/159373222.html」の流れ星を切り取る前の写真です。
おもいっきりピンボケですが、私にとっては記念の1枚です。
20100813夜.jpg



20100813夜明け前.jpg

借りていたカメラで。8月13日撮影。
まだあたりは暗かったのですが、雲が流れてこんな写り方をするとは知りませんでした(^^;)


20100906朝焼け.jpg

借りていたカメラで。9月6日撮影。
このピンク色の空気がすき


おまけ:「リベンジ!?涙の御来光 http://ozenotomo.seesaa.net/article/157631584.html」この日に撮った迷写真です(^.^;)
20100727私を襲った虫たち.jpg

こんなに飛んでいたんですよ、こんなに、、、ということが伝わる一枚でしょうもうやだ〜(悲しい顔)


こうやって並べてみると、くら〜〜〜い写真ばかりです(日があたっていないという意味で)。
2枚を大きく伸ばしてみましたが、やっぱりちょーっとボケていました(^^;)
posted by とも at 22:51| Comment(4) | 2010年いろいろ | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

至仏山遭難疑惑事件!?

尾瀬はそろそろ根雪モードに入ってきたみたいですね~
やっと自宅のパソコンからインターネットに接続できるようになり、ザーッと気になる記事を読んでいました。

前にも紹介したことのあるブログですが、
「豊後ピートのブログ」http://blog.goo.ne.jp/bongo-pete
この遭難云々の記事をみていて、書こうと思っていたのに書いていなかった遭難騒ぎ事件について書いちゃいます。

「至仏山遭難疑惑事件!?」
大げさなタイトルでゴメンナサイ。
遭難ではなかったのですが、至仏山へ行った本人たちか「道に迷った」と勘違いした1件です。
(ご本人には、「いつかブログに書かせてもらいますね」と承諾済みです。)

荷物を預けて、山の鼻から至仏山山頂へ向かったSさん2名さま。
確か15時過ぎていたのではないかと思います、電話がかかってきました。
「道に迷いました」
至仏山で道に迷う???その頃、山頂付近は少しガスっていましたが、登山道ははっきりしているので、迷うことはないと思うのです。・・・が、迷った、と言うのです。

迷うとすれば、笠ヶ岳方面の登山道へ歩いて行ったとしか考えられません。
「至仏山の山頂は通過しましたよね?木の階段を下りましたか?ぬかるんだ道は歩きましたか?」
私は電話での会話を横で聞いていただけでした。なぜか途中から電話を渡されてしまい、まぁ、話す人が変われば何かわかるかも、ということで私が対応するハメに!?

「山頂は通りましたよね?」
『山頂は通りました』
「小至仏山の山頂は通りましたか?」
・・・どうやら小至仏山がわからない様子、、、
「何かみえますか?」
『ダムが見えます』
もしや、登山道を外れて、ガレ場をみなかみ方面へ下っているなんてことはないだろうなぁ???
「もしかしたら、登山道を外れているかもしれませんよ?」
『いまいる所は緑のロープがあるので、登山道だと思うのですが』
・・・このあたりでピンときました。
「今歩いているところは、上りですか?」
「今通ってきた至仏山の山頂を背中に前を見ると、登った上の方は、少しガスっていませんか?」
「そのまま登ってください、そのまままっすぐ高いところまで行くと小至仏山の道標がありますから、小至仏山の道標が見えたらまた電話してください。」

10分するかしないかのうちに、『小至仏山、ありました』と電話がありました。
よかった、よかった。

どうして、Sさん、迷ったと勘違いされたのか、わかりますか?
至仏山の山頂を通過したので、あとは下る道だけ、と思われていたので、小至仏山へ向かって上り始めたところで「登るはずはない、山頂は通過したのだから下るはずだから、道が違うのかも」と思われたわけです。
ちょうど電話がかかってきた時間は、至仏・小至仏山頂あたりだけガスってました。先の道が見えなかった分、余計に不安だったのでしょう。でも、電話がつながらなかったら、Sさんたちはどうしていたのかと思うと、ちょっと怖いですね。


翌日になって分かったことですが、このSさん、ネット上でつながっていた人で、「関西方面から尾瀬に行くには?」という質問に、私が「夜行バスがあるよ~」など答えていた人でした。
お互いに、こんな出会い方をしたことにビックリでした(^^;)

そしてさらに後になってビックリしたことが、、、
Sさんは、ちゃんと登山地図を持参されていたそうです、等高線の入った地図を、、、

 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

豊後ピートのブログ の最近の記事、
「静岡の沢口山で5人が救助要請」
http://blog.goo.ne.jp/bongo-pete/e/df49c37473d04ce70373588d4ab52a37
このニュース動画があります。(リンクが切れていたらごめんなさい)
http://www.tv-sdt.co.jp/nnn/movie/news8804509.html
「軽装だから止めた方がいい、やめなさい」と声をかけた人がいたんですね。
それなのに、「だいじょうぶだよ、行ってくる」と入山したらしいですね。

尾瀬でも軽装の入山者をよく見かけます。
サンダルじゃ危ないですよ、と言っても、「いつもコレで歩いてるから~」と言われてしまえば、それ以上何も言えません、、、
posted by とも at 21:30| Comment(0) | 2010年いろいろ | 更新情報をチェックする