2011年06月30日

2011年6月30日

110630_1535~01.jpg110630_1540~01.jpg110630_1545~01.jpg
朝はほんのり青空。
曇りマーク15時雨マークの天気予報でしたが、昼頃にサーっと雨が降った後は、ちょうど天気の境目のように青空が広がったり少し黒っぽい雲に覆われたりしていました。
暑いようでも、風は心地よい冷たさです。

トンボも数が増えました。今日は体が白いトンボをみました。今まで見たことがありません…デジカメで撮影したので、時間がある時にアップします。

明日7月1日。至仏山山開きですね。
28日に仕事で至仏山へ行ってきた人の言葉をそのまま借りると「一気に雪が解けて一気に花が咲いてハクサンイチゲとかオゼソウとかヤバい」そうです(^^;)
要は、花がたくさん咲いている!ということらしいです。
…というわけで、予定していなかったのですが、急遽明日はお休みをいただいたので、至仏山へ行ってきます(^^)/
posted by とも at 16:38| Comment(0) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

コメントへのお返事

OBSCさん
フガクスズムシソウであっていましたか!ありがとうございました!

ノブリンさん
私は昨年7月、顔をブヨ(ブユ)に攻撃され、10キロくらい太ったような顔になりました(T_T)
時間により、出てくる虫も違うようです。
時間があったら、昨年7月の記事を見てください。(記事数多くて見つからないかな~攻撃された後登った時の記事は、虫よけのために洗濯ネットをかぶった私の写真が載ってマス(^^;)「涙のご来光」で検索したらでてくるかも。携帯からなのでリンク貼れなくてゴメンナサイ)
posted by とも at 16:38| Comment(0) | コメントへのお返事 | 更新情報をチェックする

6月30日 ワタスゲ

1枚目は山の鼻田代。あとは上ノ大堀川付近で撮影。

ほんの少し、飛ばしはじめたようです。
110630_1538~010001.jpg110630_1608~01.jpg110630_1612~01.jpg110630_1614~01.jpg
posted by とも at 16:29| Comment(0) | 2011年尾瀬 さんぽ | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

フガクスズムシソウ?

fugakusuzumusi1.jpgfugakusuzumusi2.jpg
名前がはっきりわかりませんが、フガクスズムシソウと思われます。

でも図鑑を見ると、フガクスズムシソウは高さ3~10センチとあり、この写真の花は20センチ以上あったと思うので当てはまりません。
尾瀬で、15センチ以上あるフガクスズムシソウを見たことがある、と言う人もいるので、図鑑の数値も頼りになりません、、、図鑑も1冊しか見てないし(^^;)

見上げたブナの木にありました。高いところ(3mちょいくらい)だったので、デジカメズームいっぱいで撮影したものです。

もし、心当たりの花がありましたら、教えてください。

(私の尾瀬の花リストに、フガクスズムシソウは載っています)
posted by とも at 20:24| Comment(2) | 2011年 花 | 更新情報をチェックする

2011年6月29日

110629_0852~01.jpg110629_0857~01.jpg110629_0900~01.jpg
朝は小雨。
朝の天気予報では、今日は一日中晴れマークだったのに、いつまでたっても太陽は顔出さず…
たまに、雲の隙間からチラッと顔を出すものの、霧雨のような雨が降ったり止んだり。
夕方になって、やっと空が明るくなり、日がさしました。そうかと思うと、青空が広がり、今までの天気がウソのようでした。

夕暮れ時、少し時間があったので外に出てみましたが、蚊が多いこと多いこと(>_<)
木道に座って夕涼みなんて思ってたのに、立ち止まるやいなや、数えきれないほどの蚊に取り囲まれ、座っているどころではありませんでした(T_T)
昨年、ブヨ(ブユ)にやられた恐怖が蘇ります(T_T)
幸い、長袖長ズボン。ズボンの裾を靴下に入れ、帽子をかぶり、手ぬぐいで首筋をカバーしていたので、刺されずにすみました(^^;)

今夜は久しぶりに星空が見えています☆
posted by とも at 20:23| Comment(1) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

6月29日 夕涼み

夕焼けという空ではありませんでした。
わずかな時間で現れた入道雲のようなモクモク雲が、オレンジ色に染まりました(3枚目)
110629_1852~01.jpg110629_1853~01.jpg110629_1903~01.jpg
posted by とも at 20:20| Comment(0) | 2011年尾瀬 さんぽ | 更新情報をチェックする

6月29日 シカ?

木道脇の葉っぱがちぎり取られています…
110629_0858~01.jpg
posted by とも at 09:23| Comment(0) | 2011年尾瀬 さんぽ | 更新情報をチェックする

2011年6月28日

110628_1722~01.jpg110628_1725~01.jpg110628_1728~01.jpg110628_1729~01.jpg
先に送信したもので、「4枚目:アヤメ平」と書いていましたが、「横田代」が正しいです、ごめんなさい。

今朝は、天気がよければ朝日を拝みたかったのですが、生憎の曇り空。5時半頃出発しようと思った時に、パラパラと降り始めました。
あぁ~天気予報は6時と15時以降が雨マークだったので、予報が当たったなぁ~と思いながら、カッパに傘で歩き始めました。

尾瀬橋湿原、コバイケイソウがたくさん咲いていました。2年前も当たり年といわれましたが、今年も当たり年なのでしょうか。
雨はそう長く降らず、すぐに傘は必要なくなりました。久しぶりの赤田代へ向かいます。途中、コケイランが咲いていてびっくりしました。

見晴へ向かうときには、時々青空も見えていたのですが、天気がよくなりそうな雲ではありませんでした。「燧ケ岳の、あの薄紫色の花が見頃だよ~」と聞きましたが、徒歩1時間ほどの場所とはいえ、今日の空模様では燧ケ岳へ向かう気にはならず、予定通り八木沢道を登って行きました。
この道にもコケイランがいくつか咲いていました。

八木沢道は、相変わらずシカの足跡が目立ちます。登山道に沿って足跡が残っていました。大きい足跡も小さい足跡も。
八木沢橋が雪解けの頃から通行止めでしたが、数日前に仮設橋ができて通行止め解除になったばかりです。
この道にもアズキナシがたくさん咲いていました、やはり当たり年のようです。
いつ歩いてもこの道は、昼場から十二曲までが長く感じます。途中、日が差すことがあるものの怪しい雲になったり。でも、降られずにすみました。

富士見小屋で少し休憩してから、アヤメ平へ向かいます。途中のセン沢田代は、先週はまだチングルマやイワカガミはつぼみが多かったのですが、今日は満開といってもいいくらい、たくさん咲いていました。
アヤメ平はチングルマのピークが過ぎたようで、果穂になりかけているものが多くありました。やはり花は待ってくれません、1週間違うと花が変わってしまいますね。
今年は(今年も?)イワカガミの当たり年でしょうか。アヤメ平はいたるところでピンク色に染まっていました。
ミズバショウのように有名ではありませんが、湿原を染める花たちはたくさんあります。

横田代もチングルマの花はピークを過ぎ、イワカガミがたくさん見られました。雲の切れ間から時々パァっと太陽が顔をだし、湿原が照らされる様子がステキです。
のんびりしていると、雨がふりだすかも、と思いながらも横田代でまたお昼寝。さぁ帰ろう、と思った時に、やっぱりポツポツ降り始めました。ひどい雨にはならず、助かりました。

今日の写真3枚目、手前の木道に黒い点…4枚目がアップです。名前がわかりませんが、蝶です。
posted by とも at 09:17| Comment(0) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

6月28日 イロイロ

1~3枚目:イワカガミ。背中(?)を向けていたので、手を伸ばして撮影。すでに2~3個の花が落ちていましたが、今まで見たことのない花の数でした、20個くらいついていましたので、述べ22~23個くらい咲いていたようです。
4枚目:半端な塗装で気になっていた樹脂道。きれいに塗ってありました。
5枚目:テンマ沢湿原。ここのコバイケイソウはあまり花をつけていません。
110628_1523~03.jpg110628_1523~020001.jpg110628_1523~010001.jpg110628_1648~01.jpg110628_1705~01.jpg
posted by とも at 09:14| Comment(0) | 2011年尾瀬 さんぽ | 更新情報をチェックする

不調です(T_T)

どうも、湿原の緑が濃くなった日あたりから、携帯電話が繋がりにくくなっています。天候にも左右されますが、元々圏外から送信しようとしているので、仕方ないですね。写真は特に重たいので、なかなか送れないみかい(T_T)

遅れて送信するかもしれません、なんとか頑張りますます(^^;)
posted by とも at 05:10| Comment(0) | 2011年いろいろ | 更新情報をチェックする