2011年10月31日

ちょっと前の新聞「尾瀬保全 国に要請」

111031_1853~01.jpg
荷物を整理していると、持って帰っていた新聞紙が1枚。10月14日の上毛新聞の1枚です。

風景地保護協定という制度があるらしく、環境省と東京電力が協定を結んで、保全活動は東電に代わり環境省にやってもらう制度みたいです。
東電が昨年までと同じように尾瀬の保全活動をしていくことは難しいでしょう。年間2億円、新聞に載っています。

7月の豪雨後の対応が早かったこと…流れてしまって通行できなくなった区間の木道の復旧にわずか4日ほど。これを環境省がやっていたら何日かかっていたでしょう?もっと早くできたでしょうか?

おそらく、今も尾瀬ヶ原内の流失した部分の木道工事が行われているのではないかと思います。今年は尾瀬にどのくらいの費用がかかったのでしょう…気になるところです。
posted by とも at 19:24| Comment(0) | 2011年いろいろ | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

半年ぶりのお好み焼き

111029_1747~01.jpg
よく行ってた店はちょっと遠いので、近所で一番よく行くお好み焼き屋へ行ってきました。
自宅から4番目か5番目に近いお好み焼き屋さん。…といっても徒歩3分くらいですが(^^;)
ちなみに徒歩10分圏内に10件以上お店があります。

久しぶりに食べるお好み焼き。ヘラで食べます(関西ではコテというらしい)。
広島のお好み焼きのソースは、オタフクソースが有名ですが、ヒガシマルソースとかカープソースとかあります。関東圏の人には、オタフクは甘めなので、ヒガシマルなど甘くないソースの方が好まれるみたいです。

そういえば、先日テレビで(ケンミンショーかな)「ウニホーレン」という鉄板焼きメニューが紹介されていましたが、私はそんなメニューを知りませんでした。確かに販売している店は昔からあるようですが、テレビで紹介されるほどメジャーなメニューではないはずです。昨日今日と、何人もの知人に聞いていますが、ウニホーレンを知っている人にはまだ会っていません(^^;)
posted by とも at 14:35| Comment(1) | 広島より | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

広島に帰ってきました

111029_0853~02.jpg
長~い旅(!?)を終えて、広島に帰ってきました(^^)
広島は、広島の匂いがしますね。空気の匂いがやっぱり違います。
posted by とも at 13:41| Comment(3) | 広島より | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

片品村の花豆

111028_1106~01.jpg111028_1107~01.jpg
尾瀬からの帰り道。尾瀬市場に寄りました。
目的は花豆。昨年は猛暑で不作の年だったそうで入荷が遅れていて買うことができませんでした。今年はもう店頭に並んでいたので、地元へ帰る前に入手できました(^^)

お土産用と自宅用に買い込みました(^^)
1袋450グラム800円。
煮るのは時間がかかりますが、一度に大量に茹で小分けして冷凍保存しています。
posted by とも at 11:50| Comment(1) | 2011年いろいろ | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

花まめソフト 道の駅「六合」

111026_1208~01.jpg111026_1408~02.jpg111026_1409~01.jpg
野反湖の途中、立ち寄った道の駅「六合(くに)」
ご当地名産、花まめソフトの看板を発見(^^)
これは食べないわけにはまいりません(^^)

尾瀬の花豆ソフトクリームと同じように、花豆の餡が練り込んであるみたいで花豆の皮の粒々が見えます。
尾瀬で食べる花豆ソフトクリームと比べると、こっちの方が甘め。バニラがベースになっているようでした。
posted by とも at 09:03| Comment(1) | 2011年いろいろ | 更新情報をチェックする

白樺の樹液(清涼飲料水)、野反湖

111026_1601~01.jpg111026_1255~01.jpg111026_1259~01.jpg111026_1309~01.jpg
10月26日、尾瀬からの帰り道。
野反湖へ行きました。

野反湖手前から急に空が怪しくなり、着いた頃には強風。雪が舞ったり、アラレが舞ったり。窓を開けるとアラレに叩きつけられチクチクするほどでした(T_T)
天気が悪かったのは野反湖周辺だけ。帰り道はまた天気がよくなりました。尾瀬もそうだったのだと思いますが、標高が高いところだけ天気が悪かったのかもしれません。

1枚目:野反湖売店で見つけた「白樺の樹液」。原材料の最初に白樺樹液と書いてあるので、たくさん入っているのでしょう。飲んでみましたが、樹液の味はよくわかりませんでした(^^;)甘味料の甘さと似ているのでしょうか!?
2枚目:野反湖北側ビジターセンター前より。見通し悪い…
3枚目:ビジターセンターは巡回中ということで中に入れず…入口横の水槽で泳いでいた魚たち
4枚目:野反湖南側、売店前。北からの風がつよく、飛ばされそうなくらいでした。前に張ってあるロープまで歩く体力もありませんでした(^^;)
posted by とも at 09:02| Comment(0) | 2011年いろいろ | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

2011年10月26日

111026_0652~01.jpg111026_0624~01.jpg111026_0628~01.jpg
朝4時半。片品村土出にある宿泊先の玄関をでると、満天の星空。これじゃ尾瀬ヶ原は大霜かな、と思いながら鳩待峠へ向かいます。標高が高くなるにつれ、星空は雲に隠れていきました。
霧がかかってきたと、いう感じです。津奈木の分岐を過ぎたあたりから、フロントガラスにあたるものがフワリフワリとかすめていくようになり、もしかして雪かも?と思いはじめました。
まだ暗い鳩待峠。屋根はうっすら白いのがわかりますが地面に雪はありませんでした。

出発の時間を決めていたので、サッと準備して歩き始めました。
雪は木道上にうっすら積もっています。雪の下は濡れた木道が凍っているところもあり、落ち葉もあるので余計に滑りやすくなっています。何度か滑りました(^^;)

尾瀬ヶ原も誰も歩いた跡がありません。朝一番乗りの尾瀬ヶ原。残念ながら、朝焼けも日の出も、至仏山・燧ヶ岳の山頂付近も見えませんでした。

7時頃には山の鼻を出発。空が一時明るくなったので、止むかと思いましたが、帰り道は少し雪に降られてしまいました。

短い尾瀬滞在時間でしたが、これで今シーズンの私の尾瀬は終わりです。

「とりあえず、尾瀬」の毎日更新、尾瀬の写真をアップするのは今日が本当に最後です。
長かったような短かったような半年間。
これでおしまい(^^)
posted by とも at 21:35| Comment(7) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

10月26日 尾瀬ヶ原

1枚目:最初のベンチまで歩きました。振り向くと私の足跡だけ。この先には足跡なし。鳩待峠の駐車場では数台の車があり、エンジンをかけっぱなしの車もあったので、早朝から入っている人もいるかと思いましたが、私が一番のりだったようです(^^)
2枚目:至仏山山頂は見えませんが、ここから見える山肌はうっすら雪化粧です。
3枚目:昨日まで気がつきませんでしたが、7月の豪雨の時に流されたと思われる木道がありました。
4枚目:一時止んだ雪(アラレ)は帰る頃また降り始めました。
5枚目:雪降り止まず。至仏山見晴台から至仏山は見られませんでした。
111026_0632~01.jpg111026_0633~01.jpg111026_0650~02.jpg111026_0703~01.jpg111026_0737~01.jpg
posted by とも at 21:33| Comment(0) | 2011年尾瀬 さんぽ | 更新情報をチェックする

10月26日 鳩待峠〜山の鼻

1枚目:朝5時20分頃。鳩待峠から入った最初の階段。まだヘッドライトが欲しい暗さ。
2枚目:少し降りても木道は白い…鳩待峠の寒さは、何故か鳩待沢を超えたあたりでなくなりました。
3枚目:テンマ沢湿原
4枚目:雪とアラレが混ざっている感じです
111026_0521~01.jpg111026_0528~01.jpg111026_0557~01.jpg111026_0606~01.jpg
posted by とも at 21:33| Comment(0) | 2011年尾瀬 さんぽ | 更新情報をチェックする

10月26日 朝。

新しい木道にも
古い木道にも
同じように雪は積もり
白く染まっています



詳細後ほど(^^;)
111026_0618~01.jpg
posted by とも at 06:20| Comment(0) | 2011年尾瀬 さんぽ | 更新情報をチェックする