2011年12月29日

今年の1枚 と 豪雨後の川上川橋付近

毎年12月29日は年賀状を書く日と決めていて、
年賀状にどの写真を使おうかと探していました。

そいえば、今年のベストショットをアップしてなかったな、と思い、ベストショットしてアップする写真も探したのですが。

今年は、この1枚で語れそうな気がします。
katatsumuri.jpg

2011年7月29日夜から30日未明にかけての豪雨の後、原の川上川橋付近の1枚です。
7月30日にも、携帯電話で撮影したこのカタツムリの写真をアップしています。


7月30日に撮影した動画もありますので、アップしておきます。
Youtube等でアップしてもよいのですが、ブログサービス内の機能でアップしてますので、1ファイルの容量に制限があり、2分割でのアップとなりました。

鳩待峠~山の鼻の、一番大きな橋。
「川上橋」「川上川橋」「山の川上川橋」等、呼び方がイロイロあるようですが、このブログでは「山の川上川橋」で統一しています。
(正式には、「川上川橋」なのかな???)

豪雨の後、まだ水が引ききらない川上川。
水の流れで浮いて動いたベンチ、
あふれ出ている土砂、
橋に引っかかっている流木、
どのくらい増水したのか想像できる木道上の流木、
流失している木道・・・

水の力は恐ろしいです、、、


(真ん中の三角ボタンで再生します。音声は消去してアップしています。)

7月28日に撮影した動画もあります。
増水していく様子を撮影した動画です。
一緒にアップしたいところですが、
今日は、年賀状に専念(!?)しますので、また後日。
posted by とも at 14:33| Comment(0) | 2011年いろいろ | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

みんな決めよう「原発」国民投票

カタログハウスの「通販生活」のCMが、放送拒否となったことがニュースで流れていたのは1ヶ月ほど前のこと。
Youtubeで見ることができます。


今日、散歩途中、原爆ドーム前に人が集まっているのでなんだろうと近寄ってみると、
「みんなで決めよう「原発」国民投票」というチラシを持った人が署名の呼びかけをしていました。
その人は東北大震災に遭い、縁あって広島に避難してこられているそうです。

原発が、良いとか悪いとか、そういう話ではなく、
原発を、稼働させるのか廃止させるのか、国民投票で決めよう、という話です。

でも、国民投票したくても、"国民投票するための法律"がない。
だから、国民投票できるようにするための法律をつくりたい。
そのためには署名が必要、というわけで、署名を集めているのだそうです。

今日の原爆ドーム前は、街中でよく見る署名活動と違っていました。
多くの人が足を止め、その人の説明を聞き、説明を全て聞き終わってから署名していました。
一人で説明し、説明が終わってからその説明していた人自身が、聞いていた人に署名用紙を渡していく。
一人で活動されているようでした。

「みんな決めよう「原発」国民投票」のホームページはこちら
http://kokumintohyo.com/
インターネットからでも署名できます。
posted by とも at 14:18| Comment(0) | 広島より | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

群馬テレビ「尾瀬に魅せられて~写真家・新井幸人と訪ねる秋の尾瀬~」

群馬テレビで、放送される番組のご案内です。
「尾瀬に魅せられて~写真家:新井幸人と訪ねる秋の尾瀬~」
平成23年12月25日(日) 19:00~20:00

残念ながら、私は見ることができません、、、

群馬テレビエンタープライズで、番組予告の動画を見ることができます。
http://www.gtv-e.co.jp/tvprogram/gtve-oze.html

知らなかったのですが、「尾瀬の郷親善大使」という称号(?)があるのですね。
新井幸人さんもその一人のようです。

「尾瀬の郷親善大使」をちょっと検索してみました。
大使の任命期間は3年、無報酬ですが名刺はいただけるようです。
現在何人くらいいらっしゃるのか分かりませんが、平成22年3月現在は40名のようです。



深くツッコミませんが、予告の動画1分あたり、、、???
posted by とも at 14:10| Comment(0) | 2011年いろいろ | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

「平成23年度 尾瀬国立公園入山者数について」

久しぶりのブログです(^^;)
あ、とりあえず、私は元気です(^^)

今日アップされていました、
「平成23年度 尾瀬国立公園入山者数について」
http://www.env.go.jp/park/oze/topics/111220a.html

やっぱり、でしょうか?
入山者数は減っており、入山者数をカウントし始めてから初めて30万人を切ったそうです。

東日本大震災、7月末の豪雨、9月の台風。
尾瀬の入山者数が減った要因は、この3つではないでしょうか。

東日本大震災の影響は、もうしばらく続くかもしれません。
福島第一原子力発電所事故、これはもうしばらくどころか、影響を受け続けるのではないかと思っています。
posted by とも at 20:56| Comment(0) | 2011年いろいろ | 更新情報をチェックする