2016年04月10日

初めての高尾山

もう少しで尾瀬への道路が開通し、今シーズンの尾瀬が始まりますね♪
今年は雪が少なくて、尾瀬ヶ原はすでに雪が解けて木道が見えている場所もあるようです。
花芽が霜の影響を受けるのではないかと心配してるところです。

さて・・・
尾瀬とは全然関係ないのですが、昨日(4/9)高尾山へ初めて行ってきました。
(今年は、尾瀬以外のことも少し書こうかなぁ~と思っています。生存確認のために!?)

高尾山口に着いたのは午前7時すぎ。
週末だし天気もいいし、人出は多いだろうと思って早めの行動だったのですが、思っていた以上に人がいました。
・・・なので、人が写らないように写真を撮ろうと思うとこうなります(^^;)
CA3J0414.JPG

有名な高尾山ですが来たのは初めて。
地図を見て、1号路を登って稲荷山ルートを下ろうと思っていたのですが、団体が1号路へ向かったので稲荷山ルートから登りました。

例によって?ケータイで撮影してますので、それなりの写真しかございません(^_^;)

途中の展望台より
CA3J0415.JPG
新宿あたりの高層ビルが見えるらしいですが、霞んでいて見えませんでした。

思ったより早く山頂に到着(約70分)
いやぁ、ほんとに人が多いなぁーと思いました(^^)
でもこの時間ですから、今からどんどん増えるのでしょう・・・
「今日は富士山がよく見えるね」なんて会話が聞こえてきました。
CA3J0416.JPG
見えたのはラッキーだったのでしょうね、きっと。

ビジターセンターもまだ開館してないし、もっと人が増えることを考えると、さっさと降りてしまった方がいいはず・・・と、おむすび1個食べてコーヒー飲んで、すぐに下山!
1号路を降りようかと思ったんですが、予定変更、6号路へ。
まぁどこを通っても人が多かったのだと思いますが、登ってきた道より道幅が狭く、100人以上と思われれる団体や、3・4歳くらいの子供を連れた団体等、10人くらいのグループで登ってくる人が多くて離合する待ち時間がかなりかかったような気がしました。
でも登りで見られなかった花達に合えたのでよしとします(^^)
CA3J0418.JPG
CA3J0419.JPG


そして下山したのは10時前。(下山も約70分)
もうケーブルカー乗り場から高尾山口の駅までの間は、ものすごい人でした、、、たぶん、ピークはもっともっと大勢の人で混雑しているのでしょうね~
来たときには開いていなかったお店も営業してましたが、あまりに人が多いので何も買わず何も食べず・・・さっさと電車に乗りました(^^;)

また、機会があったら行ってみようと思います、今度は別のルートで、のんびりと。
posted by とも at 22:31| Comment(1) | 散歩 | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

2017 尾瀬直通バスいろいろ

★2017年 関越交通の尾瀬号(路線バス)(新宿・練馬・川越~戸倉・大清水)
片道料金、週末と繁忙期は4100円(川越3800円)、他は3800円(川越3500円)
🚌日本旅行 新宿(練馬・川越)発・尾瀬行き
🚌日本旅行 尾瀬発・新宿(練馬・川越)行き

1か月前から予約可能です。
乗車券は、コンビニ、日本旅行、JTB等で取り扱っています。
往復割引はないです(^^;)

★ツアーバス
ツアーバス各社の運行する尾瀬直通バスは、鳩待峠までの料金が含まれているものもあり、関越交通を利用するより格安なことがあります。
🚌サンシャインツアー 尾瀬

直通ツアーバスのよいところ
・戸倉での乗り換えが不要で鳩待峠へ直通便がある
・お弁当付コースもある
・山小屋泊もセットにすると安いかも?
直通ツアーバスの残念なところ
・朝発のコースは日帰りしかない(T_T)
、、、個人的には、朝発+山小屋泊のセットコースが欲しいです

他社でも尾瀬直通バス、尾瀬ツアーは沢山ありますので、検索して探してみてくださいね♪


※以下過去に記入したものです。

----------------------------------------------------------------
2016年に追記した部分

★2016年 関越交通の尾瀬号(路線バス)(新宿・練馬・川越~戸倉・大清水)
片道料金、週末と繁忙期は4100円(川越3800円)、他は3800円(川越3500円)ですので、昨年よりまた少し値上がりしました(^^;)

今年から新宿の乗車場所が変更、新しいバスターミナルになります。
----------------------------------------------------------------
2015年に追記した部分です

関越交通
片道3700円・3900円。週末が少し高くなってます。
乗車券は、コンビニ、日本旅行、JTB等で取り扱っています。
往復割引はないので、片道ずつの予約になります。
日本旅行 新宿(練馬・川越)発・尾瀬行き
日本旅行 尾瀬発・新宿(練馬・川越)行き

楽天トラベル・ビッグホリデー
日帰り、山小屋宿泊セットのコースもあります。
尾瀬ハイクバスツアーの決定版!日帰りも!宿泊も!

ツアーバス
往復セットになっています。
サンシャインツアー 尾瀬

ツアーバス各社の運行する尾瀬直通バスは、鳩待峠までの料金が含まれているものもあり、関越交通を利用するより格安なことがあります。
----------------------------------------------------------------
以下、過去に記入したものです・・・

速報!
楽天スーパーセールで、直通バス5000円で出ています。
楽天高速バス×ビックホリデー
 尾瀬ハイクバスツアーの決定版!

この楽天スーパーセールは、2014年6月9日9:59までです。
8月分まで申し込みできるようです。
---------------------------------------------
サンシャインツアー バスで行く、尾瀬ツアー
---------------------------------------------

【初回記入 2012-05-31】

そろそろミズバショウの見頃を迎える尾瀬。
東京方面から尾瀬への直通バスは現在(5月31日現在)関越交通の尾瀬号だけですが、
6月1日から各社で運行されるようです。

路線バスとして運行されているのが、関越交通の尾瀬号。
東京から尾瀬への直通バスで、一番長い期間運行されています。

6月1日の夜行便からは、ビッグホリデー、サン&サン、サンシャイン、トラベックスなど、各社から尾瀬直通バスが運行される予定です。関越交通以外は、ツアーバスとなっていますが、片道だけの利用も出来るようになっています。

関越交通は、片道3700円。
ツアーバス各社は、往路はほとんど夜行で平日2900円~、休日3500円~。復路は平日2700円~、休日3300円~(鳩待峠・大清水で料金が異なります、私の調べた範囲です)
往路より復路の方が安いのは、往路は横浜からも出発しているけど帰路は横浜まで行かないからかな、と思います。

ツアーバス各社の運行する尾瀬直通バスは、鳩待峠までの料金が含まれているものがほとんどなので、関越交通を利用するより格安なので、時間が合えば利用したいと思います。

で。

明日6月1日より、尾瀬に行ってきます。
ツアーバスがあれば利用したかったのですが、6月1日の夜行(6月2日早朝尾瀬着)からの便しかなかったので、今回は関越交通の尾瀬号を利用します。
新宿から鳩待峠までの交通費、3700+マイクロバス900=4600円。
JR+沼田駅から路線バス+マイクロバスを利用すると、
2520+2100+900=5520円となります。

関越交通・尾瀬号の乗り場は、「新宿駅新南口(代々木)」
CA3J0543.JPG

先日、外出ついでに乗り場を確認してきました。
新宿駅でなはく、代々木駅で降りると目の前です。

では、明日から行ってきます!
posted by とも at 10:05| Comment(2) | その他 | 更新情報をチェックする