2017年06月29日

2017年6月24・25日 ワタスゲの季節 その2

6月25日。
朝。
やっぱり太陽は見られませんでした。
朝食前にお散歩。
CA3J0143.JPG
天気予報では雨が降るかも?
でも山も見えていることだし、とりあえず降っていないので予定通り長沢新道からアヤメ平・横田代経由の道を行きます。

ここから先は今シーズン初。
CA3J0146.JPG
雨が降りませんように~

前夜、少し雨が降っていたようですが、足元はほとんど濡れていなくて、落ち葉の上をサクサクと歩きます。
長沢頭から富士見田代までの間は、所々残雪が残っていました。

のんびり歩いて、富士見田代に到着。
CA3J0152.JPG
燧ヶ岳はうっすらとわかる程度。
この辺りはまだ雪が解けたばかりなのでしょう。水芭蕉はもちろん、ワタスゲの花も残っていました。

冨士見小屋・・・
CA3J0151.JPG
看板も取り外されたまま。今シーズンは扉も閉ざされたままです。この場所はどうなっていくのでしょう・・・
水場に寄ってから、アヤメ平へ向かいます。

アヤメ平
CA3J0156.JPG
至仏山も山裾が薄ら見えるだけ・・・
太陽が出ていないので、タテヤマリンドウが開いてなかったですが、足元にはお花がたくさん♪

横田代
CA3J0158.JPG
こちらもお花がたくさん♪
遠目にみても、ワタスゲが多いのがわかります。
あ~1週間後にここに来たい~~
CA3J0160.JPG


横田代から鳩待峠までの道は、いつものように(?)ぬかるみがあり、ちょっと滑ってしまいました(^^;)
どう滑ったのかな~尻もちついたと思ったのに着ているものは汚れてなくて手だけ泥まみれ・・・(^_^;)


残雪が多いため至仏山への入山が遅れるかも?という話もあったようですが、予定通り今週末から入山OKとなります。フワフワのワタスゲも見たいし、至仏山にも登りたいし、他にも行きたいところがあるし・・・7月は行きたいところがいっぱいです(^^)


posted by とも at 09:26| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする

2017年6月24・25日 ワタスゲの季節 その1

6月24日。
土曜日だというのに、静かな鳩待峠。
CA3J0136.JPG
あと1週間で山開きの至仏山にはまだまだ雪が沢山残っています。

鳩待峠で昼食を済ませ、山の鼻へ向かいます。
木道脇に、ほんの少し雪が残ってました。

久しぶりに会えたイチヨウラン
CA3J0138.JPG

マイヅルソウ、ツクバネソウ、ユキザサ等がやっと咲き始めたという感じでした。

今回は、あんまり写真を撮ってなくて・・・(^^;)

今年は、ワタスゲがとても多く感じます。
湿原が白く染まるのを見たいですね~ピークまであと1週間から10日後くらいでしょうか。
ヒメシャクナゲやタテヤマリンドウの花も目立ちます。
今年は、白いタテヤマリンドウが多かったな~

ズミの花もイイ感じ~
CA3J0140.JPG


東電小屋前。
CA3J0141.JPG
ここの桜はすっかり終わっています。山の鼻辺りはまだまだ桜が咲いてました。

この日、雨は降らなかったものの、至仏山も見えたり隠れたり。
太陽はほんの少しの間しか見られませんでした。
夕焼けも星空も朝日も無理。
でも、多くの花と、多くの知り合いに会えたので楽しい1日でした♪

posted by とも at 08:25| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする