2018年04月18日

2017年10月25~26日 会津駒ヶ岳

いまさらですが、昨年アップしてなかった分です・・・

1日目
前日は檜枝岐村内に宿泊。天気はどんより・・・
9時頃、登山口からスタート。
CA3J0569.JPG
紅葉はピークを過ぎてる感じCA3J0570.JPG

水場のちょい手前あたりから、雪が見られるようになりましたCA3J0577.JPG
雪が残っていても、凍っていないのでそれほど歩きにくくありませんでした
ベンチあたりから雪景色CA3J0578.JPGCA3J0580.JPG
駒の大池は凍ってますCA3J0581.JPG
途中、すこーし雨に当たりカッパを着たり脱いだり。駒の小屋まで約4時間かかりました。
小屋につくと雨がポツポツ降り始め、雪も積もっているので中門岳に行くのはやめて一休み。

夕方には雨がやみ、西の空は少しだけ明るくなっているのが見えました。
それから雲は流れていったようで、夜は満天の星空が広がりました。

2日目
夜は時々外に出て星を見上げていましたが、ずーっと起きているわけにもいかず、朝は星が見えなくなったころに布団からでました(^^;)
小屋の前よりCA3J0585.JPG
小屋から少し下がったあたり。雪は柔らかそうに見えますが、ガチガチに凍っていて雪の上に乗るとツルンと滑ってしまいそうですCA3J0610.JPG
尾瀬ヶ原で最後に見られなかった、燧ヶ岳・至仏山も今日はくっきり見えてましたCA3J0614.JPG

この日はキリンテに向かって下山。残雪が凍っているのが心配でしたが、雪に足元を取られたのは最初の数十メートルだけ。天気も良く快適に歩けました。CA3J0621.JPG
せっかくの雪なので、無理やり作ってみました(^^)CA3J0623.JPG
この青空、半分昨日に持っていきたい気分CA3J0629.JPG
紅葉のピークは過ぎているというものの、青空に黄色が映えますCA3J0638.JPG

下山後、
キャンプ場の人に声をかけられ、温かい汁ものをごちそうになり、おまけに尾瀬の郷交流センターまで送っていただきました。
楽しみにしていた裁ちそばは残念ながら売り切れでした(^^;)
posted by とも at 12:44| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする

2017年10月12~14日 晩秋の尾瀬ヶ原

ったく、ブログをサボりっぱなしです(^^;)
今年も尾瀬シーズンが始まってしまうので、
メモ書き程度に、いまさらですが、昨年アップしなかった分を残しておきます、、、


1日目
天気は良くなかったのですが、この日を逃すといけなくなってしまうので決行。
CA3J0504.JPG

所々、紅葉した葉っぱが残ってました。
CA3J0508.JPG

今シーズン、見本園の外回りを歩いていなかったのでくるっと一周。燧ヶ岳が雲の上から顔をだしました。CA3J0514.JPG

しばらく歩くと至仏山も顔をだしたり隠したり。CA3J0515.JPG

天気のせいもあるのか、人とすれ違うこともほぼなく、小屋へ到着。
CA3J0518.JPG

2日目
夜の間に随分降ったようです。朝になってもシトシト降ってました。
もう1泊の予定なので、行こうと思っていた三条の滝はあきらめ、のんびりのスタート。
雨で落ちてしまったのか、葉っぱが木道を覆っていますCA3J0525.JPG
尾瀬ヶ原休憩所でのんびりおしゃべり。これでこの日の目的は果たせたので戻ります・・・
ここからの風景も見納めCA3J0526.JPG
東電小屋でお昼ご飯を食べたあと、山の鼻に向かいます。雨は止み、風もなく・・・CA3J0533.JPG
木道脇で、ゴソゴソと音がすると思ったらCA3J0534.JPGこちらを気にしているようですが、人に慣れているようでした。
15時頃には山の鼻に到着。明日も天気は今一つの予報ですが、ご飯を食べた後、早々に布団にもぐりました。

3日目
朝5時頃出発。小屋前の温度計は12度。思っていた以上に気温は下がっていませんでした。
山の鼻から龍宮方向へ向かいます。途中の工事中看板CA3J0550.JPG
日の出の時刻は過ぎているけど、太陽は見えず・・・今日は1日こんな感じかな。。。CA3J0551.JPG
龍宮十字路から長沢新道へ。イタヤカエデの仲間かな?黄色い葉っぱが目立っていました。CA3J0552.JPG
富士見田代。燧ヶ岳は見えず・・・CA3J0554.JPG
アヤメ平。至仏山も見えず・・・CA3J0555.JPG
雨は降っていないものの、立ち止まると寒いので足が前に進みます。
横田代。やはり至仏山は見えず・・・CA3J0559.JPG
今シーズン最後かと思うと、少し腰を下ろしてのんびりしたい気分になり、コーヒータイム。コーヒーは暖かいけど、寒かったなぁ。。。CA3J0560.JPG
壊れたままの木道。そろそろ取り換えてほしいです。CA3J0562.JPG
天気のせいもあり、早々に鳩待峠まで戻りました。CA3J0563.JPG

また来シーズン♪


おまけ。帰り道のお昼ご飯。
CA3J0565.JPG
posted by とも at 10:53| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする