2018年09月26日

2018年9月25日

4F3D7CBC-A931-4856-B8D2-FF6399F98733.jpgDBC82157-7473-48C0-BDF7-839801FE9EC4.jpg38B80BC1-0029-471D-AB46-9A7D09B88B11.jpg
昨夜は雨が降っていました。朝も小雨が・・・午前中、これで止むかと思ったら時々本降りの雨、雨、雨・・・
雨の中の下山になりました

緑~黄色、緑~赤。トチノキのグラデーション
CEA1346D-11CF-4CB8-8757-D72AFAC22335.jpg
中3日の間に随分色づいたなぁ~と思います。
E1EFD63E-839A-4280-9886-30398554D118.jpg
次の入山までに、どのくらい紅葉が進んでいるのか、楽しみです♪
posted by とも at 11:04| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

2018年9月24日

2AED4895-FFF3-4BB2-BD64-FDFAC9C97A58.jpgD8897F1E-AEDB-4803-88ED-E46BC5419FC9.jpg15D3929C-B482-4BD0-BBB0-3C614A9B1CE3.jpg
お昼すぎまで、気持ちよい青空が広がっていました。
午後はまた曇り空。パラっと雨も降りました。夜は曇っていて、今のところ十五夜のおつきさまは見ることができません(^^;)

気になる木
46BFA29B-4C34-4BEC-A919-A953F538CF5C.jpgこの木だけではないのですが、カラマツの枝先が早くも(!?)黄色くなっています。黄葉にはちょっと早すぎのような気がします(^^;)
辺りの木々は少しずつ秋の色に変わってきてます。でも今年の紅葉は、いつもと違う染まり方をしているような気がするのは私だけかなぁ~

散歩83F5E261-19A0-4FE8-9100-332B5B46A05F.jpg久しぶりにここまで散歩。今シーズン、あと何回ここまで来られるかと思いながら・・・
途中でパラっと雨が・・・8356543E-DD31-47C4-8310-8CD46D3BE4F1.jpg雨具がいらない程度の雨でした。
今夜は雨の予報、しばらく星空をみてないなぁ~

何か食べてるのかなぁ~D497FAC8-2778-4743-B725-A1A16D60FD58.jpg近づいても逃げないんです。すっかり人慣れしているようです。数人でしばらく撮り放題でした。

二週間ほど前にも見ました(^^)FA2976EB-E3B3-4B95-9585-824F54D2D22A.jpg
カメムシを見ると、秋になったなぁ~寒くなったんだなぁ~と感じます(^^;)
posted by とも at 20:21| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

2018年9月23日

BE3B7D36-B681-4602-9A99-92979F4E6165.jpgB165E54C-A200-4AE5-96F1-80F1757CD9D2.jpg4A4C10C8-7336-4BCC-99C3-0399E87B983D.jpg
朝はガスっていて、5時頃は8度でした。
7時頃から天気がよくなり、少し冷たい空気に清々しさを感じる秋晴れの青空となりました。
夕方は予報通りの曇空。

連休中日、朝の見本園54288258-FCBF-4ADE-8503-F19A7F4AE64A.jpg
至仏山へ向かう人の列が見えました。写真じゃわからないか(^^;)

天気も良くなったし、山頂からの眺めは良かったでしょうね~登山道が渋滞していたかもしれないですね(^^;)

シウリザクラ971ADEA7-BDB7-4E16-8A67-41909091310A.jpg葉は落ちている部分もあります。青空に、染まった葉っぱが映えます

午後散歩FE482974-C32A-49E2-A059-601E0F6E7F01.jpgお帰りの人が途切れなく続いていました。みなさんこの晴れ間を待っていたのかしれませんね(^-^)

そんな時にヘリコプターの音が・・・2F6D8627-ACE8-434F-B5AB-ED6C86ADE6B6.jpg
怪我人救助でしょうか、しばらく旋回しているのが見えました
posted by とも at 20:42| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

2018年9月22日

4B63255D-016D-4ED8-A4A9-B4BAE7D8E533.jpg2460F72A-9C2E-44C0-8B13-6D7C3624446E.jpgAE102E4B-33D9-4444-AE82-272880BAD1A1.jpg
生ぬるい空気の朝でした。6時頃16度ありました。日中の方が空気が冷たく感じたくらいです。
午前中、霧雨が降ったり、時々薄日がさしたり、雲の間からたまに青空が見えたり。午後は比較的よい天気になりました。

見本園
5B1E404B-A59C-4687-A723-CBF8029A70CF.jpg
アブラガヤはすっかり茶色く変わりました。エゾリンドウやウメバチソウの数も少なくなっています。
そんな見本園で、狂い咲きのリュウキンカを3輪みました(^^;)A6FABA35-6DAD-4892-8E38-C2C14ABFF0FB.jpg
posted by とも at 20:40| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

2018年9月21日

18686069-C700-4ED7-BF6F-772173955D3B.jpgC5502CEC-8697-4898-BF15-95237D451EB9.jpg0E264176-C768-4C6E-ADD3-7D42745D7FBD.jpg自宅をでる時は雨。天気予報はよくなかったので、雨の中を歩くことになるだろうなぁ~と思っていましたが、山の鼻まで降られずにすみました(^^;)
午後はシトシト・・・梅雨時期に降らなかった分が秋になって降っているんじゃないかと思うくらい降ってるような気がします。

ズミの葉がかなり落ちていて、赤い実が
より目立ちますF9401E1A-9883-4DC7-A811-D7B19AC37747.jpg

ダケカンバ85EDAFFE-D7F9-43B1-BC6E-CB0F9B6AD8D7.jpg黄色く変わっている葉っぱ、ハラハラと落ちていく葉っぱ・・・
秋の色、進んだなぁ~と感じます
posted by とも at 20:06| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

2018年9月19日 会津駒ヶ岳

朝5時前・・・
夜はイビキの合唱でよく眠れず、同室の人が動き始めたのでもう寝てはいられないっ、と部屋をでました。タイミング良かったようです(^^)D8D39594-27F7-4AC7-A72A-70135F697566.jpg朝日が出るまで時間もあるし、朝食を中門岳で食べようと急いで支度して歩き始めました。朝焼けはこれ以上赤くもならず、焼けることもなく、なんとなくあたりが明るくなっていった朝でした。

小屋前の木道はうっすらと霜。昨日から乾ききらない木道もあり、足元に注意して進みます。
箱庭のようにも見える雲海の尾瀬ヶ原。
7C8B9E62-DE0D-4202-9295-DEA683929E73.jpg稜線の木道はすっかり乾いていて、風も止み、歩くには丁度よかったです。
中門の大池が見えた時、気が緩んでしまったのでしょう、木道が凍っていたのに気がつかず滑って尻餅をついてしまいました。怪我はしませんでしたが、ガス缶が凹んでしまいました(^^;)
4A50BE26-E778-4C52-8522-D79B32E79AE7.jpgベンチの足元が水たまりのようになっています・・・一ヶ所だけ足元が濡れていない所があり、そこで朝食としました。
まずはモーニングコーヒー(^^)9D863A65-56BF-46F0-BC44-C7530F534E69.jpg天気予報は晴れなのに、空はくもだらけ(^^;)
ご飯を食べて小屋へ戻る途中、少しずつ青空が見えてきました。尾瀬ヶ原の雲海もすっかり消えたようです。70C8D636-7C2B-46A9-A589-C2BDF9242F21.jpg

戻るにつれ、青空が広がります。新潟側から青空が広がっているようでした。
中門岳方を振り返ると青空が・・・
0D715165-90D1-4AA1-B73E-4C100746A63E.jpg

風に乗ってどんどん雲が吹き飛ばされていくようにも見えました(^^)74597E52-0D4A-4947-A62D-C3138A26B2C2.jpg小屋に戻った時には快晴となりました(^^)/

小屋に戻る途中、何か音がする・・木道工事にしては早すぎるなぁ〜もしかして?と思っていたらやっぱりこの音でした30563A3D-E2FB-41B9-A22C-CC40C640877D.jpg操作している横で映像を少し見させていただきました(^^)

天気がよくなったので、キリンテへ向かって下山することにしました。
朝の曇り空がウソのように青空が広がって、歩いても気持ちいい~
7B90BB70-43DB-4B62-AEE9-CF3E10309BFD.jpgED69645B-4350-449D-8787-71D363356361.jpg

大津岐峠からの眺め
ここから少し下ると燧ヶ岳も見えなくなってしまいます
B3BD197B-B3A0-4D04-8594-C8C27CB3C572.jpg

キリンテへの道はトチの実がたくさん落ちているところがあり、トチの実ロードになってました
71BCC5BB-8722-4029-BD88-14BC340CD927.jpg

草紅葉にはちょっと早い、でも最後は秋晴れの素晴らしい青空に恵まれ、楽しい会津駒となりました♪

posted by とも at 08:01| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年9月18日 尾瀬沼〜会津駒ヶ岳

今日明日は天気予報で晴れマークがずらりとならんでいたのですが、朝の天気はいまひとつ・・・
休憩所横のベンチでモーニングコーヒーD4637CC2-E37A-4797-BF80-E0A09693E24B.jpg
そのあと朝食、と思っていたのだけど、霧雨のような細かい雨粒が舞ってきたので小屋の中へ。ここは室内でバーナーが使えるので助かります。DE7436FF-4A52-4287-83EE-13517FF0FF8C.jpg

朝食後は沼山峠始発のバスに乗り遅れないよう、余裕を持って出発B519C7C1-625D-4D1B-BBA4-ABA5E0DFF878.jpgしっとりと濡れた木道を歩きます。
次に尾瀬沼へ来るのはいつでしょうね〜今年も来る予定はなかったのに、行程の都合もあり、まさかの今年二回目の尾瀬沼でした(^^;)

沼山峠からバスに乗ると顔見知りの人に会い、御池から滝沢登山口まで車で送っていただきました。30分ほど歩く時間が短くなり体力的にも時間的にも助かりました(^^)

滝沢登山口14C432EF-C9D7-4B10-98FD-A001A8ED79C6.jpg
ここで今日駒の小屋に宿泊するという人に会い、距離をおきながらもほぼ同じペースで小屋まで歩きました。

天気予報では晴れでもたまに薄日がさす程度。上に上がるほどガスも濃くなります。湿原に出た時にはこんな感じで・・・
F0FD309C-791F-446F-9464-A7A65EF4985F.jpg小屋に着いてから昼食にしようか迷いましたが、ここのベンチでカップ麺を食べました。一瞬ガスが流れ、遠くの景色も見えました。

ここから小屋までの間で木道工事が行われていました。
初めて見るタイプの木道です。桟木を打つのではなく、切り出してありました。C0DB9B45-7729-4283-AF00-48C76608740F.jpg9F9B9A1E-4998-4A5A-9918-23B7478DBF7D.jpg新しい木道を歩くと、まるで高速道路に乗ったかのようにスイスイ歩けますね〜
痛んでいる木道、特に朽ちたり外れたりして止むを得なく木道を外れて歩かないといけない場所は、早く改修されて欲しいです。

コースタイム+ちょっとくらいで駒の小屋に到着C156A2C4-CA4B-42BF-8728-EEBC857CC6AC.jpgB9B6AF12-9A92-4C5D-8AE5-C819DCC0C4E1.jpgスーっとガスが抜けた時に、ほんの数秒山頂が見える程度。遠くまで見通せないのは残念ですが、6月は雨に降られながらここまで来たことを思えば、降らなかっただけでも助かりました(^^)

平日なのに今日は満室。自炊場は二回戦で私は後半組。開始時間まで時間をもてあまし、雨も降ってないし外のベンチに座って食事準備を始めようか迷っていた時、横に座られていたお二人がスキヤキを作っていました。風に乗っていい匂いがただよいます。
ちょっと水入れた方がいいんじゃない?持って来てないの?
という会話が聞こえ、多分余るからどうぞお使いください、と水をさしあげました。
コップ半分ほどの水でしたが、貴重な水をありがとうございます、と、お礼にスキヤキを少しご馳走になりました。まさかここでスキヤキを食べられるとは思ってもみませんでした(^^;)

自炊場での夕食時。隣に座っていたお二人が、なんだか暗ーい表情で、食欲もないご様子・・・話を聞くと、お一人が転倒して手を怪我されたとのことでした。素人目だけどおそらく折れてます、、、3泊4日縦走の一泊目。そりゃぁ暗くもなりますね、、、でも怪我は誰にでもあり得ることです。
明日下山するためにも食べないとねっ(^^)

外は暗くなってからガスはだんだんとあがっていったようです。消灯の頃には月も見え隠れ、雲の間から天の川が少しだけ見えました。


posted by とも at 08:01| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年9月17日 尾瀬沼

久しぶりに大清水から入山です。何年ぶりかなぁ〜360CFB35-83A5-468F-A6F5-7CAFAE3CE518.jpg
大清水湿原
シカ対策のネットがなんだか痛々しく見えてしまいます

一度乗ってみようかと思っていた一ノ瀬行きタクシー
D884D411-1DB0-48E9-BF98-77EC8CF53CE8.jpg
乗る気で来たんですが、予定より早く着いたのでやっぱり歩くことにしました。
歩くならやっぱり旧道!なんですが、奥鬼怒林道への道にはロープが張ってあり「全面通行止め」とありました。旧道は通行止めではないと思いますが・・・通行止めばかりが目に入り、とりあえず砂利道を進みます。時々木の実が落ちる音が響きます。
途中から旧道へ入りました。4331C25D-C16B-4E20-9C0C-A46AF929637E.jpg旧道で見かけたキノコまみれの木6904922C-C07C-460E-B7DC-F6DBB966B67A.jpg

営業しなくなり、無料休憩所となった一ノ瀬38206FC2-2DAF-471C-942A-FDCCC6B126A6.jpg昔はここも賑やかでしたね・・・
今日は連休最終日ということもあるのか、下山する人が多いです

午前中は雨が降っていたようです。濡れた木道にカタツムリ
16EE2D8A-30A4-454A-B1D5-36D6C8C6E5A6.jpg


岩清水の看板にぐんまちゃん発見(^^)4D8375F4-4C3B-4CDE-A239-B9864B555BF2.jpg

なんだか体が重いなぁ〜とやっとたどり着いたような気分で三平峠着51062CD2-AA6D-4637-BB7B-06ADE19A37A4.jpg

EAEEC8B4-D902-4964-B7E4-F8C7B99C4CC8.jpg大清水から三平下までほぼコースタイムでした

2週間前から工事は進んで・・E156368D-F105-4F5E-8125-DA0D02192D0E.jpg

今宵の宿の、部屋からの眺め
89FE70B8-A7AF-494B-A8D3-29673D040ABE.jpg
ここに泊まるのも何年ぶりだろう・・・
歩いてくる途中、一時日もさしましたが沼周辺は曇り空でした

小屋のなかではストーブで暖まることができました3B88CC5E-1428-432D-9F5C-17D7819040AC.jpg

かつて目の前に広がっていた林を偲ぶ写真たち
77E59BFD-3A2A-4852-87A6-686231BC4D49.jpg

posted by とも at 08:00| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

2018年9月9日 尾瀬ヶ原

まずは定点写真から。
IMG_0787.JPG
IMG_0786.JPG
IMG_0784.JPG
IMG_0774.JPG
IMG_0775.JPG
IMG_0777.JPG

夜も雨の音がしていましたが、一時は星空も見えていたそうです
朝。窓の外を見ると雲が低いところまで降りているようでしたので、布団の中に潜っていようかと思ったのですが、先週のこともあるのでとりあえず外にでてみました。
空はほとんど雲に覆われていましたが、雲の切れ間から少しだけ朝焼けが見られました。
IMG_0772.JPG
池塘も朝色に染まって見えます
IMG_0773.JPG

朝食を済ませ、のんびり出発、見晴~東電小屋経由で山の鼻に向かいます
曇り空で、燧ヶ岳も至仏山もなかなか山頂まで姿をみせてくれません

あちこち気になります・・・枯れた?枯れそうな?木々が目立つのが。
今年の異常な暑さも影響しているのでしょうか
IMG_0780.JPG

1つの池塘の中でも、ヒツジグサの葉っぱの色が色々みられるのが面白いですね。グラデーションのように色づいているところもありました。
IMG_0783.JPG

山の鼻に着くころに、少しの間だけ至仏山山頂が見えました。

今回の〆は、鳩待峠の花豆ソフトクリーム
IMG_0789.JPG
風が強いせいか、あっという間に溶け始めちゃいました(^^;)
posted by とも at 12:57| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年9月8日 尾瀬ヶ原

まずは定点写真から。
IMG_0759.JPG
IMG_0760.JPG
IMG_0763.JPG

自宅を出る頃はよい天気だったのですが、戸倉に着いた時点で雨がポツポツ・・・
鳩待峠に着いた時には結構な降りでした
鳩待で軽く昼食を済ませ、山の鼻に向かいます
今シーズン、何度も鳩待峠~山の鼻間を歩いていますが、ずっと降られたのは今回が初めて。
先日の台風21号の影響で、この間に倒木が何本かあったようですが、すべて処理されています。

山の鼻に着いた頃にようやく小降りになり、尾瀬ヶ原へと歩き始める時にはすっかり止んでいました。

時々薄日さす尾瀬ヶ原・・・といっても写真を撮ってなくて(^^;)
IMG_0767.JPG
ヤマドリゼンマイはお盆頃の冷え込みの影響なのか、葉先が茶色く枯れたようになっています
ヤマウルシやウラジロヨウラクなどの葉が赤く染まって湿原を彩っています
IMG_0769.JPG

尾瀬でシーズン最後に咲く花といわれるエゾリンドウ
IMG_0768.JPG
前にこのあたりを歩いた時も気になったのですが、シカの仕業でしょうか、葉っぱがなくなっています

posted by とも at 12:45| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする