2019年04月29日

2019年4月29日 ちょこっと尾瀬ヶ原

ちょこっと遠く(?)まで散歩してきました(^^)

最初のベンチあたり
384A2945-3497-439E-9B62-EA15358F9182.jpg

池塘が少しずつ姿を現し始めています
53935528-E94D-4C9E-9494-698CCF15B411.jpg
木道もちょこっと。
AFF3BD04-FD86-42D0-A45E-A89AFFE1FB12.jpg

思っていたほど水の量は多くなかったです。
A307F12D-BBCD-4915-B900-0CA6A22D6EE1.jpg

そして今シーズン初めて中田代へ。52B57A1F-560B-405C-B451-877C7136F926.jpg

っとカルガモがいて、カメラを準備する間に飛び立ちました(^^;)73109817-95B8-4FA5-82A7-9AA7497FEEAC.jpg

牛首山ふもとにミズバショウ3ABAFA8E-5A66-413E-BA7B-A6827956BB3F.jpg

牛首山に登ろうと思って来たんですが、あまりに雪が腐ってるので諦めました(^^;)
E6C42E89-61D0-4D14-85AE-D207681EE7DF.jpg

この写真では見えにくいかもしれませんが、一昨日の雪が風で吹き飛ばされている様子がわかります。
9D23A3CD-D3FD-40B4-8C2C-1FF392F73F36.jpg

どこから飛んできたのでしょう〜?
新雪の上にブナの葉っぱ(^^)B32583A3-1853-4933-A88E-17F847C5F899.jpg
posted by とも at 20:15| Comment(2) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年4月29日

879B32E2-C248-4D5A-8B55-6A6D3F5E1542.jpgEA6751D9-535F-4328-848C-B6216B391AA8.jpgDE24A0C4-4987-4A14-825D-FB9667EB9DD6.jpg

夜中に目が覚め窓の外を見ると、星空が広がっていました。
窓からは、こと座とわし座、はっきりと天の川も見えていました。

朝は少し雲があったようですが午前中は青空のよい天気。午後から雲が広がっていきました。


狙って撮影しようとしたわけではないのですが、痛んでいく木道を撮ろうとした時にたまたま通った人がいたので撮りました
1852795A-657D-4D45-8572-D691175D636F.jpg
面倒でも、木道の上ではアイゼンを外してほしいです。
2EC21340-DA1A-4C55-BA91-2C59D0BCF400.jpg
この時期に痛んでしまう木道や橋。
アイゼンをつけたままで歩くことに抵抗ないのでしょうか。
痛めないために、この時期だけ板を一枚敷いておきたい気もします。


ほとんど枯れているんじゃないかと思うカラマツ。今年も葉っぱをつけるかな?
60A953EF-AD86-4B55-AEB8-8C4384F879E1.jpg






posted by とも at 20:15| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

2019年4月28日 見本園

散歩。
見本園の看板が新しくなっていましたCE23C2F7-7862-46EF-A9C5-7F4FDF6084FE.jpg

見本園の沢・・・まだまだですね
4EA74170-3777-46A4-8D59-A45AE2BE5D96.jpg

やっと燧ヶ岳の姿を見られました(^^)
1314F9B7-037C-4207-AED7-E1D5FB165334.jpg
昨夜の雪の上にはまだ足跡もなくて、こんなに真っ白な雪原は初めて経験したかもしれません(^^)

ムジナ沢へ向かいます
木の影がキレイ(^^)
D80E5500-C973-4DFD-AF1D-F774459609AC.jpg

久しぶりのムジナ沢
75F86BAA-037E-483B-B9E8-943C7ADF0AC0.jpg

そしてあのカラマツを目指します
6CF84011-3617-4BCB-B00A-BCB084165886.jpg

日本で二番目に大きいというカラマツです
583DE374-D0ED-41A1-B53A-176E1FE066BA.jpg

ここまで歩いて引き返しました
5748DA04-9110-44D8-851D-442FE26609E7.jpg

雪が真っ白なので木の影がとにかくキレイ!
88F1D62F-A8CE-4567-A446-5796985DC03B.jpg


昼頃、至仏山で旋回するヘリコプターを見ました
どうやら負傷者がいたらしいです
473D97A8-30D8-4140-8D00-CD5811DAD3E8.jpg
posted by とも at 21:06| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年4月28日

195BAB68-63A7-44E8-AE34-D009C13D053B.jpg
A04410CF-E2F6-4D37-8B07-165F12B6A6E7.jpg
804FF478-9C18-4412-9106-34DC0B5024D3.jpg
風も強く吹雪となっていたようです
明け方には風も止み、ゆっくりと青空が広がっていき、よい天気になりました


朝5時前。
少し雲が広がっていました。
04A84A6E-FCC2-4A0A-9876-BFE2912AE500.jpg

屋根は吹き飛ばされたのか、うっすらです
DE8A4BD9-6690-4D7E-B5A5-9BFF9ED4D95C.jpg

日差しは控えめ(^^;)
81182D55-FF49-4698-9C59-CF06F98F92BF.jpg


少し顔を出していたミズバショウも雪をかぶりました
1A79B788-863B-4168-8AE8-A43D229D013D.jpg


posted by とも at 21:05| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

2019年4月27日

(定点写真、撮影したのは早朝です)DC5CB6F5-CBE8-437A-BC36-EEF6715DA03E.jpg
83C0D583-6FEA-4EAB-B35D-378C1A7C7992.jpg
799A3324-1E5C-4BFE-B395-56ACF48792B2.jpg
夜は雪の予報でしたが、私の記憶では2〜3時は雨音がしてました
朝の積雪、3センチくらいかな
小さな雪の粒が舞い、時々雲の隙間から青空も見られた朝でした

午前中は予報より天気よさそう〜と思っていたら、予報通り雪が降ってきました。冬に逆戻りしたみたいです。
だんだんと雪は多くなっていき、午後からは風も強くなり吹雪・・・積もった雪が舞いあがっていました。今日歩いた人の足跡はわからなくなってしまいました。

朝。小さなお客さま(^^)
FF73C693-72AE-4A1D-A9EA-9E36F92DF91D.jpg


今日は散歩日和ではないので、吹雪の前にちょこっと歩いただけです(^^;)
23C3F99A-688B-4EC3-8202-396D2148D434.jpg
posted by とも at 20:41| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

2019年4月26日 続き

続きです(^^;)
山の鼻の看板はまだまだ埋まってます
0A7F0AF8-229F-4428-AD72-610D985B605A.jpg
見本園には近づく時間がありませんでした(^^;)
F4E50E25-7FDF-43F3-9290-DD1ED2F56F34.jpg

小屋の近くに少しだけミズバショウ
8732D8CA-5C40-4849-A928-835E090FCA49.jpg

夕方ちょこっと散歩
原の川上川橋手前です
入山しても、ここでこんなに咲いていないのをみるのは何年ぶりかなぁ〜7C96709D-4C10-4E6F-BF0A-E336C8A867E9.jpg

原の川上川橋より至仏山方向
AE38EBFC-9385-40D5-BA41-835A2B0B3ED1.jpg


定点写真にもアップしましたが、この先はちょっと歩ける状態ではありません。788313C7-AC23-4F3D-B514-AE76CFEB69D7.jpgBD78A846-C691-450A-81D5-7E71EB0E7C5C.jpg除雪するにも大変かなと感じる形状で雪が残っていると思います。
この先に行くには川上川を渡らず、南側を歩いた方がよさそうです。
posted by とも at 19:49| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年4月26日

9CE98CF0-547D-40D9-9C69-0A8F063EAB2D.jpg90B3B25D-987E-4B2A-B12A-DB77A1AB2C5D.jpg131316A5-2378-46E7-A5A7-6467B9465453.jpg
今シーズン初尾瀬入りです
定点位置でとりたかったのですが、3枚目の位置は危険なので行くことができませんでした

ーーーーーーーーーー

鳩待峠は雨のスタートでした。
スタートの頃は結構降ってましたが、止んでくれたのでたすかりました。

久しぶりに歩いた冬道
8C28081B-5980-4098-B8F2-D06AB8B8A365.jpg

ヨセ沢を渡ったところから山側を歩きます
CA169410-BDB2-43ED-BA26-551DFF7347FC.jpgヨセ沢の先も冬道を歩くと、急登になります

テンマ沢
20F8FA65-8E35-47D6-8281-AF9996AEBC47.jpg
今年もよろしく〜とETの木にご挨拶(^^)
22D8A4B5-9A14-493E-A7C9-F64AD123EC3D.jpg

テンマ沢湿原はこんな感じです
少しだけミズバショウが見られました
B13CA1EC-EEC6-4224-897F-076E8004226E.jpg

ここだけ木道が見えていました
87CC66D0-EEC8-4144-A0D7-395C52ECA816.jpg


至仏山荘とカフェの間は雪で埋まっています
925BA3BA-2ADB-418D-9EA4-3467790E4CA8.jpg

写真が10枚しか添付できないので続く
posted by とも at 19:48| Comment(2) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

2019 尾瀬直通バスいろいろ(尾瀬号・ツアーバス)

★2019年 関越交通の尾瀬号(路線バス)(新宿・練馬・川越~戸倉・大清水)2019.5.18夜行便~10.14

片道料金、週末と繁忙期は4200円(川越3900円)、他は3800円(川越3500円)




1か月前から予約可能です。
乗車券は、コンビニ、日本旅行、JTB等で取り扱っています。
往復割引はないです(^^;)


★ツアーバス
ツアーバス各社の運行する尾瀬直通バスは、鳩待峠までの料金が含まれているものもあり、関越交通を利用するより格安なことがあります。

直通ツアーバスのよいところ
・戸倉での乗り換えが不要で鳩待峠へ直通便があるツアーもある
・お弁当付コースもある
・山小屋泊もセットにすると安いかも?

直通ツアーバスの残念なところ
・朝発のコースは日帰りしかない(T_T)
、、、個人的には、朝発+山小屋泊のセットコースが欲しいです

他社でも尾瀬直通バス、尾瀬ツアーは沢山ありますので、検索して探してみてくださいね♪




※以下過去に記入したものです。



-----------------------------------------------
2018年 週末と繁忙期は4100円(川越3800円)、他は3800円(川越3500円)
-----------------------------------------------

2016年に追記した部分


★2016年 関越交通の尾瀬号(路線バス)(新宿・練馬・川越~戸倉・大清水)

片道料金、週末と繁忙期は4100円(川越3800円)、他は3800円(川越3500円)ですので、昨年よりまた少し値上がりしました(^^;)


今年から新宿の乗車場所が変更、新しいバスターミナルになります。

----------------------------------------------------------------

2015年に追記した部分です


関越交通

片道3700円・3900円。週末が少し高くなってます。

乗車券は、コンビニ、日本旅行、JTB等で取り扱っています。

往復割引はないので、片道ずつの予約になります。




楽天トラベル・ビッグホリデー

日帰り、山小屋宿泊セットのコースもあります。



ツアーバス

往復セットになっています。



ツアーバス各社の運行する尾瀬直通バスは、鳩待峠までの料金が含まれているものもあり、関越交通を利用するより格安なことがあります。

----------------------------------------------------------------

以下、過去に記入したものです・・・


速報!

楽天スーパーセールで、直通バス5000円で出ています。



この楽天スーパーセールは、2014年6月9日9:59までです。

8月分まで申し込みできるようです。

---------------------------------------------


---------------------------------------------


【初回記入 2012-05-31】


そろそろミズバショウの見頃を迎える尾瀬。

東京方面から尾瀬への直通バスは現在(5月31日現在)関越交通の尾瀬号だけですが、

6月1日から各社で運行されるようです。


路線バスとして運行されているのが、関越交通の尾瀬号。

東京から尾瀬への直通バスで、一番長い期間運行されています。


6月1日の夜行便からは、ビッグホリデー、サン&サン、サンシャイン、トラベックスなど、各社から尾瀬直通バスが運行される予定です。関越交通以外は、ツアーバスとなっていますが、片道だけの利用も出来るようになっています。


関越交通は、片道3700円。

ツアーバス各社は、往路はほとんど夜行で平日2900円~、休日3500円~。復路は平日2700円~、休日3300円~(鳩待峠・大清水で料金が異なります、私の調べた範囲です)

往路より復路の方が安いのは、往路は横浜からも出発しているけど帰路は横浜まで行かないからかな、と思います。


ツアーバス各社の運行する尾瀬直通バスは、鳩待峠までの料金が含まれているものがほとんどなので、関越交通を利用するより格安なので、時間が合えば利用したいと思います。


で。


明日6月1日より、尾瀬に行ってきます。

ツアーバスがあれば利用したかったのですが、6月1日の夜行(6月2日早朝尾瀬着)からの便しかなかったので、今回は関越交通の尾瀬号を利用します。

新宿から鳩待峠までの交通費、3700+マイクロバス900=4600円。

JR+沼田駅から路線バス+マイクロバスを利用すると、

2520+2100+900=5520円となります。


関越交通・尾瀬号の乗り場は、「新宿駅新南口(代々木)」

CA3J0543.JPG

先日、外出ついでに乗り場を確認してきました。

新宿駅でなはく、代々木駅で降りると目の前です。


では、明日から行ってきます!
posted by とも at 00:00| Comment(2) | その他 | 更新情報をチェックする