2019年10月01日

2019年9月30日 尾瀬ヶ原

早朝出発のため、定点写真は撮ってないです(^^;)

至仏山へ行くか、アヤメ平~横田代へ行くか、か~な~り~迷いました。
前日朝までは、至仏山!と思ってたのですが、尾瀬ヶ原のキンコウカを見ていたら、やっぱりアヤメ平!となりました。

朝。
4時頃窓の外を見ると、真上辺りは星空が見えていました。
ガスっているのか低い部分はあまり見えていなかったです。
寒いなぁ~と結局出発したのは5時前。
空は明るくなり始めていましたが、雲の間からオリオン座・冬の大三角も見えていました。
空は見えるものの、霧が濃くて見通しが悪い中歩いていきます。
木道が見えていても、その先が見えないとどこにいるのかわからなくなりそうです。

こんな写真で、どの辺りかわかる人は、かなりの尾瀬通!?
IMG_4347.JPG
IMG_4348.JPG

空が明るくなって行きます。
IMG_4350.JPG
太陽が出てくる方向はなんとなく山のラインが見えているので、ご来光が拝めそうな・・・でもここ以外は霧の中で至仏山も燧ヶ岳も景鶴山も見えてないのです・・・
至仏山へ登っていたら、雲海がキレイに見られたんだろうな~と想像しながら歩いていきます。

下の大堀川橋は、架け替え工事中です。
架け替え=今の橋を取り壊して新しい橋を作る、と思っていたのですが、橋台(橋の土台となる部分)を鉄骨で新しく作って、上の方(渡るところ・橋桁)はそのまま移設するようです。
IMG_4351.JPG
この高い足場は、移設する時に利用するのだと思うのですが、どうやって移設するのか。工事の様子を見てみたいなぁ~

下の大堀川橋から写真場までの間も、木道工事中でした。
IMG_4352.JPG

写真場
IMG_4353.JPG
IMG_4354.JPG
至仏山も燧ヶ岳も見えないと、どこで撮影したのか、わからなくなりそうです(^^;)
霧が濃くて、今日はもう晴れないんじゃないかと思ってしまいました。

このあたりのヤマドリゼンマイはいい感じに秋色になってました。
IMG_4355.JPG
この日、日本三百名山を歩いている田中陽希さんが尾瀬にいることはわかっていて、登山道のない景鶴山にどうやって行くのか?と思いながら景鶴山を見ていました。
夕方知ったのですが、彼は「自然保護の観点から登山道のない景鶴山の山頂には立たず一番近いヨッピ吊橋で登頂とした」そうです。

朝焼けは見られなかったものの、日の出はなんとか見られそうな雰囲気になってきました。
IMG_4356.JPG
でも・・・この後も、雲が出たり消えたり流れてきたりで、朝日が差し込むかどうかビミョーな感じが続きます・・・

龍宮十字路で朝ごはん。白い虹を期待して、休憩しつつ待ちました。
霧は薄くなったり濃くなったりを繰り返してました。
もう今日は白い虹は見られないかな~と思っていたら、うっすらと白い虹の形が見えてきました(^^)
IMG_4359.JPG
写真ではわりとはっきり写ってますが、肉眼ではもうちょっと薄い感じでした。
龍宮小屋に宿泊されていた人と思いますが、カメラを持った人が数名いたのですが、この薄い白い虹には気が付かなかったようです。朝食の時間を過ぎていたためか小屋の方へ戻って行ってしまいました。

これだけ見られただけでも良かったかも?

薄い白虹は見えなくなり、出発しようとザックを背負ったとたん、周囲が明るくなって、今度ははっきりと白い虹が現れました!
IMG_4366.JPG
誰もいないベンチで、白い虹を独り占めした気分です♪
5分くらいの間、白い虹は私を楽しませてくれました♪
朝もやが薄くなっていき、白い虹が見えなくなってくると、青空が広がっていきました♪
IMG_4370.JPG
消えていく白虹に後ろ髪惹かれながら、やっとアヤメ平へ向けて出発となりました。

posted by とも at 22:01| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする