2019年10月15日

2019年10月10日 会津駒ヶ岳

朝。3時過ぎ。
目が覚めて外に出てみました。
月が沈み、満天の星空です(^^)/☆

駒の大池横で写真を撮っている人がいました。
IMG_4612.JPG
南の空、オリオン座の右から左下へ、はっきりとた流れ星が見られました(^^)/
写真撮影の邪魔にならないように、シャッターを押してない間に駒の大池の反対側へ歩いていき、しばらくライトを消して星空を眺めました。
久しぶりの満天の星空☆
写真がないのが残念(^^;)

この時5度。木道にうっすら霜が降りていましたが、足元が滑るのを心配するほどの霜ではなかったです。
一旦部屋に戻り、布団にもぐりもうひと眠り・・・

5時前・・・
IMG_4616.JPG
外が明るくなり始めていました。北斗七星はまだ見えていました。
小屋前の温度計は5度ですが、そんなに寒さを感じない空気でした。
ということで、明るくなりつつある空をみながらのコーヒータイム
IMG_4617.JPG
至福の一杯(^^)

東の空が明るくなっていきます
低いところに少し雲がありますが、快晴です
IMG_4618.JPG

風もほぼなく・・・
IMG_4619.JPG

駒の大池より少し下がったところで日の出を待つことにしました。
雲の間から、朝日が差し込みます。
IMG_4621.JPG

湿原にも朝日があたっていきます。
尾瀬沼のところは霧がたまって白い水たまりのように見えます。
IMG_4622.JPG
その向こうに富士山も見えていました。
IMG_4633.JPG
ここから尾瀬ヶ原は見えませんが、尾瀬ヶ原も尾瀬沼と同じように朝霧に包まれていて、白虹も見られたそうです。

朝日に包まれる湿原・・・
IMG_4634.JPG
この後、駒の大池横のベンチで朝食にしました。

村での待ち合わせ時間まで余裕があるので、少し小屋の掃除をお手伝いし、お茶してからの下山です。
10時頃、快晴!
IMG_4636.JPG
キリンテに向かって下山開始です。
今思えば、早めに出て御池に下山してもよかったかな?でも体力がもったかな?(^^;)

何度も振り返りながら、大津岐峠に向かって歩いていきます。
IMG_4637.JPG
山の斜面の紅葉はもう少し先のようです。
IMG_4638.JPG

同じ場所ですが、見る角度によって日の当たり方が違うので、湿原の色が違って見えます。
IMG_4640.JPG
IMG_4641.JPG

大津岐峠で早めのお昼ご飯。
IMG_4642.JPG
前回(6月)は、残雪があったせいか、小屋から峠まで2時間かかりました。今回はコースタイム通り1時間半でした。

紅葉にはまだまだかな?ブナとコシアブラ。
IMG_4645.JPG

通るたび気になるシダの名前。
2種類はあるのがわかりますが、もっと種類が多いのかも。
IMG_4664.JPG


下山後は、おいしいおそばもいただきました。
IMG_4671.JPG

posted by とも at 08:54| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年10月9日 会津駒ヶ岳

前日は午後から雨。登山道がぬかるんでいるかと思ったら、思っていたほど濡れていなくて助かりました。
同じ民宿に泊まっていたお二人とほぼ同時に登山口からスタートです。
IMG_4554.JPG
天気予報では、今日明日の天気は晴れマーク。晴れを狙ってきたわけではありませんが、行きも帰りもカッパを着なくて済むと思うとスタートから足が軽かったです♪

おそらく、例年ならもっと紅葉が進んでいるのだと思いますが、今年は少々遅めのようです。
ヤマウルシの赤い色が目立っていました。
IMG_4557.JPG

足取りが軽いせい?か、予定より早く水場に到着。
IMG_4559.JPG
雲の流れが速く日差しは少なめ。風が強めで、汗をかいてもすぐに乾くほどなので、歩くにはちょうど良い天気です。

山が見えてきました・・・が、あまり秋っぽさを感じない、と言うのが正直なところ(^^;)
IMG_4560.JPG

おっと、山頂付近はガスってる、、、いやきっと晴れる、晴れるぞ~と念じながら登ります。
IMG_4561.JPG
風を強く感じるようになっていきます。
ちょっと立ち止まると寒くなってきました。

駒の小屋が見えてきました。
お~~~秋、秋っぽいぞ~~ 草紅葉、キラキラ(^^)
IMG_4564.JPG
IMG_4565.JPG
何度か登っていますが、草紅葉のいい時に来たのは初めてかもしれません(^^)
あまりにも風が強いので、ここでカッパを着ました。あ~やっぱりカッパを着る運命!?
このベンチで昼食と思いましたが、風も強いし時間もちょっと早かったので、小屋へ向かうことにしました。

青空に白い雲。輝く草紅葉♪
IMG_4567.JPG
しっかし、風が強いです。飛ばされそうなくらいの風で、一時動けませんでした。

燧ヶ岳・至仏山方向。このとき、富士山がうっすら見えていました。
ここで富士山を見るの、初めて。
IMG_4570.JPG

駒の大池。この写真で、風の強さが伝わるかな?
IMG_4573.JPG
写真ではわかりにくいかもしれませんが、山頂より左側の斜面の木が白くなっています。
霧氷です。霧氷と言うより氷。
朝はとても冷え込んだらしく、風で木に氷が張り付いたようです。
このとき、駒の小屋前の温度計はなんと2度でした。

この池の周囲の木道が新しくなっていました。
鋼製の滑り止めがつけられていて、歩きにくさもありますが、桟木と比べると安心感があります。
IMG_4574.JPG

駒の小屋で昼食を済ませ、せっかくの天気なので、久しぶりに山頂へ行くことにしました。
昼食の間に、風は穏やかになっていきました。
木々についていた氷も、太陽が出てきたおかげか徐々に解けて落ちていきました。

山頂直下より駒の小屋方向
IMG_4577.JPG
久しぶりに、しかも天気の良い時にこの風景を見たのは・・・何度目でしょう?2回目か3回目か・・(^^;)
こんなに見えたんだったんだ~

山頂から中門岳へ向かいます。
草紅葉ロード!
IMG_4578.JPG
雲は多いものの、なんだか足が軽いです♪
久しぶりの中門岳。

昨シーズンできた、新しいベンチ。
ちょうど、駒の小屋と中門岳の中間あたりでしょうか。
IMG_4581.JPG

コバイケイソウの咲いた後。
一度、コバイケイソウが咲いている時期に来てみたいな~
IMG_4582.JPG
一面に咲く、コバイケイソウ。白と緑できれいなんだろな~

雲が流れ、青空が広がってきました。
青・黄・赤
IMG_4583.JPG
ミネカエデとナナカマド。

尾瀬ヶ原では茶色くチリヂリなヤマドリゼンマイ、まだ青さが残っていてビックリ!
IMG_4585.JPG

遠く、尾瀬ヶ原が見えます。
IMG_4586.JPG

中門岳の道標を通り越し・・・
IMG_4592.JPG
一番奥に新しくできたベンチでコーヒータイム
IMG_4589.JPG
さっきまで、あんなに雲があったのに、快晴になりました!
IMG_4590.JPG

小屋に戻った頃には、小屋前の温度計は7度になっていました。
小屋に戻って、特にすることもなく・・・
満室のため、自炊場は2回戦の後半組なので入ることできず、駒の大池のベンチでボーーーーっと過ごします。
午前中は吹き飛ばされそうな風が吹いていたのに、静まり返っています。
時々ピタっと風が止み、水面がまったく揺れずに鏡になります。
IMG_4597.JPG
しばらくボーーーーっとしていましたが、ちょっと寒くなってきたので、布団にもぐって一休みすることにしました。



ZZZ・・・



「オコジョ!」と声が聞こえて、布団から飛び出ました(^^)
撮ろうとしてもなかなか撮れないオコジョちゃん。
姿はちゃんと見れましたが、撮れたのはこれだけ(^^;)
キャプチャ.JPG
今シーズン、小屋前に現れたのは初めてらしいです。

月が、昇ってました。
明るいうちは探しても見つからなかったのですが、、、昼寝の間に出てきたかな?
IMG_4600.JPG

夕日が沈むのを見るのもよいですが、
IMG_4602.JPG
今日は、東の空を見る方を選びました。
IMG_4604.JPG
ビーナスベルト

こんなに美しい空を見たのは・・・・初めてかも?
IMG_4605.JPG
オコジョにつられてサンダルで出たまま、夕暮れ時に突入したので木道歩くのが滑って怖くて、サンダル脱いで靴下で歩いてしまいました(^^;)
今思えば、ちゃんと靴履いてきて、もう少し場所を選べばよかったと思います。

夕暮れ時も見えていた富士山。
IMG_4608.JPG

夜は月明かりがあるものの、星はしっかり見えていました。

posted by とも at 08:12| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする