2016年06月21日

2016年6月18~19日 会津駒ヶ岳 その1

1日目(6月18日)

梅雨・・・この日に会津駒ヶ岳へ行こうと計画した時は、雨でも仕方ない、、、と思ってましたが、なんと梅雨の晴れ間がドンぴしゃり!? 最高の天気に恵まれた2日間となりました(^^)

滝沢登山口に着いたのは7時半頃。早速スタートです♪
前日の田代山が準備運動になったのか、なんだか体が軽いです、でも荷物は重いです(^^;)
登りはじめは意識してゆっくりゆっく~り登ります。最初にゆっくりと歩くことで体が楽になるような気がします。

少し雲がある空・・・ところどころ青空も見えていて、見上げるとブナの緑がとてもキレイ~♪ 
時々太陽も顔をだし、辺りを輝かせてくれます(^^)

歩けば汗をかきますが、ちょうどよい風が吹いて、とっても気持ちイイ~♪

6月に会津駒ヶ岳へ行くのは今回が初めて。土曜日なので日帰りの登山者も多いと思ってましたが、登山者は思っていたほどではなく、追い越し追い越されする人もほとんどいなくて静かな登山道。7・8月に比べると登る人は少ないようです。

歩き始めて約2時間、水場に到着です。夏は水汲み待ちの列ができていたこともあります。

今年は雪が少なかったこともあり、全国的に水不足が心配されていますがここも例外ではないかもしれません。貴重な水です、涸れないとよいのですが。

水場から湿原のベンチまでの間、歩いている時間はいつもと変わらないくらいですが、なんだかいつもより短く感じました。いつもなら汗ダラダラになってしまう道、6月のせいなのかそれほど汗かくこともなく、心地よい風に助けられたせいかも(^^)

湿原にでると・・・
CA3J0615.JPG

ハクサンコザクラが咲いているとは聞いてました、でも、もうこんなに咲いている?!?!
雪解けが早かった場所は、もう満開といってもいいでしょう。イワイチョウの花もポツリポツリですが咲いています!

もちろん、ハクサンコザクラは葉っぱが出たばかりの場所もありますので、まだまだ見ごろは続きますよ~
CA3J0620.JPG


湿原を緑色に埋め尽くしそうなイワイチョウの葉っぱたち
CA3J0618.JPG


遠くに見える、燧ケ岳、至仏山、景鶴山・・・ちょっと霞んでますが、尾瀬も天気がよかったようですね~
CA3J0622.JPG


小屋へ荷物を置いてから、中門岳へ向かいます。今回も?会津駒ヶ岳山頂へは行かず(^^;)
雪が残っていたのは、この見える範囲くらいです。もうすぐこの雪もなくなるでしょう。
CA3J0623.JPG


奥から手前へ雪が解けていったのでしょう、緑が奥の方から迫ってきているように見えませんか?
CA3J0626.JPG

この日はやたらイワイチョウの葉が目に入ってきました。緑色が光の加減かところどころ光ってみえて、緑のジュウタンが広がっているようです。

こんな小さなハクサンコザクラも・・・
CA3J0624.JPG
この子たちが咲くのはあと何日後でしょうね~

中門岳に到着
CA3J0627.JPG
貸切です~!
道標の先まで行きました、ここまで来るのは2度目かな?写真写りが悪い・・・(^^;)
CA3J0629.JPG


青空へと続く道
CA3J0630.JPG

今回は、ホント天気に恵まれたと思います!



そして、今回のオマケ写真♪
ハクサンコザクラ たくさん咲いてたよ~
中門岳オコジョちゃん.jpg
posted by とも at 06:00| Comment(2) | 2015-16年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時期の会津駒ヶ岳に登ったことがないので情報を頂きありがとうございます。でも例年だとやはりもう少し雪があるのでしょうね。
Posted by アクア at 2016年06月21日 22:59
アクアさん

私も6月の会津駒ヶ岳は初めてです。
昨年・一昨年は7月中旬に来ていて、この頃と同じような風景に見えました。例年並みに雪が積もっていたら、まだ駒ノ大池は雪で隠れていたかもしれませんね(^^)
Posted by とも at 2016年06月22日 06:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください