2016年08月16日

2016年8月14~15日 お盆休み中の尾瀬 その1(尾瀬ヶ原)

8月14日(1日目)

2泊3日で燧ヶ岳登山の予定でした・・・

週間天気予報はずっとよかったのに、台風6号が近づいてきたせいか直前になって天気予報は雨マーク(T_T)
ん~、、、雨だったらやっぱり燧ヶ岳は登らない、、、よね、、、
戸倉に着くまでにちょっと悩みましたが、燧ヶ岳に登らないなら1泊2日でということで急きょ予定変更です(^^;)

お盆休みなのでにぎわっているだろうと思っていましたが、尾瀬の中は思っていたほど人が歩いていなかったなぁ~という印象です。

鳩待峠から山の鼻へ向かい、まずは見本園へ。
前回、キンコウカの花が見られなかったので、咲いた痕跡があるかと思い探したのですがやっぱり数本しか見当たりません。来年は咲くかなぁ~?
見本園の池塘では、オゼコウホネも見ることができました。
CA3J0823.JPG


いつもはおむすびを持ってきて鳩待峠~山の鼻の間で食べるのですが、今回は少し入山時間が早かったので山の鼻で昼食です。
山の鼻小屋で久しぶりに上州麦豚丼を食べました♪

山の鼻から尾瀬ヶ原へ向かって歩き始めると、やたらと目立っているなと感じたのはイワショウブの花です。今までこんなに咲いてたかなぁ~と思うくらいの数です。

天気予報通りの曇り空です。時々日が差しますが、太陽はすぐに雲に隠されてしまいます。
至仏山も燧ヶ岳も、時々雲に覆われて見え隠れしています。
CA3J0825.JPG
CA3J0827.JPG


牛首からヨッピ吊橋方向へ向かいます。
牛首を過ぎると、人通りが少なくなり木道を独り占めしているような気分になりますが、逆に人が少なくて寂しく思うこともあります。

さすが街中と比べると涼しいですね~
風も冷たくて気持ちいい~
CA3J0828.JPG


東電小屋でコーヒータイム。
CA3J0830.JPG
ここからの眺めも好きですね~

赤田代分岐あたりでも、イワショウブの白い花が目立ってみえました。
今年は当たり年なのか、それとも今まで気がつかなかっただけなのか・・・(^^;)

そして、この日は見晴に宿泊です。

夕暮れ時・・・
この日、一番雲が少なかったのがこの時間だったように思います。
うっすらと染まった空。
CA3J0837.JPG
CA3J0835.JPG
地上に光るものが見えるのは、東電小屋の屋根です。

日が暮れてから・・・
雲が多くてあまり星は見えなかったのですが、月ははっきりと見えていて、その明かりだけで歩けそうなくらいの明るさでした。
星は雲の間から数えられるほどしか見えていませんでした。

今シーズンは、どの花も早め早めに咲いているようでしたが、だんだん花に季節が追いついてきたような気がします。いや、季節に花が追いつかれてきてる、かな?
尾瀬ヶ原は少し秋色に色づいてきているような気もします・・・
6月に来た時、霜にやられたせいか少し茶色くなっているようでしたので、その茶色が秋色に見えたのかもしれません、、、
8月下旬になると、尾瀬はもう秋という気がします。草紅葉や紅葉は例年通りに訪れるのでしょうか。

posted by とも at 15:09| Comment(0) | 2015-16年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください