2016年09月15日

2016年9月10~12日 初秋の尾瀬 その2

9月11日(2日目)

早朝、雲が広がってたので油断してしまいました、外に出るともう空は染まり始めてました(^^;)
CA3J0910.JPG
あ~やっぱり曇っていても、時間にはちゃんと起きて外にでないとダメですね(^_^;)

夏ならもっと燧ヶ岳寄りから太陽が顔を出すのですが・・・
CA3J0913.JPG
この時期になると牛首山(右側の黒っぽいところ)に隠れてしまい日の出の時刻を過ぎてもなかなか太陽が見えません。太陽は見えなくても、光が斜めにさしてきて、太陽の位置がわかります。

このあと、荷物を取りに一旦山の鼻へ戻り龍宮へ向かいます。
時間を気にしながらスタスタ歩いていたこともあり、いつも以上に写真を撮っていませんでした(^^;)

燧ヶ岳の山頂は見えず・・・
CA3J0915.JPG

至仏山も山頂は見えず・・・
CA3J0917.JPG


龍宮十字路からヨッピ吊橋方向へ向かい、赤田代方向へ。
赤田代の分岐
CA3J0918.JPG
至仏山の山頂は隠れたままです。

時間に余裕があったら、裏燧林道を通って御池へ向かいたいところですが、そんな時間は(体力も?)ないので、見晴から尾瀬沼へと向かいます。
今シーズン、もう1度通ると思っていなかった白砂峠を越えて、沼尻へ。
CA3J0922.JPG
燧ヶ岳の山頂が見えてきました(^^)

遠くに見える長蔵小屋周辺の風景。
CA3J0923.JPG
私には理解できない工事が始まっていて、おそらくこの周辺の景色は来シーズンにはすっかり変わってしまうでしょう。

鹿の侵入を防ぐため・・・
CA3J0924.JPG
木道上に敷かれている金網のようなものはグレーチングと言いますが、鹿の侵入を防ぐための専用のグレーチングもあるそうです。
グレーチングとネットの間が空いているのが気になりますが、このくらいのスキマだったら鹿は通れないのかなぁ?

ココから見る風景も・・・
CA3J0927.JPG
工事が進むにつれてどんどん変わっていくのでしょう・・・

このあたりに遊歩道(?)とテラスができるようです。
CA3J0935.JPG
CA3J0934.JPG

入札公告をみる限りの私の勝手な想像ですが・・・
今歩ける道があるところに幅1mの木道がつき、高低差があるところには階段が付く、新設されるテラスは、白砂湿原にあるようなベンチのないデッキのようなものが4畳半サイズ×2ヶ所程度。
・・・かな、と思います。(私の想像です、もし詳細がわかる方いらっしゃいましたら教えてください。)
幅1mの木道となると、多少なり伐採しないと設置できないのではないかと・・・
(工事に関しては、また後日、書きたいと思っています。)

夕食は自炊(マイブーム^^)
CA3J0942.JPG
山小屋の食事もよいですが、外で風景を眺めながらの食事は楽しいです♪
ここにベンチがなくなったとしたら、こんなにのんびりすることもできないかもしれません、、、
ちなみに夕食は、メニューを増やしたいと思いながらも全然増えていません(^^;)

曇っていたので、夕日も夕焼けも見られないと思っていたのですが、
太陽が顔を出してくれました!
CA3J0943.JPG


夕食の片づけは放ったまま(^^;)、とりあえず走ります(^^)
CA3J0944.JPG


天気予報はあまりよくなく、雨が降っても仕方ないなぁ~と思っていたので、思わぬプレゼントをもらったような気分でした♪
CA3J0945.JPG
燧ヶ岳側(写真右側)は曇っていて、山頂まで見えていませんでした。

夜。
曇で星は見えないと思っていましたが、雲の間から星も見ることもできました(^^)
posted by とも at 09:00| Comment(0) | 2015-16年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください