2017年06月10日

2017年6月5・6日 ミズバショウの季節 その1

6月2日にはヒョウが降ったという尾瀬。
そろそろ暑さに慣れてきた体には、ものすごく寒いかも?防寒着を用意して出発です。
尾瀬ではやっぱり(!?)ストーブがまだ必要なほどでした。
5日も霜が降りていたそうで、6日も薄っすら霜が降りました。

6月5日。
鳩待峠。天気予報通り、よい天気♪
CA3J0071.JPG

戸倉で乗り換える時は、ここでこんなに人を見たことがない、というくらい沢山の人がいました。その人たちが一気に鳩待峠へ着いたので、この人たちと一緒に歩くとペースが乱れそう・・・と思い、鳩待峠でゆっくり昼食をとってから時間差で入山です。
平日ですが、ミズバショウのシーズンであることと天気が良いこともあるせいか、人・人・人・・・いつもより少しペースを上げて歩いても、なかなか前に進めない感じです。そーいえば、このミズバショウピークの時期に尾瀬に入るのは久しぶりです。なるべく人混みを避けて入山していたのですが、今回は野暮用もありましたので久々に人ごみに揉まれた気がします(^^;)

テンマ沢の湿原
手前はまだ顔をだして間もないミズバショウ。奥の方は雪解けが早かったため、緑の葉っぱも大きくなりはじめています。
CA3J0075.JPG

そして気になる、このミズバショウ・・・
CA3J0076.JPG
先日ニュースで、クマがミズバショウの花を食べているような映像を目にしました。尾瀬でも、シカだけじゃなく他にもミズバショウを食べているのでしょうか・・・ミツガシワやリュウキンカの花が減ってきているように、ミズバショウの花も減ってしまうのではないかと心配してしまいます。

見本園のミズバショウは、まだこれから、といったところ。
CA3J0078.JPG

だんだん弱っているようにもみえるシラカバ。今年はどんな姿を見せてくれるでしょうか。
CA3J0079.JPG

牛首の道標。だんだん背が低くなってますね・・・
CA3J0082.JPG
牛首が「牛」になってます(^^;)

新しくなった"であい橋"
CA3J0084.JPG
正式名称は「東電下の大堀橋」というそうです。高くなったせいか、ロープもついて安心感アップした気がします。

東電小屋前の桜。
CA3J0085.JPG
翌日午前中は快晴で一気に花開いたようです。
青空に新緑の緑が映えます。ケータイカメラではお伝えできませんが(^^;)
CA3J0086.JPG


今の時期は、夕食後に夕景が楽しめます。
CA3J0088.JPG
ほんのり色づいた空。

今夜は月がでていて、星空はあまり期待できないかも・・・
それに雲が空を覆っていて、月も雲の向こうに見えているだけ・・・
朝焼けはみられるかな~と思いながら布団にもぐります・・・
posted by とも at 06:53| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください