2017年08月19日

2017年8月1~2日 夏の会津駒ヶ岳 その2

8月2日
日付が変わる頃、外に出るとなんと星空が広がっていました。
久しぶりに見る星空。
天の川もはっきり見えます。
あわてて小屋の外に出たので、上着を部屋に忘れてきてしまい、寒かったのであまり長い時間外にはいませんでした。
朝も期待できるかも。

2時を回った頃に、どなたかの携帯電話の音がしました。地震速報だったようです。
1階にいたせいか揺れは感じなかったのですが、後で聞くと2階は揺れを感じたそうです。

次に目が覚めたのは3時20分頃だったでしょうか。
今度は上着を忘れずに外に出ると、やはり満天の星空です。
雲がほとんどなく、雲海が広がっています。
東の空の低いところが、ほんの少しだけ明るくなっているのがわかります。

日の出までにはまだまだ時間があるので、コーヒーでも飲もうかと準備しようと思ったら、姉さんがコーヒーを入れてくれるというので外のベンチで待ちました。
満天の星空を見ながらのコーヒータイムは初めてかも。
ちょっと肌寒い朝、ホットコーヒーはほんと美味しかった~

だんだんと空が明るくなっていき、見える星の数も少なくなっていきます・・・
CA3J0306.JPG


小屋の前で日の出を見ていることが多いですが、太陽が北寄りにあるということもあり、今回は下の湿原まで下りてみることにしました。
CA3J0311.JPG
雲海がほんの少し赤く染まりました。

朝日に照らされる湿原
170802-1.jpg

燧ヶ岳の方を見ると、山頂付近を雲がかすめていくのが見えています。
170802-2.jpg


CA3J0314.JPG


小屋に戻って少し横になって休み・・・休もうと思いましたが、同室の人は出発準備でバタバタしていてるので落ち着かず、、、朝食にします。
朝ごはんは、煮るだけのリゾット。
CA3J0315.JPG
これ、美味しかったです♪

朝日が昇る頃はいい天気になりそうだったのに、また小屋周辺は霧につつまれてしまいました。
中門岳を往復して滝沢登山口下山か、富士見林道経由でキリンテ下山か迷いましたが、花の数なら富士見林道と思いキリンテ下山に決定。
またまたコーヒータイムでのんびりしてから、ゆっくり小屋を出発しました。

花が沢山咲いているのに、名前がなかなか思い出せなくて困ります。
復習しないといけないですね(^^;)
何度か小屋の方を振り返りますが霧につつまれたままです。
CA3J0332.JPG


大津岐峠へ近づくにつれ青空が広がってきました。
CA3J0341.JPG

人に会うことも少なく貸切状態です(^^)
CA3J0344.JPG


道標は今から工事かな?
CA3J0348.JPG


ここから登山口までの道、昨年歩いた時にマイヅルソウが沢山あったのを思い出しました。
歩いていくにつれ、つぼみから花、花から種への変化が見られたのもおもしろかった(^^)
CA3J0354.JPG

滝沢登山口への道より時間はかかるけど、勾配がゆるいのでこっちの方が楽といえば楽かな。

下りは約2時間。登山口に到着。
CA3J0361.JPG


登山口近くにある「みやまえ食堂」でお蕎麦とはっとうをいただきました。みやまえ食堂は今年で営業素終了されるそうです。
CA3J0366.JPG
posted by とも at 10:11| Comment(0) | 2017年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください