2013年08月02日

尾瀬ご飯。+オマケ

見晴で泊まったのは原の小屋です。プライベートで遊びに来る時は、原の小屋に泊まっています。
原の小屋のお食事は、食堂入口にお品書きも書かれていたりで、手作りたっぷりな感じがとても好きです。
↓夕食
CA3J1168.JPG

↓朝食
CA3J1169.JPG


今回は小屋でお弁当を頼まず、お昼ご飯は山の鼻小屋で食べました。
↓群馬の名産上州麦豚を使った上州麦豚丼です。
CA3J1184.JPG


+オマケ
今回、また1ヶ所、見つけちゃいました(^^)
CA3J1162-1.jpg

ケータイしかカメラがなかったので、こんな写真しか取れなかったですが、おそらくフガクスズムシソウが咲いていた場所と思います。
来年は、花咲く時期に確認したいです(^^)
posted by とも at 10:30| Comment(2) | 2013年尾瀬 | 更新情報をチェックする

7月30~31日 尾瀬ヶ原

ちょっとはやめのお昼ご飯は長沢新道のベンチがある休憩場所、土場で食べました。土場に着く頃には、ポツポツと雨が降ってきて、傘を差しながらの昼食です。お湯を沸かしてカップラーメンでした(^^)

尾瀬ヶ原へ降りた頃には、雨が止んでいて薄っすら日もさしてきました。
今日のお宿は見晴ですが、チョコっと下の大堀川へ立ち寄ります。
CA3J1166.JPG

標高高いところは、まだ雲の中ですが、見通しよくなると歩くのも楽しくなりますね。
さすがに、ニッコウキスゲはポツっと咲いているだけでした。サワギキョウのつぼみも多く見られ、あと2・3日で花開きそうな感じでした。

写真を撮っていないのですが、下田代もキンコウカが多く咲いていて湿原が薄っすら黄色く色づいてました。

30日夜。
ホタルを見ようと外に出ると、頭上には天の川がはっきりと見えていました。久しぶりです、こんな星空をみたのは。こんなに多くの星を見るのは、やっぱり尾瀬だけです。
ホタルは、数が少ない(と思う)ですが飛んでいる姿が見られました。ホタルを見るのも尾瀬だけです。

31日。
朝は少し重たげな雲に覆われていました。朝焼けは見られません。
朝食後、尾瀬ヶ原休憩所へ向かいます。見晴~赤田代分岐までの間は、色あざやかな花たちがたくさん咲いていました。カキランが多くキレイに残っていたのはラッキーでした。今年、カキランは当たり年だったそうです。コアニチドリも少し残ってました。
CA3J1173.JPG


前日朝の天気予報では、あまりよくない予報だったのですが、この日はそこそこ良い天気。聞くと、何日かぶりの青空の朝だと言われました。
↓東電小屋前より
CA3J1181.JPG

東電小屋の休憩所は自動販売機が置かれ、コーヒーなどの営業は向かいの本館でやっていました。休憩所の軒先で、イワツバメの子供たちが巣から顔を出しています。もう飛ぶ練習をしているとのことでした。

↓通るたび、よく写真を撮っている場所。
CA3J1183.JPG

横田代・アヤメ平もはっきりと見えていました。今日行ってた方がよかったかな~


日ごろの運動不足のせいか、足が痛くなっちゃいました。
秋には至仏山へ行きたいと思っているので、少し鍛えなくてはいけないかな?
posted by とも at 10:17| Comment(2) | 2013年尾瀬 | 更新情報をチェックする

7月30日 横田代~アヤメ平

最初の予定は28~30日でしたが、
天気予報があまり良くなかったことと、山の鼻で予約が取れなかったこともあり、ちょっと予定をずらして29日鳩待車中泊、30~31日で尾瀬に行ってきました。
やっぱり山小屋の予約は、早くした方がいいですね(^^;)

寝袋を持っていなかったんですが、値段をみたら買っちゃいました(^^)
急な予定の変更で車中泊の決定。
どうしようかと迷いましたが、値段も値段だし、この際買っちゃおっと、翌日届くお急ぎ便で注文。送料は割高ですが、出発前日に無事届きました。

29日夜は、雨はそんなに降っていなかったのですが風が強く、
明日もこんな天気だったら、歩かずに帰ろうか、と思うほどでした。
明るくなり始めたころには、風も穏やかになりホッとしました。
前日までの天気予報では、31日は晴れマークがついていたのですが、朝みると30・31日も曇り&傘マーク。雨がひどければ先に尾瀬ヶ原へ、天気良ければ先に横田代へ、と考えていたのですが、どっちも同じような予報なので横田代へ向かうことにしました。

朝食を済ませてから、お目当てのキンコウカ咲く横田代へ向けて出発です。
細かい雨が時々降る中、登山道を歩いていきます。前日の雨のせいが、足元はあまりよくありません。沢のように水が流れている場所もありました。

横田代につくと、予想通り?なキンコウカが迎えてくれました。
CA3J1156.JPG

まだつぼみを多くつけているものもあり、ちょうど見ごろだったのかな~と思います。
天気がイマイチだったのが残念でしたが、先日の会津駒ヶ岳のような降られっぱなしの雨でなかったことが救い(?)です。

一瞬ですが、薄く日が差しました。
CA3J1158.JPG

至仏山の低いあたりがうっすら見えました。
しばらくベンチで休憩しましたが、天気は良くなりそうもないので、雨が降らないうちにアヤメ平へ向かいます。

アヤメ平は、横田代ほど黄色く染まっていませんでしたが、それなりのキンコウカが咲いています。
きっと昔は、もっともっと黄色く染まっていたんでしょうね~
CA3J1160.JPG

天気が良ければ、ここでお昼寝したいところですが、雨がポツリポツリ・・・

富士見小屋へ寄ったのですが、残念ながらカーテンが閉まったままでした。
CA3J1161.JPG

小屋主さんにお会いできなかったのが残念です。

横田代~アヤメ平のキンコウカ、
この週末は天気予報がよさそうなので、この週末に行くのが一番ベストな状態でみられるような気がします。
時間があれば行きたいところですが、ちょっと無理です、、、
posted by とも at 07:08| Comment(0) | 2013年尾瀬 | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

7月14・15日 会津駒ヶ岳

すっかり遅い報告ですがたらーっ(汗)
会津駒ヶ岳に行ってきました。

雨に降られっぱなしで、写真も小屋前で5枚撮っただけでしたので、アップするほどでも、、、、と思いつつ、そのままにしてましたが、3枚だけ載せておきます。

タイムリーな写真じゃないですが。
↓7月14日夕方
CA3J1138.JPG

↓7月15日朝
CA3J1141.JPG

雨が降り続いたせいなのか、一晩でこれだけ解けました。
今は、お花畑になっていることでしょう~

当時は、駒の小屋前から山頂付近まで、残雪が多く残っていました。
小屋の手前の湿原も雪が解けたばかりのような場所もあり、期待していたハクサンコザクラもまだあまり咲いていませんでした。

小屋にて。
前日に渋沢温泉小屋に泊まっていたという方からの差し入れ。
CA3J1140.JPG

「山男」と「山女(ヤマメじゃないよ)」が駒の小屋に届いていました。
渋沢温泉小屋で販売されているそうですわーい(嬉しい顔)

※ちなみに私は、お酒は飲めない、と言っていいくらい飲めません(^^;)
posted by とも at 15:47| Comment(0) | 2013年尾瀬 | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

今鳩待峠です

会津駒ヶ岳の報告も書かないまま…(^^;)
今、鳩待峠です。

昨夜は雨、ものすごい風でしたが、今は少し風もおさまりました。っといってもそこそこ風吹いてます。
昨夜の天気だったら、尾瀬入りもあきらめていますが、なんとか歩けそうな天気なので行ってきます(^^)
posted by とも at 06:10| Comment(0) | 2013年尾瀬 | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

雨。 檜枝岐村。

朝から降り始めた雨が結構な勢いで降ってました。
ちょっと弱くなったみたいですが、まだまだ降ってます。

今、檜枝岐村にいます。
昨夜は窓を開けていると肌寒いくらいでした。
この冷気を都会に持って帰りたい~と思うほどです。

今日は、駒の小屋まで行く予定。
会津駒ヶ岳へ向かいます。…多分、山頂まで行きません(^^;)

雨の様子をみて、出発時間を決めたいと思います。
少しの間でも止んでくれると助かるんですけど(^^;)
posted by とも at 07:30| Comment(0) | 2013年尾瀬 | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

5月25・26日 尾瀬に行ってきました&今年の尾瀬ニュース!?

今回の尾瀬は、
運行開始になったばかりの関越交通の「尾瀬号」に乗って行ってきました。
鳩待IN~鳩待OUTまで、24時間ほど。
尾瀬ヶ原も“写真場”(下の大堀川の水芭蕉ビュースポット)まで往復しただけで、ほとんど歩いていません(^^;)

歩かなかった代わり(?)に、
ビジターセンターのスライドショーや、
数年前に1度しか参加したことがなかった、朝の観察会に参加してきました。
その観察会で初めて知った、というかビックリしたのですが、
木道の上が赤くなっているのは、「鹿が通っているから」という解説があったことです。
私は、アカシボで木道の上が赤く汚れていると思ったのですが。
で、「この辺の土が赤くて、鹿が掘り返して汚してる?」というような質問をしたら、
「土が赤いということではない」という回答が・・・
土が赤くもないのに、鹿が通っただけで木道が赤くなるらしいです、、、、

気になる水芭蕉は・・・

23日(だったかな?)霜が降りたらしく、
霜にやられたせいか茶色くなった水芭蕉も見られましたが、
木道の間に咲いている水芭蕉はキレイに咲いてました。
苞(=ホウ・水芭蕉の白い部分)が二つある水芭蕉が、多かったような気がします。

中田代の水芭蕉は結構咲いてる感じで、これから1週間くらいがちょうどよさそうでした。
研究見本園の水芭蕉は、早く咲いていた水芭蕉は茶色くなってましたが、
多くの水芭蕉はまだ顔を出したばかり。これからどんどん数が増えていくでしょう。

水芭蕉ばかりが目立ってしまう尾瀬ですが、
湿原では、ワタスゲも咲いていますし、ショウジョウバカマも咲き始めています。
目立たないヤチヤナギもいい香りを漂わせています。
(そういえば、リュウキンカを見ませんでした、龍宮十字路まで行かなかったからかな、、、)
鳩待峠~山の鼻の林の中では、イワナシ、エンレイソウ、オオバキスミレが足元に咲いていました。見上げれば、カエデの仲間が結構咲いてました。

・・・で、今年の尾瀬のビッグニュース!!!(私にとっては。)
なんと、
鳩待峠で有名な、岩魚の塩焼きが食べられなくなってました。
すーーーーーーーごく残念です。
今回も、帰る前に食べようと思っていたのに、お店がなくなっていてビックリ。
バス券売り場になっていた場所も、新しい建物が建っていて(まだ工事中みたい)、
カキ氷等はなくなってしまうようです。
あの岩魚の塩焼きを食べたい!という方は、
お帰りの時にでも、↓こちらにお立ち寄りください。
山のレストラン水芭蕉 http://www5.wind.ne.jp/watasuge/inx.html

2013.5.29追記

↓ 見本園の中通路、赤茶けた色になっている木道。DSCN7614.jpg


↓ 苞(=ホウ・水芭蕉の白い部分)が二つある水芭蕉DSCN7595.jpg


↓ 鳩待峠売店に新しくできていた、バス券&ソフトクリーム売り場
 (まだ工事中? 販売していませんでした。)DSCN7621.jpg
posted by とも at 09:09| Comment(1) | 2013年尾瀬 | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

2013年5月25日 見頃まだまだの水芭蕉

130525_1614~01.jpg130525_1621~010001.jpg
先ほどの下ノ大堀川沿いの水芭蕉とは違い、
まだ雪が解けたばかりの湿原です。

ここ、研究見本園の水芭蕉は今から徐々に増えていくでしょう。
posted by とも at 05:22| Comment(0) | 2013年尾瀬 | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

2013年5月25日 尾瀬の水芭蕉見頃は…

130525_1438~01.jpg
下ノ大堀川沿いの水芭蕉。
水が少し引いたみたいです。
もう少し地面の緑が濃くなった方がキレイかもしれませんね~

この辺りは咲ききっている感じで、あと1週間くらいの間が見頃でしょう(^^)
posted by とも at 14:44| Comment(0) | 2013年尾瀬 | 更新情報をチェックする

今年初尾瀬

130525_1202~01.jpg
やって来ました、尾瀬

今、山の鼻に向かう途中でお昼ご飯中です(^^)
posted by とも at 12:05| Comment(0) | 2013年尾瀬 | 更新情報をチェックする