2014年10月05日

10月3・4日 尾瀬に行ってきました その2

4日。前日早く寝たせいか、3時には目が覚めてしまいました。
窓を開けると・・・曇り空。薄っすら星がみえていました。
寒い、と思っていたのに、窓を開けても息が白くなることはなく寒さを感じないほどでした。
夏なら、そろそろ出かける準備をしてもよい時間ですが、さすがにこの時期では出発には早すぎます。

結局、小屋を出たのは4時40分頃。
曇り空ですが、薄い雲の向こうに星が少し見えていました。
星空なら、その明かりだけで歩けることもありますが、曇っているとライトなしでは歩けません。
真っ暗な尾瀬ヶ原・・・暗いとちょっと怖い気もしますが、この独り占め感はなんとも言えないものがあります(^^;)

上の大堀川へ近づいた頃、遠くに明かりが一つ。
最初、龍宮小屋の明かりかと思ってましたが、微妙に動いています。
そして増えたり減ったり。
あとからわかったのですが、こちらに向かって歩いてくる人のヘッドライトでした。

朝焼けの頃は・・・
PAP_0652.JPG

歩き始めた頃より雲は少なくなりましたが、すっきりしない空です。

ここで日の出を待とうと思ったのですが。
PAP_0650.JPG

カメラマン数名に占領(木道にまたがり三脚をたていて、通りたくても通れない状態)されていて、こちらが近づいても気づいているんだか気づいていないんだか・・・という状態だったので、一緒に日の出をみてもきっといい気分にならないと思い、その真横でこの写真を撮ってすぐに立ち去りました。
真横に立っても、気づいているんだか気づかないんだか・・・
う回路の木道とはいえ、ム・ム・ム・・・な気分です。

ヨッピ吊橋は塗装工事中。
PAP_0648.JPG


そして日の出はここで迎えました。
PAP_0645.JPG


天気予報は晴れ、のはず。
PAP_0643.JPG

でもこのあと怪しい空模様になっていきます。

東電小屋で一休み。
その間に霧に包まれ視界が悪くなり、霧雨のような雨が降ってきました。
雨具があってもなくても、と思うような雨ですが、念のためカッパを来て三条の滝へ向かいます。
今日は晴れるはずだったのに、と思うものの、霧雨は小雨に変わります。
尾瀬ヶ原休憩所に着いた時には、この先どうしようかと迷うくらいの雨になりました。雨音なのか、葉が落ちる音なのか、パラパラという音がしています。
ん~滝に行くのはあきらめようか・・・
と思ったのですが、たぶん、三条の滝あたりが一番紅葉がいいはずだ、と言われたので、雨だけど行くことに決めました。結果、行って正解です。

PAP_0642.JPG

歩き始めると雨はすぐに止みました。
平滑の滝は団体さんがいたので通り過ぎ、先に三条の滝まで行きました。2年ぶり?3年ぶり?の三条の滝です。
PAP_0636.JPG
PAP_0637.JPG
展望台から滝を見ると、向かって左側の木の枝が張り出していて、ちょうど色よく染まっている木々たちを隠してしまっているのが残念なのですが、紅葉はちょうど見ごろ、という感じで色よく染まってました。

帰り道、平滑の滝。
PAP_0633.JPG
PAP_0632.JPG


赤田代まで戻ってきた時、
PAP_0631.JPG
やはり至仏山は見ません。

さて、ここから、見晴経由で帰るか、また東電小屋へ戻って帰るか迷います、、、
見晴で写真展をやっていたので寄りたかったのですが、まぁいろいろありまして、東電小屋方面へ戻ることにしました。

東電尾瀬橋より
PAP_0629.JPG

景鶴山の、向かって山頂右下斜面の紅葉が好きです(^^)
PAP_0625.JPG


天気はだんだん回復してきたのか、至仏山・燧ケ岳も山頂まで見えるようになってきました。
ここまで戻ってきた時までは風もほとんどありませんでした。
PAP_0621.JPG

逆さ燧ケ岳が見られるか、と思っていたら・・・
PAP_0619.JPG
テキトーに風が出てきて見られません、、、

至仏山もくっきり見えてきました。
PAP_0616.JPG

ヒツジグサも色よくなってます、、でも紅葉のピークはちょっとすぎてる感じもしました。
PAP_0615.JPG


写真はこれで終わりです。


このあと、ベンチ付近で怪我をされている方と出会いました。

転倒し額から出血、傷口にタオルをあてて座り込んでいて、声をかけたのですが、「通りがかりの人が、小屋の方へ知らせに行ってくれたから大丈夫」とお連れの人に言われました。
じゃぁ大丈夫、っと思い通り過ぎたのですが、なんだか気になり、引き返し、持っていたガーゼと三角巾を出したのですが、何とか歩けそうだ、というので一緒に山の鼻まで歩きました。

※小屋へ救援を求めたときは、なるべく動かず、その場にいてください。そうしないと、救助に駆け付けたのにけが人がいない!と探し回ることになってしまいます。

通りがかりに小屋へ知らせに行ってくれたという人と尾瀬ロッジの前で会いましたが、まだ誰も出動していない状態だったようです。
怪我をされていた人は、歩けるのでゆっくり歩いて帰ります。と言われたのですが、私もあとは帰るだけだし、余計なお世話かもしれなけど、と思いながら、一緒に鳩待峠まで歩きました。何度かベンチで休憩しながら歩きましたが、それでも山の鼻から鳩待峠まで1時間半くらいで着きましたのでいいペースで歩いていたなと思います。
名前や住所を教えてほしいと言われましたが、名乗るほどのものでもないし(^^;)
「また来年、尾瀬に来てくださいね」と言って立ち去りました。

・・・というわけで、帰りにちょこっと見ようと思っていた見本園に行かなかった(行けなかった)ことが心残りですが、今シーズンの私の尾瀬はこれで終わりです。
posted by とも at 14:16| Comment(2) | 2014年 | 更新情報をチェックする

10月3・4日 尾瀬に行ってきました その1

秋の尾瀬に行ってきました。
6・7日に行く予定でしたが、台風が発生したため予定を早めました。
天気予報では、3日午後雨マーク、4日は晴れマークだったのですが・・・

10月3日。
戸倉から鳩待峠へ向かうバスの中・・・
特等席? ガイド席?
運転手さん横の補助席に座ることになり、運転手さん目線で鳩待峠へ向かいます。
津奈木前後がちょうどいい色に染まっていたなぁと思います。
PAP_0669.JPG

すぐ横に座っていた方と目があい、
「どこかでお会いしましたよね?」と話していると、ある小屋に泊まった時、お会いしたことある人でした(^^)
5年も前のことですが、よく覚えていただいていたなぁ~と思います。
私はその人のお名前をフォトコンテストでよく見かけていましたのですぐに思い出しました。

このバスに乗っていなかったら、横の席に座っていなかったら、
同じ日、同じ時刻に鳩待峠に着いていたとしても、再会することはなかったかもしれません。

鳩待峠に到着した時は、真っ青な青空!午後から天気が崩れるなんて思えないような青空です。
至仏山の原見岩までピストンか、横田代までピストンか悩みましたが、横田代まで行ってきました。

横田代へ向かう途中。
おぉーっ、イイ色!
・・・っと思うものの、イイ色!っとカメラを向けたのはこの木だけ。
PAP_0667.JPG

葉を落としている木が目立ちました。
PAP_0660.JPG


そして、だんだん天気予報通りの空に・・・
横田代はこんな感じ。
PAP_0662.JPG
PAP_0661.JPG
PAP_0663.JPG

もう少し色づいた葉が残っているかと期待していたのですが、ほとんど葉を落としていて秋の終わりを感じる色合いでした。
雲が広がりましたが、至仏山が見えていただけよしとします。

ツタウルシの葉
PAP_0659.JPG

重なっている葉が焼きついたように、色づいていていました。

鳩待峠へ戻り、尾瀬ヶ原へ・・・
入口の看板が新しくなってました。
PAP_0658.JPG


至仏山が見えるポイントでは、
PAP_0657.JPG

天気が下り坂なのでしょうか、どんどん見えなくなってきてます。
山の鼻へ着いた時は、至仏山は見えませんでした。

入口の看板に書いてあった、FSCマークを発見。
PAP_0656.JPG


テンマ沢湿原はこんな感じ。
PAP_0654.JPG


青空からガスに包まれる天気となりましたが、雨に降られずに済みました。
山小屋に着いてから、見本園を少し散歩、と思ってましたが、バスの中で中途半端な時間に飲んだ酔い止めが効いたのか睡魔に襲われ、チェックイン後は一歩も出ませんでした(^^;)

翌日、見本園を少し回ろうと思ってましたが、ちょっとしたコトがあり結局見ないまま、、、でした(^^;)
posted by とも at 11:24| Comment(0) | 2014年 | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

秋の会津駒ヶ岳に行ってきました

イロイロありましてアップが遅くなりました(^^;)
9月14・15日、会津駒ヶ岳です。

今回はキリンテから登ろう、と思っていたのですが、
2日くらい前になって弱気になり、やっぱり滝沢登山口から登りました。
運動不足のため、長時間歩く体力があるか心配だったので(^^;)
登山口から駒の小屋まで、コースタイム3時間ほどですが、今回は(も?)休憩しながら4時間以上かかりました。

1週間前くらいから急に寒くなったということで、草紅葉がイイ感じになってました。
CA3J0555.JPG
CA3J0556.JPG
CA3J0561.JPG

相変わらず、ケータイカメラなので良さが伝わらないと思いますが、キンコウカのオレンジ具合がすんごく良かったです。今まで見たことないくらいのオレンジの輝きでした。

今回、9回目の会津駒ヶ岳。
雨具のお世話になる確率が高いのですが、今回は太陽が見え隠れするものの雨具いらずで小屋まで到着。
と思いきや・・・
CA3J0562.JPG

小屋に着くと山頂が見えません(T_T)
今回は、小屋について天気がよければ、歩くはずだった大津岐峠方面へ少し歩いてみようと思っていましたが、ガスっているのであっさりあきらめました(^^;)

日暮れの頃もガスってました・・・が、夜は薄い雲が流れている感じで星が結構みえてました。
月に大きな環がかかり、月明りでライトいらず、少しだけ外を歩きました(^^)

翌日。
5時前。目覚めた時には明るくなっている東の空。
CA3J0563.JPG


だんだん明るくなってきます。
全体的に薄っすら雲がかかっていたのですが、東の低いところだけ雲がない状態です。
CA3J0571.JPG

↓上の写真とほぼ同時刻。今更ですが、ケータイカメラに紫のフィルター機能があることを発見。
CA3J0572.JPG

まったく違う風景に見えます(^^;)

久しぶりに、きれいな朝日を拝んだような気がします(^^)
CA3J0585.JPG
CA3J0587.JPG


これは、トイレの窓から湿原を見下ろしたところ。
CA3J0590.JPG


前日より天気がよかったので、大津岐峠方面へ歩いてみました。
歩いて20分くらい。
CA3J0593.JPG

朝の写真を撮りすぎて、バッテリーがあやしくなっていたのであまり写真を撮らなかったのですが、このもう少し先まで歩いていきました。

帰り道にもう1枚。
CA3J0596.JPG

2日とも、燧ケ岳・至仏山とも見えてました。
こんなことは今まであったかなぁ~(^^)

そーいえば、
山頂付近でオコジョがいた!という情報がありましたが、
今回もオコジョには会えませんでした、、、
posted by とも at 14:34| Comment(0) | 2014年 | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

8月3・4日 キンコウカを見に・・・

いやぁ~帰ってきてからバタバタしてまして、
すっかりアップが遅くなりました<(_ _)>
キンコウカを見に、尾瀬に行ってきました。
例によって、写真はケータイオンリーだし、今回はあんまり写真を撮っていません(^^;)

尾瀬ヶ原をくるっと歩き、見晴泊。
2日目は、八木沢道経由で富士見峠→鳩待峠のコースでした。

尾瀬ヶ原はキンコウカの見ごろをちょこっと過ぎたかな~という感じでした。
CA3J0474.JPG


泊まった山小屋はこちら。初めての宿泊です。
CA3J0478.JPG
CA3J0477.JPG

廊下に休憩スポット?が用意されていて、部屋の窓からの眺めがイマイチでもここから尾瀬ヶ原が見られます。
・・・1日目の写真はこのくらいしかないんです、、、

夕食、朝食はプチデザート付でした(^^)
CA3J0479.JPG
CA3J0484.JPG


2日目。
朝はなんとなくよい天気になりそうな雰囲気でしたが、この後は曇り空。。。
CA3J0481.JPG

朝食後、こんなに長かったっけ?と思いながら、何年かぶりの八木沢道を登りアヤメ平へ。

CA3J0488.JPG
CA3J0495.JPG

アヤメ平に着く手前から、アヤメ平が黄色く染まっているのがわかるほどでした。
一面黄色に染まるアヤメ平。
まさに、“キンコウカ平”でした(^^)
これで天気がよければなぁ~と思いながらのんびりしたいと思ったものの、天気が心配なので先へ急ぎます。

横田代も一面のキンコウカ
CA3J0505.JPG

今年は、アヤメ平の方が迫力あったかも。
CA3J0513.JPG

最後まで見えそうで見えなかった至仏山
CA3J0514.JPG


今まで何度も何度も通っていた道ですが、いままで気が付かなかった場所でコイチヨウランがたくさんさいていました。
CA3J0487.JPG


尾瀬はもう秋の気配が漂っていました。
サワギキョウやミズギク、ツルリンドウ等の花も見られました。

そろそろ紅葉が気になりますね(^^)
posted by とも at 13:55| Comment(0) | 2014年 | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

会津駒ヶ岳へ行ってきました

7月20・21日、駒の小屋1泊で会津駒ヶ岳へ行ってきました。
・・・と言っても、天気いまいちで、中門岳にも山頂にも行ってないんですけどね。
たいした写真はないですが、、メモ書き程度にアップします。

登りは半分以上雨に降られちゃいました。周りの風景もほとんど見ることなく進む中、足元に現れたネズミちゃん。
CA3J0406.JPG

一瞬、驚いたようでしたが、ムシャムシャ食事してました(^^)

山頂についたころ・・・
CA3J0416.JPG

雨はやみましたが、遠くは見えません、、、
昨年も、海の日連休に来ているのですが、昨年は池にはまだ雪が残っていました。今年は、池周辺にハクサンコザクラも咲いてました。

Bigなポテチが、気圧の関係でさらにBigです(^^)
CA3J0415.JPG


夜・・・
1時頃目が覚めて、外に出てみると、薄く雲はかかってましたが月が見えてました。星も数えられるくらいですが見えてました。
夜中に雨も降ったようですが、2時半頃は満点の星空だったそうです。みられなくて残念。。。

朝・・・
あきらめていた日の出ですが、なんとか見られそうな予感。
CA3J0425.JPG

太陽が昇る頃・・・
CA3J0437.JPG

なんとかご来光が見られました。

こりゃ、いい天気になるかも?っと、朝食後に中門岳まで行こうと思い出発!
中門岳辺り、ハクサンコザクラがたくさん咲いている、と聞いていたのですが、また霧に包まれてしまい、途中で引き返しちゃいました。
引き返さずに行っておけば、着く頃にはよい天気になってたかもしれません(^^;)

CA3J0440.JPG

下山までの間、しばらく小屋の前のベンチで過ごしましたが、その間、ガスったり晴れたり、忙しい天気でした。下山し始めた頃は、すっかり青空に。あぁ~昨年と一緒で、帰る頃に天気回復。ついてないなぁ~

そうそう、朝、2度「オコジョだ!」という声がありました。
小屋の真ん前です。声を聞いて見回したのですが、2度とも見ることができませんでした。

下山は、昨年駒の小屋で出会ったご夫婦と一緒でした。
そして下山後、一緒に「あした天気」というレストランへ。
今まで行こうと思った日が店休日だったり臨時休業だったりで行けてなかったんです。
CA3J0445.JPG


このあと、ちょっと用事があってミニ尾瀬公園へ。
(ミニ尾瀬公園には入ってないんですが。)
せっかく立ち寄ったんだから、と、ジェラートを食べました。
いつも売り切れの、とちみつジェラートはこの日も売り切れ。
「いつも、とちみつが食べられないんですよ」と話すと、裏メニュー?バニラジェラートのとちみつがけにしてくれました。
CA3J0446.JPG

今年は、サンショウウオが入っている「サンショウウオジェラート」が販売されています。(500円)
+300円で、サンショウウオの燻製が1本トッピングできます。
posted by とも at 14:16| Comment(2) | 2014年 | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

2014年7月4~6日 その5 おまけ編

鳩待峠~山の鼻間の、シラネアオイが咲く場所。
CA3J0352.JPG
CA3J0353.JPG
花を守るため、とは思いますが、、、、ん~~~な気分です、、、
高電圧注意、とあり、夜間は電気が流れているようです。日中は、人が転んで触れてしまうようなことがあっても大丈夫みたいです。
この周辺のシラネアオイの葉っぱは、半分くらいなくなってました(シカが食べたのでしょう)。

朝。木道でカラスが3羽、何やらゴソゴソしてました。
近づくと、ワタスゲが引き抜かれた状態で木道の上にありました。
CA3J0356.JPG
カラスがワタスゲを引き抜いたのかどうかわかりませんが、カラスも花を荒らしているのかも?と思いました。

久しぶりにみたコタヌキモ
CA3J0358.JPG


ハクサンチドリの白花
CA3J0368.JPG


東電小屋の前で、イワツバメの子。
CA3J0366.JPG
巣から落ちて、まだ飛べないのかと心配しましたが、このあと飛び立ちました。

葉っぱだけですが。
CA3J0369.JPG
この花が咲く頃に、もう一度来たいなぁ~

そして、この花。
CA.jpg
ここにたくさん咲いていたのですが、誰かが持ち去ったのでは?というウワサもあります。他に葉っぱはありましたが、1本しか咲いていませんでした。
posted by とも at 10:41| Comment(1) | 2014年 | 更新情報をチェックする

2014年7月4~6日 その4 尾瀬ヶ原

5日は山の鼻に宿泊、6日は尾瀬ヶ原のんびりコースです。
朝、4時過ぎに小屋を出ましたが、尾瀬ヶ原は霧の中。
でも空は明るかったので、きっと至仏山から見ると雲海で朝焼けがキレイかも?と思いながらの出発でした。
(至仏山からは素敵な日の出が見られたようです。)

ワタスゲはホント数が多くて、雨のせいで濡れてあまりフワフワしていなかったですがそれでも湿原を白く染めています。

少ししっとりしているせいもあるのか、ヤマドリゼンマイの緑色が輝いてみえました。
CA3J0361.JPG


牛首から東電小屋方向へ向かいます。
ヨシッポリ田代のワタスゲも見事でした!でもまだ綿毛が濡れていたので、帰りにもう一度ここを通れば少しは乾くかも?と帰りもここを通ろうと決めて平滑の滝へ向かいます。
CA3J0370.JPG
久しぶりに三条の滝にも行きたかったのですが、ちょっと時間が足りないのであきらめました。

東電小屋に戻った頃には青空が広がっていました。
CA3J0376.JPG

綿毛もフワフワ乾いてきました!
CA3J0377.JPG


ワタスゲの写真は、私のケータイカメラで撮影したものより、素敵な写真があちこちに載っていると思いますので、そちらを探してみてくださいね~
CA3J0382.JPG
CA3J0386.JPG
CA3J0390.JPG
posted by とも at 10:28| Comment(0) | 2014年 | 更新情報をチェックする

2014年7月4~6日 その3 アヤメ平・横田代

見晴でも龍宮でもほとんど休憩しないまま、長沢新道へ向かいました。
まだ時間が早いせいか、長沢新道ですれ違ったのは6人だけでした。

こんなに長い道だったかな~と長沢新道を歩いていきます。
ちょっと前まで、休憩もせずに歩いていた道ですが、途中2回休憩してしまいました(^^;)
少し青空が見えたりしたので、晴れるかも?と期待したものの、土場から富士見峠までは雨・・・小雨程度の雨ですが雨具が必要でした。

やっと着いた富士見田代。でも遠くは見えません、、、
CA3J0338.JPG


お昼ご飯にはまだ早すぎでしたが(10時半頃)、富士見小屋でカレーうどんをいただきました。
うどん食べたり、おしゃべりしたり・・・その間に雨が止んだようで、ちょっと期待しながらアヤメ平へ向かいます。
CA3J0339.JPG

やっぱり眺望は・・・でしたが、ムシトリスミレがたくさん咲いていてびっくりしました。
CA3J0342.JPG

写真ではわかりにくいですが、紫色は全部ムシトリスミレです。最初はタテヤマリンドウかと思っちゃいました(^^;)
白いのはオノエラン。
CA3J0341.JPG


中原山で。
「ママ、ほら、三角点があるわ」
「え、ほんと~ タッチ!」
CA3J0344.JPG

中原山にあるのは三等三角点。(写真右下)
思わず、「三角点好きなんですか?」と聞いてみたら、「はい!」と親子そろって答えてくれました。

中原山のベニサラサドウダンの花数が少なかったので、ん・・・と思っていたら、やっぱり、、、
CA3J0349.JPG
花が咲けば、ベニサラサドウダンのトンネルになる場所ですが、ほとんど花がついていませんでした。当たり年との差がかなりあると感じる場所です。

ここまで雨が降ってなかったので、横田代でのんびり休憩しよ~と思っていたら、横田代に着くと雨がポツポツと降ってきました。
CA3J0350.JPG
CA3J0351.JPG
それでも、雨が止むことを期待して傘をさしてベンチに30分くらい座っていましたが、雨降りやまず・・・あきらめて鳩待峠へ向かって歩き始めました。
posted by とも at 10:12| Comment(0) | 2014年 | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

2014年7月4~6日 その2 尾瀬沼から尾瀬ヶ原

2日目(5日)は早朝出発です。
雨だとばかり思ってましたが、なんとか止んだ、という感じの空でした。

シカ防止柵。
これでニッコウキスゲは守られている?
CA3J0329.JPG
CA3J0328.JPG

ニッコウキスゲといえば・・・
尾瀬ヶ原で出会った人が、「2015年はニッコウキスゲの当たり年、とインターネットに書いてあった」と話していました。どこに載っているのか、ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

そば屋さんの跡地。
ここを通ると、いろんなことを思い出します。
CA3J0332.JPG


CA3J0334.JPG

雨上がりのせいなのか、かたつむりさんと沢山会いました。
CA3J0335.JPG


ここを通ると、立ち止まって見上げます。
CA3J0336.JPG

私がツアーでここを初めて通った時、ガイドさんが、「この木は3回転半の木です」と説明したのを思い出します。今なら「4回転の木」と説明があるかも???
あのガイドさん、今どこにいらっしゃるのでしょう?

見晴に着くと、何となく空は明るく、もう降らないかも?と思います。
(でも結局降られます)
予定では、2日目は尾瀬ヶ原&三条の滝でした。
が、翌日の方が天気が良さそうな予報だったので、少しでも乾いてふわふわしたワタスゲが見られることを期待して、尾瀬ヶ原は翌日まわることにしました。
で、この日は、3日目の予定だったアヤメ平・横田代へ向かいました。
posted by とも at 13:59| Comment(0) | 2014年 | 更新情報をチェックする

2014年7月4~6日 その1尾瀬沼周辺

7月4~6日、2泊3日で尾瀬沼・尾瀬ヶ原へ行ってきました♪
天気予報はあまりよくありませんでしたが、どしゃ降りにはならず助かりました。
最近は、デジカメすら持ち歩かず、ケータイカメラでの撮影ばかりで枚数も少な目です(^^;)

大清水から尾瀬沼までは、雨具いらずでラン・ラン・ラン♪でした(^^)

距離が遠かったので証拠写真程度のショウキラン
CA3J0308.JPG

葉っぱが見えなかったのですが、、、コケイラン???
CA3J0309.JPG

イチヨウランが!2つ並んで。
CA3J0313.JPG


沼に着いて、知り合いと話し込みすぎて大幅に時間ロス(^_^;)
そのおかげで、大江湿原では雨にあたってしまうのですが、久ぶりに会えた仲間との楽しいひと時でした。

ビジターセンターの前を通ると、スタッフの方が、どうぞベンチでお休みください、っと言ってくれたのですが、雨の降らないうちに・・・とチェックインもせず荷物を持ったまま、まずは大江湿原へ向かいます。
が・・・
木道を歩き出した途端、ポツリポツリと雨が降ってきました、、、
CA3J0322.JPG

あちこちの写真で拝見していましたが、見事なワタスゲです!
あぁ~天気がよければ、、、と思いますが、こればっかりはどうにもなりません。
大江湿原を端から端まで、ゆっくり歩きました。
雨のせいか、歩いている人は数人しかいませんでした。

荷物を置いて、汗を流してすぐに食事。
ビジターセンターからイベントの案内が流れましたが、19時30分からというので悩みました、、、いやぁ~眠かったんです、、、(^^;)
でも、まだビジターセンターを覗いていなかったのでイベント前に行ってみたら閉まってました、残念。
翌朝も早く出発したので、結局見ることはできませんでした。

夜・・・
窓の外を見ると雲の切れ間から燧ケ岳と星空が見えました!
っと思ったら夢でした・・・
たぶん、一晩中、小さな雨が降ったりやんだりしていたのだと思います。

あと、変な夢も見ました。
でも、ここで書くと怖がる人もいると思うのでやめときます(^^;)
posted by とも at 13:43| Comment(2) | 2014年 | 更新情報をチェックする