2017年04月10日

天覧山・多峯主山

4月6日。
暖かくなってきたので、運動不足解消のため、チョコっと歩いてきました。
ホントは他に行きたいところもあったんですが、イロイロありまして、半日で帰って来られそうなところから選んだコースです。

西武池袋線飯能駅から天覧山・多峯主山を歩く道。
駅から歩いて15分くらいから、丁寧な道案内があちこちにありました。
CA3J1189.JPG
途中、ご近所さんでしょうか手ぶらで歩いていらっしゃる人数人とすれ違いました。

迷うことなく、天覧山山頂に到着です。ここまで駅から1時間かかってないです。
CA3J1191.JPG
かすんでいて富士山は見えません。
CA3J1192.JPG

あー近所にこのくらいの山があれば、散歩にちょうどいいのに~

一息ついて、多峯主山へ。
途中、「まむし注意」の看板があちこちにありましたが、目についた看板はコレ
CA3J1193.JPG
牧野富太郎さんが発見されたという飯能笹。

天覧山から約30分で多峯主山山頂着です。
CA3J1191.JPG

やはり富士山は見えず・・・いや、富士山を見たかったわけじゃないんですけど。
CA3J1195.JPG
10時前でしたが、山頂は賑わっていました。

アスファルトの道に出るまでの間にトイレが2ヶ所もありました。ファミリー向けのコースなのかもしれませんね。
そのうちの↓こちらのトイレは手持ちの地図には載っていなかったので最近設置されたものと思います。
CA3J1196.JPG


道路に出て、八耳堂というところを通る予定でしたが、ドレミファ橋を渡ったところで「川沿いに歩けます」という看板があったので、予定を変更して川沿いを歩きます。
吾妻峡
CA3J1197.JPG

途中、名前のついた岩がいくつかありました。これは何岩でしょう?
CA3J1198.JPG
うさぎ岩(^^)
川沿いを歩いている間は、誰にも会いませんでした。貸切です♪

吾妻峡を抜けてアスファルトの道に戻り、飯能河原へ。
CA3J1199.JPG
桜はまだ5分咲きくらいかなという感じ。

休憩時間をいれても3時間歩いていないし、高低差もあまりない道だったのですが、次の日は軽~い筋肉痛(^^;)
運動不足ですね、、、
これからのシーズンに向けて、運動不足解消しないtいけないですね(^^;)

ちなみに、
「多峯主山」は「とうのすやま」「とおのすやま」どちらのふりがなが正しいのか不明です(^^;)


posted by とも at 21:50| Comment(0) | 散歩 | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

麦草峠周辺・・・

(自分用のメモです^^)
2016年10月31日~11月1日
八ヶ岳、と書きたいところですが、山に登ってないので、麦草峠周辺・・・です(^^;)

麦草峠に着いたのはお昼ちょっと前。
CA3J1073.JPG
明日は山に登るから~ということで、チョコット散歩、と雨池まで往復しました。

木道がある道もあるのですが、木と木の間にすき間があるところがあって、転ばないようにと意識して歩くと疲れます(^^;)
登山道も、大きな黒っぽい石がゴロゴロしていて、ちょっと歩きにくい感じ、、、

CA3J1076.JPG
林の中ではそれほど感じなかった風ですが、雨池に着くと風が強くて寒かったです、、、池の側でお昼ご飯を食べてすぐに引き返しました(^^;)

苔の森、というだけあって、苔が一面に生えていて見ていて飽きないですね~
CA3J1078.JPG


途中、鹿の声が何度か聞こえました。辺りをよく見ると、木の表面が食い荒らされているのかな、と思われる木が沢山ありました。沢山と言うか、ほとんど、と言ってもいいくらいでした。
麦草ヒュッテで、鹿の食圧についてのポスターがありましたが、鹿が多く食べているのは笹のようです。鹿侵入防止用ネットも一部張られているようです。

麦草ヒュッテに宿泊です。紅葉シーズンも過ぎたみたいだし、平日のせいか、貸切でした♪
未明から翌朝にかけて雨の予報だったのですが、うっすら星空を見ることもできました。

明け方。
雨だれの音がしていたので、予定時間を過ぎてもしばらく布団にもぐっていました。
この時すでに雨は止んでいたようで、ガスが屋根にあたって落ちている音だったようです。
暗いうちに、薄っすら雪が降ったようです。
CA3J1079.JPG

この日、6時間くらい歩く予定でしたが、あたりはガスって真っ白、眺望も望めないので山歩きは中止。白駒池までの往復としました。

雨池へ向かった道と国道を挟んで反対側。それだけの距離なのに、石の種類が違っていてビックリです。こちら側は、白っぽいというか黄色っぽいというか、軽石のような穴も見られる石が転がっている道でした。

途中、「白駒の奥庭」という看板があった場所。
CA3J1081.JPG


白駒の池
CA3J1082.JPG
白駒荘手前の展望台(?)からの眺めですが、ガスがかかってよく見えません、、、
そして白駒の池を1周。大きなマリモのような、岩なんだか木の根っこなんだか、苔がびっしりついた大きな塊がゴロゴロとしているような風景でした。(写真撮ってないや、、、)

ロープを張るための杭の上にも苔・・・
CA3J1084.JPG
CA3J1083.JPG


麦草ヒュッテから往復2時間弱でした。


その後・・・
カラマツがハラハラと散る道を下っていくと、青空が広がっていました、、、
CA3J1086.JPG
でも振り向くと山頂付近は雲の中でした。
来年は、今回歩けなかったコースを歩きたいと思っています(^^)
posted by とも at 13:03| Comment(0) | 散歩 | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

2度目の高尾山

(自分用のメモです^^)
昨日(7/3)、ちょっと足慣らし?高尾山へ行ってきました。

前回歩かなかった1号路を登ります
CA3J0739.JPG

途中の展望台?
CA3J0740.JPG

少し日が差す程度ですが、動くとやっぱり汗が出てきます。
どんな道なのか知らなかったんですけど、コンクリート舗装の道だったせいなのか疲れちゃいました。

のんび~り歩いて、90分で山頂に到着。
そして今日もビジターセンターは見学できず・・(開館時間になってなかったですが、そもそもこの日は休館日)
CA3J0741.JPG

富士山は見えず・・・
CA3J0742.JPG


コンクリートの道に疲れたので、稲荷山ルートを歩いて戻りました。
前回来たのは土曜日で、下山した時は沢山の人がいましたが・・・
CA3J0743.JPG
平日ということもあり、閑散としてました。
またまた、名物グルメも食べずに帰ってしまいました(^^;)
posted by とも at 08:55| Comment(2) | 散歩 | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

初めての高尾山

もう少しで尾瀬への道路が開通し、今シーズンの尾瀬が始まりますね♪
今年は雪が少なくて、尾瀬ヶ原はすでに雪が解けて木道が見えている場所もあるようです。
花芽が霜の影響を受けるのではないかと心配してるところです。

さて・・・
尾瀬とは全然関係ないのですが、昨日(4/9)高尾山へ初めて行ってきました。
(今年は、尾瀬以外のことも少し書こうかなぁ~と思っています。生存確認のために!?)

高尾山口に着いたのは午前7時すぎ。
週末だし天気もいいし、人出は多いだろうと思って早めの行動だったのですが、思っていた以上に人がいました。
・・・なので、人が写らないように写真を撮ろうと思うとこうなります(^^;)
CA3J0414.JPG

有名な高尾山ですが来たのは初めて。
地図を見て、1号路を登って稲荷山ルートを下ろうと思っていたのですが、団体が1号路へ向かったので稲荷山ルートから登りました。

例によって?ケータイで撮影してますので、それなりの写真しかございません(^_^;)

途中の展望台より
CA3J0415.JPG
新宿あたりの高層ビルが見えるらしいですが、霞んでいて見えませんでした。

思ったより早く山頂に到着(約70分)
いやぁ、ほんとに人が多いなぁーと思いました(^^)
でもこの時間ですから、今からどんどん増えるのでしょう・・・
「今日は富士山がよく見えるね」なんて会話が聞こえてきました。
CA3J0416.JPG
見えたのはラッキーだったのでしょうね、きっと。

ビジターセンターもまだ開館してないし、もっと人が増えることを考えると、さっさと降りてしまった方がいいはず・・・と、おむすび1個食べてコーヒー飲んで、すぐに下山!
1号路を降りようかと思ったんですが、予定変更、6号路へ。
まぁどこを通っても人が多かったのだと思いますが、登ってきた道より道幅が狭く、100人以上と思われれる団体や、3・4歳くらいの子供を連れた団体等、10人くらいのグループで登ってくる人が多くて離合する待ち時間がかなりかかったような気がしました。
でも登りで見られなかった花達に合えたのでよしとします(^^)
CA3J0418.JPG
CA3J0419.JPG


そして下山したのは10時前。(下山も約70分)
もうケーブルカー乗り場から高尾山口の駅までの間は、ものすごい人でした、、、たぶん、ピークはもっともっと大勢の人で混雑しているのでしょうね~
来たときには開いていなかったお店も営業してましたが、あまりに人が多いので何も買わず何も食べず・・・さっさと電車に乗りました(^^;)

また、機会があったら行ってみようと思います、今度は別のルートで、のんびりと。
posted by とも at 22:31| Comment(1) | 散歩 | 更新情報をチェックする