2018年11月04日

2018年10月24・25日 会津駒ヶ岳

週間天気予報では雨マークだったのに、直前に晴れマークに変わったので、お天気期待したのですが・・・
あまり良い天気でなかったので、テンション下がってブログアップするのも遅くなっちゃいました(^^;)

前日は檜枝岐村内に宿泊。
24日は駒の小屋に宿泊するので、朝はのんびりスタートです。
今回は国道から歩きます。
IMG_1365.JPG
トイレ前の案内板が新しくなっていました。

国道から歩くこと30分。滝沢登山口に到着
IMG_1366.JPG
ここまではとても良い天気
IMG_1367.JPG
青空も見えていて、青空に紅葉した葉っぱが映えていました

でもすぐに天気は下り坂
もしかしたら、高いところだけガスっていただけかもしれませんが・・・
水場に着くころには辺りは白く、さっきまで見えていた青空はどこへやら。
IMG_1371.JPG
水場で水を入れ、少し休んで歩きます。

水場から少し上がった辺りで、たくさんの鳥が飛んでいるのを見ました。
アトリかな?と思ったのですが、近くに止まってくれないのでよくわかりませんでした。

水場から上は霧雨が降ったりやんだりで、しばらくはなんとか雨具なしで歩いていました。でも湿原に出ると風もあるだろうからということで、途中からカッパを着て歩きます。寒さを感じますが、この霧雨が雪に変わったらキレイだろうな~と想像しながら歩くのも楽しかったです♪

で、駒の大池に着いた時にはこんな感じで・・・
IMG_1372.JPG
眺望なし。でした(^_^;)

天気が良ければ、中門岳へ行く予定でしたが、小屋に着いてからは外には出ないまま。昼寝したりお茶したり。のんびり過ごしました。

翌朝。日の出を期待し、早くに起きてみますが、やはり真っ白・・・なのでまた布団にもぐります、、、
モーニングコーヒー、それからご飯。
天気はずっとこんな感じでした。
IMG_1373.JPG
天気は良くならなかったのですが、新しくなった木道を見に行こうと山頂へ向かいます。
新しくなった部分は山頂から中門岳方向なので、まずは中門岳方向に歩き山頂へ向かいました。
IMG_1374.JPG
新しい木道は、やはり歩きやすいです。古い木道は朽ちてしまっているものもあり、足を置く場に困ることもあります。

久しぶりの山頂♪
IMG_1376.JPG
もちろん、何も見えません(^^;)

天気が良ければ、富士見林道からキリンテへ下山の計画だったのですが、こんな天気なので滝沢登山口へ下山しました。
のんびりコースです。
下山開始してからすぐにガスが晴れてきたようで、振り返ると富士見林道がみえたり小屋が見えたり。
IMG_1382.JPG
あ~晴れてきた?
と何度も振り返るも、時間の関係もあり、そのまま下山、、、
できればもう1泊したかったなぁ。。。
IMG_1383.JPG
ほ~ら晴れてきた!今年私は雨女?

水場より下がるともう青空
IMG_1385.JPG
下山の時も、同じ鳥たちをみました。数えきれない鳥たちが同じ方向に飛んでいました。
IMG_1392.JPG

ブナとミズナラのじゅうたん♪
IMG_1394.JPG
下山するとすっかり青空でした

下山後は新そばと、カフェでおいしいコーヒーをいただきました(^^)
IMG_1403.JPG


posted by とも at 09:01| Comment(3) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

2018年10月21日

A1D7B1DF-9F0D-4BF9-9C6A-2B10BF0478E0.jpgFBB4B35C-CFA6-4AAB-BD88-3CE2703A7F97.jpg2AD35C4D-7F35-4450-AEF3-15452F47E659.jpg
今朝は木道にうっすら霜が降りていました。
木道を歩くと、シャリシャリといい音がします。
7時を過ぎると太陽の暖かさであっという間に霜は解けていきました。
SNSで燧ヶ岳が初冠雪と聞きましたが、こちらからは確認できず。
振り向きながら歩いていると、山頂が見えたのですが、こちらからはよく確認できませんでした。
AA76F4EE-B6CC-4F9A-96FB-741C76B1EC2C.jpg
朝は少し雲が出ていてスッキリしませんでしたが、みるみる空は晴れ渡り快晴に(^^)
太陽の光に暖かさを感じる一日となりました。

時間をさかのぼり、朝5時半頃・・・
外の温度計は1度。未明からあまり気温は下がらなかったようです。
310AFB49-9886-46A3-9900-15C379897E41.jpg
木道の、水が溜まっているところは完全に凍っていました。
577B802A-25FC-4756-9DDF-911A3AC92C77.jpg

快晴の空・・・早朝は、至仏山も雪で白く染まっていたのでしょうか
E7DA297E-B3F6-4CE7-B3C3-B2E0DF55090F.jpg33F73953-5CAF-41A3-BA71-F0A6DAF76420.jpgC0F18D20-8361-4DA3-B92F-AB0A53F1342C.jpg
すっかり黄色くなったカラマツに、尾瀬シーズンの終わりを感じますね。


今シーズン、何度通って、何度撮影したでしょう・・・鳩待峠からの至仏山
4E45D0A8-A31D-44F7-8456-EEFB1E383A38.jpg
最後に、最高の姿を見せてくれたような気がします(^^)

明日の朝は、尾瀬も霜が降り、キラキラの世界が見られるんだろうな~と思いながらの下山となりました。
posted by とも at 09:38| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年10月21日 その前に(^^)

昨夜、寝る前のこと・・・
雨が降っていたこともあり星空はあきらめていたのてすが、部屋の電気を消すと何やら外があかるくて、窓を開けると雲の間から星空が見えていました。月明りの夜。窓から月は見えていません。星たちは、真上の空の、雲の隙間に見えている程度だったのですが、
わぁ~こんなに見える!
と窓から身を乗り出して空を見上げていると、
すぅ~
と長い線を描きながら明るい流れ星が見られました(^-^)
なんだか得した気分♪
しばらく星を見ることができなかったのでそれだけでも満足でした。

2時20分頃・・・
目が覚めたので窓の外を見ると、なんと星空が広がっているではないですか~
着れるもの全部着て、あわてて外に出ました。
月は沈み、低いところにわずかに雲があるものの、満天の星空です!
この時、温度計は2度。木道には少しずつ光るものが付き始めているようです。微妙に滑る木道を歩き、少しだけ尾瀬ヶ原方向へ歩いてみます。
会いたかったよ~ 冬の天の川
星明かりで浮かび上がる風景
今シーズン何度も歩いている道だけど、今シーズン初めて出会うものたちに感謝です(^-^)
寒くて長い時間見ていることはできなかったけど、久々の星空に大満足でした。
posted by とも at 09:31| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

2018年10月20日

455FF1E8-F522-4C12-8AE2-8177F0705390.jpgF3DBBE15-6093-4290-8D29-AB6FFBD3F47D.jpg848A1E87-7F4A-46A7-96DE-A827F6781623.jpg
雨上がりの朝。息が白くなりますが、木道が凍るほどの寒さではなかったです。
天気予報通り、昼頃から雨。霧雨からシトシト雨をいったりきたり。夕方には止みました。

朝。
100とか200の数ではなく、もっと多かったと思います。想像つかないくらいの鳥たちか南から北へ向かって一気に飛んでいきました。まるで天の川のように曇り空に黒い筋をつくっていました。時間にして2・3分くらいでしょうか。今までこんな群れを見た覚えがないです。
05549FDE-8F12-4EDB-83D6-9E4CD869CA0E.jpg1E1F0A00-6FB8-4926-BBF7-02554018A568.jpg

なんだか黄色い三角マークが目についたのでパチリ(^^)
9580D5CF-E160-45EF-A7CA-4C06DFBE41AF.jpg

今日の散歩はここまで。
今シーズン最後の散歩かな(^^;)7904C3D9-9A0D-4854-BE67-2B43DBBD5C4E.jpg049199DC-1107-41CE-BFA2-F81D68A1EFE8.jpgEF401EE1-62B7-4B7A-860B-34CAADFC1395.jpg

逆さ燧の池塘に何やら白いものが・・・20787CA9-43F4-47F1-84C3-6A1CC99936B7.jpg何かわかりませんが卵の殻のように見えました。

明日で今シーズンの私の尾瀬が一旦終わります。
一旦ですよ、一旦(^^;)

posted by とも at 20:28| Comment(2) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

2018年10月19日

BF2AEF11-5B27-48CB-B65E-B773EEA5635B.jpgFFEB73F5-C55C-4D9C-8F31-D065EF4CC031.jpgBEE73E6F-CFB2-4725-82A4-D5A0AC87B069.jpgいよいよ今シーズン最後の尾瀬となりました
鳩待峠に着いた頃は曇り空。至仏山の山頂は雲に隠れていました。
ほんの少しだけ青空が見えるところもありました。
暗くなったころから雨が降り始め、今もまだ降り続いています。

ブナの門458E9C93-CD5D-488B-9971-7FB30D19A287.jpg
片方だけのブナの門

鳩待峠~山の鼻間の木々は、葉を落としてしまっている木が多いです

一部、木道工事が行われていました。
E334E426-0A93-413D-9D28-5D34AB99B3DD.jpg

テンマ沢湿原
DE58DE75-7BD0-4774-A33A-C04C3EF91C7C.jpg
気になるのはこのミズバショウ。
6D696822-D85A-4C19-A90F-AD5276469C54.jpg
冬芽のミズバショウの葉もシカに食われているようです。

もっと気になったのは、この後すれ違った3人組!!
そのうちの一人がなんと“歩きタバコ”!!
川上川橋のちょい鳩待側なので、まだ歩き始めたばかりと思われましたが、せめて橋の横のベンチで座ってタバコ済ませてから歩けなかったのかと思います。
遠目に、タバコ吸ってるっぽい、と思ったら、タバコのにおいがするではありませんか、、、
「歩きタバコ禁止」の看板があるわけではありませんが、木道で火のついたタバコを持って歩いてる人を見たのは、尾瀬に通い始めて初めてです。
作業着にヘルメット姿なので、仕事で尾瀬に来ていた人と思われます。
なんだか腹立たしく、そして悲しく・・・

小屋締めとなった小屋も多く、歩く人はあまりいません。602591D6-49E1-44F5-A575-F2CA5D39D819.jpg
がら~んとした山の鼻。

カラマツの木がすっかり黄色くなりました
D53F6C9A-AE32-40E7-8DFD-C074B89B5789.jpg4395337C-8320-4117-8F39-F86B3B73C1B9.jpg
今日は静かな日だなぁと思います
通る人も少なく、そして風もあまりない・・・
風がないと、こんなにも静かなんだなぁ~と感じた日でした。
posted by とも at 20:58| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

2018年10月14日

2A4E3D8B-1F59-44B9-89CB-5763F1C68EA4.jpg5C200612-95E8-4BB3-A27F-80BB3A0CA9AF.jpg34ACCAE5-B61B-4B07-8B4A-CB2051D072BF.jpg
前日よりは寒くない朝となりました。
朝はガスっていましたが、午前中、少しだけ青空も見えていました。
日曜日だけど、思ったほど人は歩いていなかったように思います。

早々に散り始めていたウワミズザクラの木。
最後の一葉
55594E78-B5C1-4029-A556-E654D8E19B95.jpg
今シーズン、何度も通ったこの道も、
残すところあと一往復です(^^)
F132E9B4-C35E-47A3-9E7A-D03C4821B6FA.jpg
尾瀬ヶ原の紅葉は終盤と思います。
津奈木辺りの紅葉がいい感じかな?
6AD0A117-F684-4C73-985D-7130EA03BE57.jpg
戸倉に近いあたりは、まだこんな感じ。
8DFD8192-8691-4551-A0A2-1865ADE2A38F.jpg
ツアーで、初めて秋の尾瀬に来た時ここの木々がキレイに染まっていたのを思い出します。
posted by とも at 20:52| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

2018年10月13日

F9099373-2143-4F83-9227-84E7E8A9174C.jpgAB8C2D99-4C56-476F-8FEE-95D67CB1411A.jpgBD92C1B8-85F0-41E8-B0CC-27CA375D46C2.jpg
昨夜も雨が降ったようです。朝、木道がしっとり濡れていました。
朝4時半頃4度。やっと秋の冷え込みになったなぁ~と感じます。濡れた木道が少し凍って滑ります。
朝は久しぶりの青空、それから雲が空全体に広がっていきました。そして今夜も星はみえていません、、、

朝7時過ぎ・・・もしかして白虹がでてる?と思いながら走ってみたけどここでは見られず(^^;)
65F89D87-90E1-4BBA-AC50-C0AA55B0FCEB.jpg
中田代だと白い虹が見られていたかもしれません(^^;)
この時間だと日が照ってきているので、日が当たるところでは木道が乾き始めているところもありましたが、日陰にはうっすら霜が残っていました。
72333325-EBBE-4047-B81C-330F51A2C3D9.jpg
原の川上川橋から撮影。
9D5CE227-60C7-479B-AE86-46E8408CA8D2.jpg
台風の影響で足場の材料(橋のたもとにおいてあったものかな)が流れてしまったようです。目立つ場所なのですが、いまだに放置されています。私では(木道から降りるわけにはいかないので)拾いにいくことはできません、、、誰か拾ってくれないかなぁ。。。
上の大堀川橋から川面を見たところにも数日前から帽子が引っ掛かったままです。
昔はこまめに某職員さんが何かしら道具持ってきて拾っていてくれたと記憶しています。最近はそんなことやる人がいらっしゃらないのでしょうか。そういえば前に傘が川に落ちていると伝えたのに2・3日放置されてたのを思い出しました(^^;)

散歩。今日もここまで歩いていけました。
なんだかちょっとお気に入りの木。ダケカンバ。
39B8AF44-9549-4A23-A94A-5B2D4649B345.jpg
風が吹くと寒いです。やっと尾瀬シーズンの終わりが近づいてきたと感じられる寒さになりました。

ヒツジグサの葉・・・
C81783A4-3214-4FBE-B6BA-E31E11E0AC9D.jpg
ところにより、葉っぱがそこに沈んでいます。
423F8157-D377-46DA-9ECF-7698BAD3B31A.jpg
季節外れかな~?
56BE938D-4361-4BB2-BD58-AA5969537FB4.jpg
今夜の天気は今のところ曇り。息が白くなります。
明日の朝も冷え込みそうです。霜が降りるかな?
posted by とも at 19:43| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

2018年10月12日

74732836-CB00-45B1-978B-A22C9D7C3766.jpg4E4A8A77-017D-4DE0-86CC-AA7BE0F7090A.jpg593A476B-9F67-4518-A7CD-CCBB8B2AC5C4.jpg
今朝は冷えたな~と感じました。温度計を見たのは7時頃でしたがこの時11度。雨が降っていたので余計に寒く感じたのかもしれません。
雨で濡れているせいか、湿原全体がワントーン明るく見えました。
午後は霧雨のような雨。しばらく暖かかったこともあり、風があるのでとても寒く感じます。

寒いので今日はほんの少しだけ散歩。いや、もうちょっと歩きたかったですが、寒さに負けて早々に引き返しました(^^;)
紅葉も終盤ですね・・・
24926D20-2059-496E-8D4F-DAACA1C412A4.jpg

葉っぱが落ち、見通しがよくなってきました。
E1B0D369-E608-4586-8337-FBECC4CA69AF.jpg

水の流れでできたミルフィーユ(^^)
8C979B37-3D50-4136-BA9D-0174A48A2737.jpg
残り少ない葉っぱのダケカンバ
297C80B4-E28E-4ED4-A5F2-6EF1EAF3F971.jpg
posted by とも at 20:02| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

2018年10月11日

16694C09-F118-4F42-90FD-6685F28B39DB.jpg3FBF6723-7866-43CA-ABB2-802D215C0156.jpg712451B7-77B4-4E5C-8E42-030FE10590D7.jpg
昨夜は雨が降っていたようです。朝、木道がぬれていました。それにしても暖かい朝・・・4時半頃、小屋前の温度計は15度でした。
午前中、小雨が降り、昼頃止み、そしてまた夕方から雨が降り始めました。明日の朝まで雨が残る予報です。

ここまで歩くのはいつが最後かと思いながら、今日もこの辺りまで(^^;)
知人を見送り、ここで引き返しました。
13E634B9-9369-45F1-971B-F9C5AE188122.jpgCA1DBDDD-82E0-42AD-A2E8-42A270BBA42A.jpg
この時は雨が降ってなくて、雲の切れ間にほんの少し青空も。

至仏山も燧ケ岳も、なかなか山頂まで姿をみせてくれない空。
すーっと山肌が明るくなって・・・
40BFD04F-1AD1-440C-8D7E-9B5DC10D2917.jpg
赤く染まっていた木々はもうすっかり葉を落としたようです。

9月中頃から、無料休憩所として使われていたところは、もう冬囲いを始めていました。
C072321A-DBAB-4E37-A07B-4ED8D65BFAAC.jpg
今週末で営業を終了する山小屋が多いです。
いよいよ、尾瀬シーズン終了の日が近づいてきました。
posted by とも at 20:21| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

2018年10月10日

1E52D7CA-AC40-4903-AA71-0E8554A10F62.jpg7B4B9345-7299-40DA-A471-1B66A033499F.jpg51A290EC-B236-414C-A9B7-5C6955F8C6FD.jpg
朝から重たげな雲が広がっていた一日でした。早朝は少し息が白くなりましたが、それほど寒くありません。
霜も降りないし、朝晩の冷え込みもあまりない、秋らしくない秋の尾瀬・・・のような気がするのは私だけ?

あと何度、ここまで来られるかと思いながら散歩。
D15E51B0-D85B-49D9-8B9C-0D4A062149AF.jpg
いつも、他の木の葉っぱが落ちてしまってから葉が黄色くなるようなイメージがあるカラマツですが、今年はもう黄色くなっているものもあります。ダケカンバはほとんど葉っぱを落としている木が多いですね。シラカバの葉はまだ少し残ってます。
BD881933-9397-47F6-827E-0E4D02FC2FFB.jpg
風が吹いているのかわからないくらいの時でも、何かに反応したようにパラパラと葉っぱを落とすタイミングがあります。

尾瀬ヶ原の木道と木道の間にブナの葉っぱ。
近くにブナの木はないので、風に乗って遠くから旅してきたんでしょうね(^^)
たどり着いたのは、ヒツジグサの地塘。
8574435D-BAC1-4CFB-BF52-A3C581AEBDC0.jpg
水に浮かぶミズナラの葉と、まだ葉が落ちきらないミズナラの木が映る水面
C48C3CA1-1009-472F-97C6-5D509080533E.jpgBA4E27FB-71AD-4DB5-AB24-E45D85904AF2.jpg
posted by とも at 20:13| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする