2019年10月22日

2019年10月22日

14EA6800-5526-4575-9C5B-6E79EAA2A256.jpgCF235753-97E2-4052-AA33-ADF869DD1A2A.jpgD572F9E5-9308-4D42-822A-7160E5D0EDC2.jpg
天気予報通り、昨日暗くなったころから雨が降り始め、夜間はずいぶん雨の音が響いていました。
朝は小雨。午前中は、降ったり止んだり霧雨だったり。

原の川上川橋。増水しているのがわかります。
1BE00D97-0DBC-4162-A7EB-89EBBE1F9492.jpg

このあたりはもう、川上川と言ってもいいかもしれないですね。
拠水林の根元が洗われて枯れてしまうんじゃないかと心配してしまいます。
1DFA6C9C-171F-430D-B530-F08FC147AF8C.jpg
午後、下山。今シーズン最後の下山です。
お昼頃に雨は止み、雨の中を歩くことなく下山しました。

工事中だった場所も、ほぼ工事は終わっていました。
85568E14-9ADC-4D5F-89FA-F18CCABBB162.jpg
午前中、一時山頂まで見えたのですが、至仏山はすっかり雲の中です。
B2EDFE25-883B-41C3-BC54-56EB635D6E1E.jpg
鳩待峠より至仏山。やっぱり見えませんでした。
36FFB2AD-247C-40E6-ACA2-A24434A9179F.jpg
来シーズンはどんな尾瀬シーズンになるでしょう~
今から楽しみです(^^)
posted by とも at 20:00| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

2019年10月21日

EF74347E-56FC-409A-86D1-059857F25D09.jpg3C8CC866-57D1-46C6-A100-9E5CE4A9FB09.jpg8FA603E1-9A81-4CCB-A118-F3030A0B0A03.jpg
ちょっと重たげな雲が広がる1日でした。

今頃気が付きました、大きな枝が橋に引っ掛かっていました。台風19号の影響と思います。
5DEE2336-0CBD-4A9E-9B94-7AECEAB0DB47.jpg
倒してやろうと思ったのですが、橋桁に引っ掛かっていて動きませんでした(^^;)


秋の尾瀬を何度も歩いているハズなのに、今日初めて気が付いたこと。
木道と木道の間のヒツジグサは紅葉が遅い!
2D13F778-03E2-424F-9130-16C3FF96BFC9.jpg
今年だけ、たまたまこうなったのかもしれないですが、今日歩いていて見ていて、どの場所も木道間のヒツジグサは緑が濃く、秋色への変化が遅れているようでした。
日当たりの関係でしょうかね?

牛首から先、木道工事は終わっていました。
撤去された木道等は、大雨で増水して流出しないようにするためと思いますが、木道に結び付けられていました。
7DBCFBBD-B227-43FF-97A3-4F3150AD92F4.jpg
新しい、「環R1」の焼き印。「群」は「群R01」でしたね。
2532B216-870F-487A-90C3-1F86A1DA7BA9.jpg
私が尾瀬に初めて行ったのは1998年・平成10年。
この頃、木道の焼き印に昭和を示す「昭」「S」の文字はあったでしょうか?なかったような気がしますが・・・(^^;)
まだフィルムで写真を撮っていた時ですので、私の手元に焼き印の写真は残っていないと思います。

平成元年「東元」の写真は撮影したので覚えています。
ちなみにこの「東元」は、読み取れなくなっていますが今も尾瀬の中に残ってます。

新しい木道、パッチワークみたい
60AA4AD2-283E-4588-887B-E83F5B3A45A2.jpg
今年のうちに見てみたかった、新しくなった下の大堀川橋。
B8D02B0B-51CC-4CD2-9F68-F6B26E16F6BA.jpg
下部工は新たに鉄骨造に、上部工が移設で、凸凹型の木道になっていました。
木道と木道の間がふさがれていることと、デッキ状の部分があることで、橋がものすごく大きくなったように感じました。

次に木道が更新されるときは、凸凹のままじゃなく、1本線になるのでしょうか?何年先かな?
92659946-C2E6-479D-9C9C-580C2E6DE3CE.jpg
下の大堀川・写真場は、木道が流されたため通行止めになっていました。
04890DF9-0210-493D-B104-2EAF54470627.jpgA75EA62F-11B2-4C35-861B-37DE053D7A8C.jpg
今シーズン最後、牛首からの眺め。
山は見えず、、、
F3591733-3795-426B-B285-6B711377594D.jpgE30DD9FF-3289-4639-A07F-41E86ED4EE9E.jpg
昨年も、秋になると目立っているように思ったダケカンバ
D1E49A5F-86FB-4719-B393-76BED554E991.jpg
posted by とも at 20:00| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

2019年10月20日

午前と午後の定点写真
67AFEC18-099D-4C64-9294-BF48A982906C.jpgF2565365-26ED-41DE-8362-ABA0A31349CA.jpg7AE62C78-DFDC-417A-A389-E6651A7742E5.jpg50206A77-79BD-4F23-ADAD-6E0A7A79AA3C.jpgE0707345-C1D7-452B-95BF-0F6843845702.jpgAC2EF8F6-FD68-4A79-BFF8-15057FF382A2.jpg
夜、霧雨が降っていたようです。しっとりとした朝になりました。
天気予報が外れたようで、昼前から青空が広がりました。
久しぶりに、至仏山山頂まで見えました。

尾瀬ロッジは冬支度。
1D0D281C-840B-4312-8D93-6E89D0E9AA92.jpg
お昼の散歩。
4A93E90C-2CC1-4909-9882-5971B134CD14.jpg
カラマツもすっかり黄色くなりました。
F8FFA7D3-86D6-47E8-85C9-9AA2ED38A9E7.jpg
燧ヶ岳は山頂が見えません、、、
ブログを見返すと、昨年は10月21日が燧ヶ岳の初冠雪だったようです。
407C1F4C-2B62-4104-891D-0626FA20C246.jpg
今年の初冠雪はいつになるでしょうね~

ずーっと尾瀬にいるわけじゃないからなのですが、今年はまだ霜の木道を歩いていないんです。
何度か霜は降りたようですが、一度くらい霜が降りた木道を見たかったです(^^;)

やっと、青空+牛首山の紅葉を見ることができました(^^)
C72B0683-D6A7-473A-8459-5044C9427D2A.jpg
池塘に映る青い空・・・ヒツジグサの葉っぱも青空をバックにみるとまた一味違って見えますね(^^)
2B65E514-57FA-44EE-8E01-302495718FE0.jpg
posted by とも at 20:00| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

2019年10月19日

B38D2C66-FA0E-434E-908F-3C19F81D1F2F.jpgDDFC5228-33AC-4BDA-A90D-0EEDFB963DED.jpgEB43BFF9-E0C7-43B3-8EA6-F7DFB6469C55.jpg
昨夜から雨は止まずに降り続いていたのでしょうか・・・
朝から雨が降っていました。降っていたといっても霧雨程度。午前中は止むことなく降っていました。

・・・と思ったら、お昼頃から急に青空が広がりました(^^)
見本園を1周お散歩。
燧ヶ岳も至仏山も山頂付近は雲の中でした。
AFC90692-9A57-43B7-AB13-FB5F98B1F5B6.jpg
写真ではうまく写りませんが、ムジナ沢の方の山肌が赤茶色になっていて、すーっと光があたるとステキです
028DD2C5-D410-4986-A1DA-9BAC81EA35AD.jpg
クマ鈴が設置してあった支柱が外してありました・・・でもロープなどで固定せずに置いてあるだけです。
雪が積もって、雪が解けた後はどこかに流れてしまったりして、、、ちょっと心配(^^;)
224B6ED5-A707-4867-B42C-2DCC34AA08F4.jpg
この時間は、陽の光が湿原まで届いていて、金色色に輝いていました。
あの背の高い古木・・・来年も見られるのでしょうか?
F5C19774-C9FA-46CA-BDD7-6CBEA4447E07.jpg
春を待つミズバショウたち
2F659E17-459B-4A6F-85C7-627B5EB94BD1.jpg
至仏山へ向かう木道工事は一応終わっているようです。
残りは後片付けだけのようです。
53C23F86-B638-409E-9A56-245D374C0715.jpg
その木道に押されている焼き印。
新元号「R」ですね。
一時期から「群」はなくなってすべて「環」になるのかと思っていました。久しぶりに「群」が押されたのではないかと思います。
(間違ってたらご指摘願います)
646B8DD6-282F-4BEE-AF12-684D8B985156.jpg
その焼き印。
東京電力分は、右側通行の進行方向向かって右上端に押されるのが決まりのようです。「群」が押されていた木道は、進行方向向かって右上端と右下端が並べて押してあったり、特に決まりがないように思えました・・・が、進行方向逆向きに押されている焼き印は初めてみたかも。
何か所かありました。
B5900DBC-7DB4-42D6-A7EE-185EF859646D.jpg

天気が良かったのは3・4時間ほど。また曇り空になりました。
posted by とも at 21:01| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

2019年10月18日

まずは定点写真から
4A6B485D-EE2F-4C30-A4C5-DA406E9206D1.jpg625F65D6-D15E-49C7-8751-966B67154295.jpg4EE6E748-4A8E-4F3F-9C52-E2BCE6588D0E.jpg
尾瀬直通バスは先週で終わり、久々のJR+路線バスでの尾瀬入り。
鳩待峠はガスっていて至仏山は見えません。峠に着くと天気のせいもあるのか肌寒く、カッパを着て歩き始めました。
0D2D3BF2-C46B-4297-B2C7-7D22AD6C8415.jpg
色とりどりの山。
台風の影響で先週は尾瀬入りしなかったので、10日ぶりにみる尾瀬ですが、すっかり色が変わり紅葉ピークが過ぎたかも?と思うほど変わっていました。
94B854D3-3DB6-46DB-8354-9F9D47CC0702.jpg
至仏山は見えませんが、至仏山展望台(←私が勝手に呼んでいる)からの眺め。

水場辺りで木道工事が行われていました。
D54F6D52-EA67-4615-B666-455A80F51796.jpg
テンマ沢湿原も木道工事が行われるようです。
8B0B6930-4A75-4318-85B9-F95285D584C5.jpg
テンマ沢の紅葉、ピークが過ぎたかな~?
でもまだまだオレンジ色が輝いてる場所いっぱいです(^^)

午後、霧雨ポツポツでしたがちょっと散歩。
牛首山の紅葉・・・陽が差すとキレイなんでしょうね~
E515A492-B929-49F2-A64C-C8EB4F478DB8.jpg
先日の台風で増水した跡。ヤマドリゼンマイの葉っぱがすっかりわからなくなっていました。
DC5631F6-0D2E-4FD6-AA8D-1689FA867376.jpg
ちょっと遠出?上の大堀川を渡り最初のベンチまで歩きました。
2FF6D0D7-1FA2-46D5-B6B6-C0A7B89EC2B5.jpg
今シーズン、中田代に来るのはこれが最後かな?
9BE86441-0B5B-4389-A75B-3841759EDA73.jpg
今日は夕方までガスっていて、暗くなるころから雨が降りました。
今もまだ少し降っています。
posted by とも at 20:00| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

2019年10月10日 会津駒ヶ岳

朝。3時過ぎ。
目が覚めて外に出てみました。
月が沈み、満天の星空です(^^)/☆

駒の大池横で写真を撮っている人がいました。
IMG_4612.JPG
南の空、オリオン座の右から左下へ、はっきりとた流れ星が見られました(^^)/
写真撮影の邪魔にならないように、シャッターを押してない間に駒の大池の反対側へ歩いていき、しばらくライトを消して星空を眺めました。
久しぶりの満天の星空☆
写真がないのが残念(^^;)

この時5度。木道にうっすら霜が降りていましたが、足元が滑るのを心配するほどの霜ではなかったです。
一旦部屋に戻り、布団にもぐりもうひと眠り・・・

5時前・・・
IMG_4616.JPG
外が明るくなり始めていました。北斗七星はまだ見えていました。
小屋前の温度計は5度ですが、そんなに寒さを感じない空気でした。
ということで、明るくなりつつある空をみながらのコーヒータイム
IMG_4617.JPG
至福の一杯(^^)

東の空が明るくなっていきます
低いところに少し雲がありますが、快晴です
IMG_4618.JPG

風もほぼなく・・・
IMG_4619.JPG

駒の大池より少し下がったところで日の出を待つことにしました。
雲の間から、朝日が差し込みます。
IMG_4621.JPG

湿原にも朝日があたっていきます。
尾瀬沼のところは霧がたまって白い水たまりのように見えます。
IMG_4622.JPG
その向こうに富士山も見えていました。
IMG_4633.JPG
ここから尾瀬ヶ原は見えませんが、尾瀬ヶ原も尾瀬沼と同じように朝霧に包まれていて、白虹も見られたそうです。

朝日に包まれる湿原・・・
IMG_4634.JPG
この後、駒の大池横のベンチで朝食にしました。

村での待ち合わせ時間まで余裕があるので、少し小屋の掃除をお手伝いし、お茶してからの下山です。
10時頃、快晴!
IMG_4636.JPG
キリンテに向かって下山開始です。
今思えば、早めに出て御池に下山してもよかったかな?でも体力がもったかな?(^^;)

何度も振り返りながら、大津岐峠に向かって歩いていきます。
IMG_4637.JPG
山の斜面の紅葉はもう少し先のようです。
IMG_4638.JPG

同じ場所ですが、見る角度によって日の当たり方が違うので、湿原の色が違って見えます。
IMG_4640.JPG
IMG_4641.JPG

大津岐峠で早めのお昼ご飯。
IMG_4642.JPG
前回(6月)は、残雪があったせいか、小屋から峠まで2時間かかりました。今回はコースタイム通り1時間半でした。

紅葉にはまだまだかな?ブナとコシアブラ。
IMG_4645.JPG

通るたび気になるシダの名前。
2種類はあるのがわかりますが、もっと種類が多いのかも。
IMG_4664.JPG


下山後は、おいしいおそばもいただきました。
IMG_4671.JPG

posted by とも at 08:54| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年10月9日 会津駒ヶ岳

前日は午後から雨。登山道がぬかるんでいるかと思ったら、思っていたほど濡れていなくて助かりました。
同じ民宿に泊まっていたお二人とほぼ同時に登山口からスタートです。
IMG_4554.JPG
天気予報では、今日明日の天気は晴れマーク。晴れを狙ってきたわけではありませんが、行きも帰りもカッパを着なくて済むと思うとスタートから足が軽かったです♪

おそらく、例年ならもっと紅葉が進んでいるのだと思いますが、今年は少々遅めのようです。
ヤマウルシの赤い色が目立っていました。
IMG_4557.JPG

足取りが軽いせい?か、予定より早く水場に到着。
IMG_4559.JPG
雲の流れが速く日差しは少なめ。風が強めで、汗をかいてもすぐに乾くほどなので、歩くにはちょうど良い天気です。

山が見えてきました・・・が、あまり秋っぽさを感じない、と言うのが正直なところ(^^;)
IMG_4560.JPG

おっと、山頂付近はガスってる、、、いやきっと晴れる、晴れるぞ~と念じながら登ります。
IMG_4561.JPG
風を強く感じるようになっていきます。
ちょっと立ち止まると寒くなってきました。

駒の小屋が見えてきました。
お~~~秋、秋っぽいぞ~~ 草紅葉、キラキラ(^^)
IMG_4564.JPG
IMG_4565.JPG
何度か登っていますが、草紅葉のいい時に来たのは初めてかもしれません(^^)
あまりにも風が強いので、ここでカッパを着ました。あ~やっぱりカッパを着る運命!?
このベンチで昼食と思いましたが、風も強いし時間もちょっと早かったので、小屋へ向かうことにしました。

青空に白い雲。輝く草紅葉♪
IMG_4567.JPG
しっかし、風が強いです。飛ばされそうなくらいの風で、一時動けませんでした。

燧ヶ岳・至仏山方向。このとき、富士山がうっすら見えていました。
ここで富士山を見るの、初めて。
IMG_4570.JPG

駒の大池。この写真で、風の強さが伝わるかな?
IMG_4573.JPG
写真ではわかりにくいかもしれませんが、山頂より左側の斜面の木が白くなっています。
霧氷です。霧氷と言うより氷。
朝はとても冷え込んだらしく、風で木に氷が張り付いたようです。
このとき、駒の小屋前の温度計はなんと2度でした。

この池の周囲の木道が新しくなっていました。
鋼製の滑り止めがつけられていて、歩きにくさもありますが、桟木と比べると安心感があります。
IMG_4574.JPG

駒の小屋で昼食を済ませ、せっかくの天気なので、久しぶりに山頂へ行くことにしました。
昼食の間に、風は穏やかになっていきました。
木々についていた氷も、太陽が出てきたおかげか徐々に解けて落ちていきました。

山頂直下より駒の小屋方向
IMG_4577.JPG
久しぶりに、しかも天気の良い時にこの風景を見たのは・・・何度目でしょう?2回目か3回目か・・(^^;)
こんなに見えたんだったんだ~

山頂から中門岳へ向かいます。
草紅葉ロード!
IMG_4578.JPG
雲は多いものの、なんだか足が軽いです♪
久しぶりの中門岳。

昨シーズンできた、新しいベンチ。
ちょうど、駒の小屋と中門岳の中間あたりでしょうか。
IMG_4581.JPG

コバイケイソウの咲いた後。
一度、コバイケイソウが咲いている時期に来てみたいな~
IMG_4582.JPG
一面に咲く、コバイケイソウ。白と緑できれいなんだろな~

雲が流れ、青空が広がってきました。
青・黄・赤
IMG_4583.JPG
ミネカエデとナナカマド。

尾瀬ヶ原では茶色くチリヂリなヤマドリゼンマイ、まだ青さが残っていてビックリ!
IMG_4585.JPG

遠く、尾瀬ヶ原が見えます。
IMG_4586.JPG

中門岳の道標を通り越し・・・
IMG_4592.JPG
一番奥に新しくできたベンチでコーヒータイム
IMG_4589.JPG
さっきまで、あんなに雲があったのに、快晴になりました!
IMG_4590.JPG

小屋に戻った頃には、小屋前の温度計は7度になっていました。
小屋に戻って、特にすることもなく・・・
満室のため、自炊場は2回戦の後半組なので入ることできず、駒の大池のベンチでボーーーーっと過ごします。
午前中は吹き飛ばされそうな風が吹いていたのに、静まり返っています。
時々ピタっと風が止み、水面がまったく揺れずに鏡になります。
IMG_4597.JPG
しばらくボーーーーっとしていましたが、ちょっと寒くなってきたので、布団にもぐって一休みすることにしました。



ZZZ・・・



「オコジョ!」と声が聞こえて、布団から飛び出ました(^^)
撮ろうとしてもなかなか撮れないオコジョちゃん。
姿はちゃんと見れましたが、撮れたのはこれだけ(^^;)
キャプチャ.JPG
今シーズン、小屋前に現れたのは初めてらしいです。

月が、昇ってました。
明るいうちは探しても見つからなかったのですが、、、昼寝の間に出てきたかな?
IMG_4600.JPG

夕日が沈むのを見るのもよいですが、
IMG_4602.JPG
今日は、東の空を見る方を選びました。
IMG_4604.JPG
ビーナスベルト

こんなに美しい空を見たのは・・・・初めてかも?
IMG_4605.JPG
オコジョにつられてサンダルで出たまま、夕暮れ時に突入したので木道歩くのが滑って怖くて、サンダル脱いで靴下で歩いてしまいました(^^;)
今思えば、ちゃんと靴履いてきて、もう少し場所を選べばよかったと思います。

夕暮れ時も見えていた富士山。
IMG_4608.JPG

夜は月明かりがあるものの、星はしっかり見えていました。

posted by とも at 08:12| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

2019年10月8日 尾瀬ヶ原〜燧裏林道

夜は雨・・・雨風の音がずっと聞こえてたような気がします。
早朝もシトシト降っていました。
7FAC0F21-3675-4DF4-9650-1AD3753CF81E.jpg
雨雲レーダーを見ると、8〜12時頃までは雨が降らないようでした。雨が止んでから出発したいところですが、バスの時間もあることだし、カッパを着て出発です。雨は霧雨程度、短時間なら雨具なしでも歩けそうなくらいです。

思ったほど落ち葉がなかったです。
31E96B9F-B14D-4D44-B7FE-7C6C8F70F75C.jpg
東電尾瀬橋横の湿原。ヤマドリゼンマイの茶色が目立ちます。
49C2EA12-04A1-404B-A3F7-DAC517262E0C.jpg
赤田代分岐。ここも次にくるのは来シーズン(^^)
A36261A2-AFFE-4DC7-BDC4-22EA267431BA.jpg
至仏山山頂付近が少しだけ見えました。
61D051BB-D5B9-41F4-8170-F403B583A295.jpg
尾瀬ヶ原休憩所で一休みしてから燧裏林道へ進みます。一休みしている間に雨は止みました。

段吉新道を進み、ウサギ田代分岐辺りで一瞬陽がさしました。雲の流れが早く、太陽の暖かさを感じる間はないくらいです(^^;)
56EBA71E-CD57-4CFE-8A34-FB5C0A682BA9.jpg
渋沢より。新潟側の方はわりと見えているように思います。
76B066D8-78DC-4615-A25E-7C7F927795DA.jpg
天神田代分岐。あ、もう分岐ではないですね(^^;)
天神田代分岐跡(^^;)
D7F7484B-B76A-4BEA-B65C-2402DAEBEC35.jpg
昨年歩いた時の記憶がないのですが、この辺りの木道が新しくて歩きやすかったです。

ここを通ると、とりあえずシャッターを押してしまいます(^^)
7D7C1E33-E635-4670-BC87-E3D9E8FC3C56.jpg
道標が沈んでる西田代
EEE5CEC6-212D-4778-B0C6-238F03785C63.jpg
この風景が見えると、御池ももうすぐ。
962BDBCE-A6AF-4134-988A-F225BFEC87B3.jpg
草紅葉が、ちょうどいい感じです。
陽の光があるともっと輝いて見えるのでしょうね〜
時々陽がさしていたのですが、雲の流れが速く写真を撮るタイミングがつかめませんでした(^^;)
ちょっと早めのお昼御飯をここで食べました。雨が降らなくて助かりました。

ベニサラサドウダンの赤い葉っぱが濃い紅色で目立っていました。

もう十年以上前のことですが、尾瀬行きを計画していた時がちょうど紅葉のピークと好天にあたり、燧裏林道がとても色鮮やかで、一人で歓声をあげながら歩いたのを思いだしました。
あの時のような紅葉の道を歩くことはなかなかできないと思いますが、この道を歩くとあの紅葉が目に浮かんできます。

御池田代
FDC92FCC-8D22-433A-95CB-ABBCC3789DFF.jpg
尾瀬ヶ原を出てから御池に着くまで、雨にあわずにすみました。
御池で、コーヒーを飲み一息。

バスが出るまで時間があったので、ちょっとだけ散歩。
826A6F28-9A53-43B0-AD11-72DB834777B9.jpg
初めて行きました。スモウトリ田代です。
御池~七入までの古道も歩いてみたいです。

バスを待つ間に雨が降り始めました。
雨雲レーダー、あたってました(^^)
posted by とも at 12:49| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

2019年10月7日 尾瀬ヶ原

今日は、朝と午後の定点写真です(^^)
9B0C1CDA-B3BD-4EFD-9E0E-DBE422D139D3.jpg9A9106BC-6948-4FBB-A467-A620CB73680B.jpg1BDADBA4-DA66-432F-A1DD-F3A7BDA6ABDF.jpgFAAFD94A-1C63-4D9B-8C6B-63B203A3209F.jpgC65394E0-D057-4A3B-865B-5A8D496C140C.jpgFF16EB29-83EF-453A-B574-6771C606AD83.jpgCB544E88-B52E-4668-B3DB-3B10E55D5C90.jpg
朝。ぶわっとモヤが出てきて真っ白になりました。午前中は天気予報はよかったのになぁ〜と思っていたら、モヤは晴れて至仏山の山頂までくっきり見える時間もありました。
午後からは曇り空。降りそうで降らない曇り空でした。

昨日よりさらに黄色くなってると感じるカラマツ
7CAB3F7B-8952-4B81-8DCD-544FA88458C3.jpg

牛首山の紅葉もピークまであと少しですね

9BFC035F-2D3B-4D23-B316-2B79658251B5.jpg

牛首分岐より
9BA99703-7D0A-428D-BC3B-696AF72A3815.jpg906B491D-7B06-40A1-BAE5-2183A53B1C5E.jpg
龍宮から見晴あたりは太陽の光が届いているようでした。

新しい木道はやっぱり歩きやすいです
F7C9086F-C8D4-478C-99B2-0C601F2A4C25.jpg

湿原に色を添えるエゾリンドウ。残りわずか・・・
FC9E9AFB-AE38-46F0-9934-B9D5CCB92150.jpg

あ〜やっぱり遠くは陽が照っています(^^;)
D973638F-042D-4B13-9897-EA6580E71105.jpg

ヤマドリゼンマイはすっかり焦げ茶色になりました
2BF97043-43E5-4E23-A38E-789C8531E366.jpg

景鶴山の山頂は隠れたまま。姿を見ることはできませんでした。
斜面はまだ色が変わってる感じではなかったです。
771DB44F-FBDF-40DD-BB15-507F5F7A8AC1.jpg

ここも新しい木道。
D22F1140-BAEC-49D8-9275-DBC1F010ECEB.jpg
木道と湿原の色が似てる色で溶け込んでいるように思えました(^^)

もしかしたら、今シーズンここを通るのは最後かも⁈と思いながら歩いたのでした(^^)




posted by とも at 16:27| Comment(2) | 2019年 | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

2019年10月6日

8E0983E2-B8F9-4B5F-A8D2-FF33824BEE6D.jpgB492C682-F6D1-4F9A-AD44-5A3A30853BD3.jpg07F5205B-19CB-4059-BAA6-70FFCDFD98E7.jpg
昨日は青空だったので星が見えるかな~と思ってましたが、曇ってまったく見られませんでした。
夜の間に雨が降っていたようです。朝も霧雨が降っていました。
しっとりとした朝です。

今日はこんな曇り空の一日でした。

オレンジ色のグラデーションがステキ(^^)
9B3B2E9F-CB5B-43BE-A253-2A503C7E08E3.jpg
今年は紅葉が例年より遅めな感じです。
でもカラマツはいつもより早く色が変わり始めたような気がします。

DBFD1D50-2B26-4F3F-89F7-F4C0093F3399.jpg
見えずらい写真でわかりにくいですね(^^;)

見本園。
至仏山は見え隠れ、燧ヶ岳は雲の中でした。
4CF0AD63-63A5-4196-BADD-1BD532143895.jpg1F683128-C813-4158-A61F-69FA0D0EEDD7.jpg
木道工事の場所は遠くから見るとブルーシートが目立ちます。
BFB8F1D0-31E1-4279-80EE-5BACBF8E31E9.jpg
山すその色どりがいい感じです。
14C5FB7C-FE1F-4226-BB6B-155488E1CE3E.jpg

一瞬日が差した山肌は、赤い色が目立っていました。
D0ED6880-E8D8-4725-9984-AACFA932F336.jpg
季節外れのリュウキンカが咲いてました
61E15F3D-4B5B-4AA0-8902-973ECFF418D6.jpg
posted by とも at 20:00| Comment(0) | 2019年 | 更新情報をチェックする