2010年10月20日

2010年10月20日

CA381089.JPGCA381088.JPG
戸倉で迎えた朝は、生ぬるい、と感じました。昨日の夕方、風がとても冷たかったのでもう少し冷えるかなと思っていました。
戸倉から鳩待峠へ、そして尾瀬ヶ原へ向かいました。5時45分頃の鳩待峠、車で入山準備をしている人が数人いらっしゃいました。薄暗いですが、もうライトはいりません。落ち葉で埋まった石階段を降りていきました。

今シーズン、何度この道を通ったでしょう…
いろんなことを考えながら歩いていきます。今年は葉っぱが落ちきらずに残っているなと感じます。風もないのに、葉が落ちる音…鳥たちが飛ぶたび、葉が少しずつ落ちています。
ビジターセンター前の温度計は9度チョイ切るくらい。休ますそのまま尾瀬ヶ原へ向かいます。
原の川上川橋では、橋架け替えのための地盤調査でしょうか、ボーリング調査の機器が組み立ててありました。現在の原の川上川橋は、架け替えされた翌年に、雪で曲がってしまいました(ロープの支柱を取り外さなかったのが原因らしい)。新しい橋はいつ架かるのでしょうね。

尾瀬ヶ原は、やっと薄茶色になったなぁ~という感じでした。でもカラマツは思っていたより黄色くなっていました。
ノンビリ歩けませんでしたが、ベンチで座り、しばらくボーっとしていました。

日差しはまったくなく、燧ヶ岳・至仏山も見えませんでした。写真2枚目、昨年撮っていたポイントを通った時だけ、少し至仏山が見えました。

鳩待峠へ戻り、いつもの場所で撮影。8時20分頃。
これから木道工事へ向かう職人さんたちと会いました。これから上ノ大堀川橋付近、龍宮付近の工事が始まるようです。

来春が待ち遠しいですね(^-^)/
posted by とも at 22:02| Comment(2) | 2010年4~10月 | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

2010年10月19日

CA381084.JPGCA381085.JPG
いよいよここを去る日がやってきました。

早朝、星空とオリオン座流星群を期待しましたが、残念ながら見られませんでした。
朝は姿を見せなかった至仏山(1枚目:8時頃)、昼間は姿を見せてくれました(2枚目:12時20分頃)。日が傾くころには、また姿が見えなくなってしまいました。

この秋は暖かく、霜がおりた風景をみることなく下山します。
それでも日が落ちると少し肌寒くなりました。ちょっといつもと違う冷たさのように感じます。明日はホントに冷えるのかなぁ~(^^;)

今、戸倉です。
鳩待峠から戸倉へ移動する間、津奈木(水上方面分岐)あたりの木々が一番色づいているようでした。植林しているあたりの“緑のトンネル”は、まだ紅葉していませんでした。ここが紅葉したところも見られなくて残念です。

「とりあえず、尾瀬」2010年は、今日で終わります。

…と言いたいところですが(^^;)、ゆるやかに、もうしばらく続きます(^^)
明日もお楽しみに~!?
posted by とも at 18:02| Comment(4) | 2010年4~10月 | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

2010年10月18日

CA381083.JPG
キーンと冷えたと感じた朝。それでも車のフロントガラスがうっすら白くなっている程度で、霜が降りるほどではありませんでした。
あぁ~ホントに暖かな秋晴れの日。例年なら、このあたりの木々の葉はすっかり落ちていてもおかしくないはずですが、まだ葉が残っていますね。木々の間から、やっと至仏山第一ピーク(通称)が透けて見えるようになってきたところです。ヤナギの木は、やっと葉っぱが黄色くなってきたところ。葉っぱが落ちきるには、まだ時間がかかりそうですね。

今日は一日、穏やかや秋晴れ、という感じでした。日中は日差しがあり暖かでした。日が暮れる頃から雲が広がって、今夜は雲の向こうに月明かりがうっすら見えるだけ…尾瀬最後の夜に星空は見えていません。
今日早朝は星空。高い位置にオリオン座、流星群は見られませんでした。明日の朝、星空が見られることを期待しています。
posted by とも at 21:22| Comment(0) | 2010年4~10月 | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

2010年10月17日

CA381082.JPG
今朝は見えなかった至仏山。昼前から青空が見え始め、至仏山が見られるようになりました。青空といっても、ちょっとぼけたような、スカッとしない青空です。
日が暮れて、星空とお月様が見えていたのですが、今は雲の切れ間からわずかに月の光が届いている程度です。

尾瀬のほとんどの山小屋が昨日の宿泊までで営業を終わり、今朝、お客様をお見送りしたあと小屋仕舞いし始めました。窓に雨戸や雪囲いの板が嵌められて、すっかり冬衣装になった山小屋たち。
いつもなら、すっかり葉っぱを落としている木々たち、今年は暖かいせいか、まだ葉っぱをつけたままの木々たちもあります。

今シーズンは木道工事の関係で、尾瀬ロッジが11月中旬まで開いているようです。工事関係の人たちが宿泊するために開いているので、一般入山者がいつまで宿泊可能かは、直接確認したほうがよいでしょう(たぶん宿泊できると思います)。
鳩待峠までのバスの運行期間や、尾瀬ヶ原内の橋の通行可能期間もあとわずか。
そして、このブログの現地からの毎日更新もあと2回の予定。
ちょっと寂しくなりますね(^^;)
posted by とも at 21:21| Comment(3) | 2010年4~10月 | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

2010年10月16日

CA381081.JPG
久しぶりに1日よい天気でした。あぁ~昨日の天気と足して2で割って欲しいくらいです!?

早朝、久しぶりに星空をみました。天高くオリオン座。ついこの間まで(といっても夏の夜ですが)、西に大きく傾いた位置で見ていた北斗七星が東から昇ってきていました。
そういえば、オリオン座流星群がまもなく極大ですね。昨年、夜中に震えながら夜空を見たことを思い出しました。でも今年は極大の日に尾瀬に居ません…

早朝の星空、白くなる息。やっと冷え込んだ朝でした。車のガラスに氷が張りましたが、霜はおりませんでした。昨夜の雨(あまり長い時間降りませんでした)で出来た水溜りも凍りませんでした。尾瀬ヶ原では霜が降りていたのかなぁ~

昨日、「今年は暖かい」と書いたばかりですが、今日は朝晩、それなりに冷えてますね。日中はうらやましいくらいの青空。歩くとちょっと暑いけど、風が冷たく気持ちよかったのではないかと思います。
こんな日に歩きたかった!!

今は雲の間から、少しだけ月の光が漏れています。
明日も冷える朝かな?

そうそう、やっとカメムシの姿を見るようになりました。
posted by とも at 20:42| Comment(0) | 2010年4~10月 | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

2010年10月15日

CA381080.JPG
早朝、小雨。あぁ~最後のお休み、テンション下がるスタートです(^^;)
朝、至仏山が見えていれば、横田代~アヤメ平の予定でしたが、至仏山がかくれんぼしてたので、尾瀬ヶ原へ直行することにしました。歩いている間、太陽はほとんど顔を出すことなく、太陽の光を浴びたのはほんの一瞬でした。
帰り道、あと10分ほどのところから小雨。今もパラパラ降っています。

それにしても、今年は暖かいです。まだ霜が降りていませんし、ストーブいらずの朝もあります。雨の多かった9月、すっきりと晴れない秋の空。何か関係があるのでしょうか?

6時40分頃撮影
posted by とも at 20:02| Comment(0) | 2010年4~10月 | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

2010年10月14日

CA381079.JPG
一昨日、昨日、そして今日と同じような天気ですね~
朝はガスって見えない至仏山。空高いところは青空かな~という感じの空。しばらくするとパッと青空。そして昼頃からまた黒っぽい雲に包まれる…
今夜は雨が降っていませんが、霧に包まれています。

ライブカメラ、何故か一昨日朝から止まっていましたが、今日お昼に復旧しました。傾いていたカメラもちゃんと固定されました(^^;)
このカメラ、冬季も稼動するらしいです。冬の楽しみが1つ増えました(^-^)/
環境省のライブカメラと同じように、毎日の写真が並べて見られると変化が目に見えて面白いのになぁ~(^^)
posted by とも at 21:07| Comment(1) | 2010年4~10月 | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

2010年10月13日

CA381076.JPGCA381078.JPG
昨日は、うつらうつらしながら書いていたので、ちょーっとおかしげな文章でした(^^;)
今朝の写真は2枚添付します。早朝は姿がまったく見えなかった至仏山。1枚目と2枚目の写真の時間差、10分ほどです。この10分ほどの間に霧が晴れました。
午前中は青空が広がりました。イマイチすきっとしないなぁ~と思う青空だな~と思ったのが当たったのか、午後から雲が広がりました。夜になって小雨。今はやみました。

1枚目、なんとなく至仏山が見え始めた頃でした。雲の上に青空が広がっているのがわかりました。
ちょうど歩荷(ぼっか)さんが通りかかったので、普段は人物を入れないのですが、あえて登場していただきました(^^)
こうやって山道で荷物を運ぶ人の姿を、私は尾瀬でしか見たことがありません。聞いた話なので本当かどうかわからないのですが、職業としての"歩荷さん"は尾瀬だけだそうです。「職業としての"歩荷さん"」=荷物を運ぶことを専業としている人です。他の地域の歩荷さんは、小屋で働く人が、小屋の仕事をしながら荷物も運んでいる"兼業"歩荷さんだそうです。(尾瀬の中でも、"兼業"歩荷さんもいらっしゃいます。)重い荷物を運んでいる歩荷さんです、荷物を背負って歩いている時は、いくら顔見知りといえど声はかけません。挨拶するだけでもペースが崩れては大変、と思うからです。
2年前は女性の歩荷さんもいらっしゃいました。彼女は山の鼻まで最高76キロ背負ったという話です。それに背負い梯子の重さを入れると何キロでしょう、、、私は20キロも背負えば坂道を歩けないと思います(^^;)
posted by とも at 21:44| Comment(1) | 2010年4~10月 | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

2010年10月12日

CA381075.JPG
朝、曇り空。
雨の降りそうな重たげな雲でしたが、今日は1日降りませんでした。午前中はなかなか姿を見せませんでしたが、午後から山頂まで見えるようになりました。周囲の木々の葉が落ちた分、至仏山の山裾が所々透けて見えるような感じです。周囲の木々の紅葉を見るより、至仏山の紅葉を見ているほうが、遠目のせいなのかキレイに見えます。

今日は、木道脇でネズミ(だと思う)を見ました。落ち葉がゴソゴソ動いているのに気がついて、しばらく見ていたのですが、なかなか姿を現しません。モグラかな~とも思いました。葉っぱの隙間から、鼠色の体と細長いシッポが見えました。

窓の外、雨が降り始めたようです。
posted by とも at 22:09| Comment(0) | 2010年4~10月 | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

2010年10月11日

CA381073.JPGCA381074.JPG
体育の日。三連休最終日。
昨夜からの強い風のおかげで、落ち葉で埋めつくされているところもありました。早朝も、少し強めの風がふいていて、シトシトと雨が降っていました。
前日の天気予報は一日中曇りマーク。でも、雨は霧雨になり、霧雨はそのうち止み、少しずつ青空が見えてきました。それから、秋晴れ!という空に変わっていきました。天気予報がよい方へ外れてくれました。
至仏山山頂付近の雲は、なかなか取れてくれなかったのですが、午後からは姿を現してくれました。その至仏山。下山してくる人の足元が、いつも以上にドロドロでした。今朝まで雨が降っていたからかな~と思いましたが、どうやら木道工事のおかげ(?)で泥だらけだったそうです。歩いてきた人の話によると、木道工事中の場所で、古い木道を撤去したばかりで新しい木道が設置されていない場所があって、そこのぬかるみがひどかったようです。今日は秋晴れがステキだったので、14時頃の写真も一緒にアップします。
posted by とも at 21:52| Comment(0) | 2010年4~10月 | 更新情報をチェックする