2011年10月26日

2011年10月26日

111026_0652~01.jpg111026_0624~01.jpg111026_0628~01.jpg
朝4時半。片品村土出にある宿泊先の玄関をでると、満天の星空。これじゃ尾瀬ヶ原は大霜かな、と思いながら鳩待峠へ向かいます。標高が高くなるにつれ、星空は雲に隠れていきました。
霧がかかってきたと、いう感じです。津奈木の分岐を過ぎたあたりから、フロントガラスにあたるものがフワリフワリとかすめていくようになり、もしかして雪かも?と思いはじめました。
まだ暗い鳩待峠。屋根はうっすら白いのがわかりますが地面に雪はありませんでした。

出発の時間を決めていたので、サッと準備して歩き始めました。
雪は木道上にうっすら積もっています。雪の下は濡れた木道が凍っているところもあり、落ち葉もあるので余計に滑りやすくなっています。何度か滑りました(^^;)

尾瀬ヶ原も誰も歩いた跡がありません。朝一番乗りの尾瀬ヶ原。残念ながら、朝焼けも日の出も、至仏山・燧ヶ岳の山頂付近も見えませんでした。

7時頃には山の鼻を出発。空が一時明るくなったので、止むかと思いましたが、帰り道は少し雪に降られてしまいました。

短い尾瀬滞在時間でしたが、これで今シーズンの私の尾瀬は終わりです。

「とりあえず、尾瀬」の毎日更新、尾瀬の写真をアップするのは今日が本当に最後です。
長かったような短かったような半年間。
これでおしまい(^^)
posted by とも at 21:35| Comment(7) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

2011年10月25日

111025_1143~01.jpg111025_1147~01.jpg111025_1151~02.jpg
ほんのり焼けた朝。
木道は昨夜の雨のせいか、しっとり濡れていました。
何かザッザッと音がすると思ったら、鹿が私の後ろを走っていきました。立派な角の鹿でした。鹿の声は毎日のように聞きます。姿を見たのは久しぶりでした。

午前中は日差しもあり暖かでした。昼頃から雲が厚くなり、山頂まで見えていた至仏山も見えなくなってしまいました。
一時サーッと雨が降りました。雨が降り始めた頃に鳩待峠に到着。今シーズンの尾瀬は、とりあえず終わりとなりました。
とりあえず、終わりです(^^)

今夜は片品村内に泊まっています。星空が見えています。
posted by とも at 22:05| Comment(1) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

2011年10月24日

111024_1211~01.jpg111024_0615~01.jpg111024_0610~01.jpg
細い月が浮かんでいた早朝。外に出たものの、雲が広がり日の出は見られないどころか、ポツリポツリの雨に降られてしまいました。
午前中にサーッと雨が降りましたが、そう長くは降りませんでした。
午後から、ほんの少し日がさしましたが、低い雲に覆われた一日でした。

もう尾瀬シーズンが終わりだというのに、なかなか寒くならないような気がします。
今日は、二十四節気「霜降」、霜が降りる頃です。でも、今朝も霜が降りるどころか、空気が生ぬるく感じるほど。10月始めの初冠雪の頃の冷え込みはどこへ行ったのでしょう…

昨日、今日とスズメを見ました。ニュウナイスズメではなく、普通のスズメです。20羽くらい群れていました。前にもこの時期にスズメを見ています。この時期になると、渡り鳥のように(!?)街中からやってくるのでしょうか。

今夜は霧に包まれたような感じです。屋根や木にあたっているのか、雨だれになりポツリポツリと落ちています。
真っ暗闇の夜です。
posted by とも at 20:40| Comment(0) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

2011年10月23日

111023_1310~01.jpg111023_1320~01.jpg111023_1323~01.jpg
天気予報は曇りでしたが、午前中薄日が差し穏やかな、10月下旬とは思えない暖かさでした。
午後から雲が厚くなり、一時シトシト雨が降りました。
一日中、暖かな日。太陽は見えなくても、18度くらいあったかもしれません。
今は雲の向こうに明るい星だけ見えています。今朝だったか極大だった、オリオン座流星群は見られませんでした。今夜も望めそうにありません…明日天気が良くなるといいなぁ~(^^)

木々の葉っぱは落ち、この2・3日、一見変化のない風景に思えます。雪が降るのを待つばかりでしょうか。
posted by とも at 22:12| Comment(0) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

2011年10月22日

111022_1429~01.jpg111022_1432~01.jpg111022_1508~01.jpg
シトシト降りの朝。寒さを感じません。暖かい、とか、生ぬるい、と感じました。霜が降りるような日が続いていたのに、どうしたんでしょうね~?

午前中、一時ザーッと降りましたが、午後にはやみました。
日中も、外にいても少し蒸すような生暖かさ。とはいえ、温度計は見ていませんが、14~15度ほどだったのではないかと思います。

いつの間にかまた雨が降り始めていました。パラパラ程度の雨ですが、まだ降り続けています。
posted by とも at 21:34| Comment(1) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

2011年10月21日

111021_0705~01.jpg111021_0700~01.jpg111021_0656~01.jpg
早朝、少し星が見えていたので、朝日が見られるかと思い出かけましたが、今朝は薄曇り。うっすら霜が降りていました。数えていませんが今秋何度目の霜でしょう。
少ーし朝焼け色になりましたがすぐに消えてしまいました。日の出前は霧も出てきて視界が悪い状態でした。日が昇る時間になると、霧もなくなりました。
一日中曇り空。薄日も少し差しました。薄日でもあたると暖かです。

今日は休みでしたが、用事もあったので歩きまわる時間も少なく、鳩待峠から小至仏山下ベンチまで往復してきました。葉っぱが落ちて、見通しよくなった登山道。落ち葉で埋まっている登山道は歩きにくいです。浮き石もあり足を取られてしまいます。登山道脇ではナナカマドの赤い実がやたら目立っていました。
登りは歩くと暑くなり、長袖シャツ1枚で歩きました。ベンチでお昼ご飯を食べている間、風通しもよかったのか寒く、手袋したまま食事しました(^^;)
帰り道はフリースにカッパでちょうどよいくらい(^^;)曇り空とはいえ日が傾く時間になるとそれなりに寒くなる感じでした。

夕方、少し霧雨のように小さな雨粒が舞っていました。今夜も曇り空です。
posted by とも at 21:38| Comment(0) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

2011年10月20日

111020_1119~01.jpg111020_1124~01.jpg111020_1127~01.jpg
霜が降りた朝。思ったほどの冷え込みではありませんでした。
日の出からすっきりした天気となりました。
青空…秋の雲が空高く浮かんでいます。
白い月が浮かんでました。

夕方から雲が広がったようで、今は星空も見えません
posted by とも at 21:18| Comment(0) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

2011年10月19日

111019_0932~01.jpg111019_0939~01.jpg111019_0943~01.jpg
夜明け前。星空がうっすら霧かかる空に見えていました。少し霜が降りていたようです。

午前中、また晩秋晴れ!?の青空でした。空高く浮かぶ薄い雲は太陽の光を通し、ハッキリとした影を落としていました。
午後から少し厚い雲が広がっていきました。

木々の葉っぱは残り少なくなり、風が吹かなくてもパラパラと落ちてきます。葉っぱで見えなかった遠くの山の形が枝を透かして見えています。

今夜は満天の星空☆
冷え込んでいます。
週間天気予報を見るかぎりでは、今夜が星空の見納めになりそうです。
posted by とも at 21:08| Comment(0) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

2011年10月18日

111018_0930~01.jpg111018_0938~01.jpg111018_1014~01.jpg
朝は曇り空でしたが、日が高くなるにつれ、青空が広がっていきました。室内より外の方が太陽にあたって暖かいくらいです。風があり、ちょっと強めの風が吹くと冷たいなぁ~と感じます。

周りの風景は、秋というより晩秋といえるでしょう。カラマツもすっかり黄葉しています。

今夜は星空。薄~く雲がかかっているように見えます。週末はオリオン座流星群が極大となるそうですが、天気予報はイマイチ。流星群が見られるとよいのですが。

「とりあえず、尾瀬」の毎日更新、今シーズンは残すところあと1週間となりました。今のところ、悪天候のため携帯電話の電波が届くところまで行けなかった日(吹雪の時)を除いては、毎日なんとかアップしてきました。意地になって(!?)毎日続けることもないと思うのですが(^^;)
続けている理由があるのです。まぁその理由は…また時間があって気が向いたら書きますね(^^)
posted by とも at 21:02| Comment(1) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

2011年10月17日

111017_1636~01.jpg111017_1640~01.jpg111017_1643~01.jpg
昨夜の雨でしっとり濡れていた朝。あまり寒くありません、息が白くならないくらい。霧がかかって見通し悪い朝でした。昨日の天気予報では晴れだったので、日の出を期待していましたが見られませんでした。

見晴でしばらく休憩しているうちに青空が見えてきました(^^)
どこを歩こうかと悩む間もなく、長沢新道からアヤメ平・横田代へ向かいます。
前回歩いた時(10月11日)と比べると、まったく違う場所を歩いているような感じです。登山道は落ち葉で埋め尽くされていて、足元が落ち着かないので歩きにくいです。木道や階段も落ち葉だらけ。長沢新道の途中、木々の葉っぱが落ちているので、葉っぱがある時は見えなかった燧ヶ岳や至仏山も枝を透かして見えていました。

富士見小屋は小屋閉めの作業中。先週お会いできなかった小屋主さんにも会うことができました。また来シーズン、お会い出来る日を楽しみにしています。

アヤメ平・横田代の湿原は、先週と同じようなカサカサした色に染まったままです。このまま雪が降ってくるのを待っているのでしょう。周りの木々は、葉っぱを落としきってしまった木もありました。先週写真を撮ったベニサラサドウダンもほとんど葉っぱがありませんでした。

もう晩秋と言ってもよいかもしれませんね~

今夜は曇り空。星は見えません…風はありますが、それほど寒くありません。
posted by とも at 21:16| Comment(0) | 2011年4~10月 | 更新情報をチェックする