2016年06月29日

2016年6月24~25日 またまた尾瀬へ その3(至仏山)

鳩待峠に着いた時、また至仏山の山頂は見えなくなってました。
昼食を済ませ、至仏山へ向け出発です。

前日の雨のせいか、登山道は沢となった跡が残っています。
CA3J0714.JPG

雨上りにはこんな出会いも。
CA3J0715.JPG


今シーズンは6月23日から鳩待峠~山頂間の登山道は閉鎖解除となりました。山の鼻~山頂間は、工事のため通行できない、ということでしたが、鳩待峠~山頂間の登山道でも工事が行われているところがありました。

ヘリコプターで運ばれてきた木道となる材木
CA3J0716.JPG
2キロ道標前後の木道が取り換えられるようです。

登山道脇でやたら木々の花たちが多いなぁ~と感じます。
ミネカエデ
CA3J0717.JPG

ベニサラサドウダン
CA3J0719.JPG
ほとんど咲かない年もあるのに、ベニサラサドウダンたちはこれでもかというくらいの花の数でした(^^)
ナナカマド等も花が沢山ついてました。

原見岩より・・・燧ケ岳も尾瀬ヶ原も見えません(T_T)
CA3J0718.JPG
この辺りのミネウスユキソウは、あと1週間くらいで見頃かな~という感じ。

イワカガミは・・・
CA3J0720.JPG
前日の雨のせいか落ちてしまったところもありましたが、これだけ集まって咲いていると思わず立ち止まって眺めてしまいます(^^)

そしてオヤマ沢田代に到着
CA3J0721.JPG
ん?
なんだか尾瀬ヶ原より緑が濃い気がするぞ??

すぐ上のベンチ付近
CA3J0722.JPG
お花畑が広がっているのですが、そんなことが全然伝わらない写真です(汗
、、、これしか撮ってなかったです(反省
風が強くて寒かった~・・・ので、写真もテキトーです(っていつものことかな?

風でブレブレのオゼソウ(^^;)
CA3J0723.JPG
風が強いと感じたのは、このベンチ付近のみ。ほんの少しの距離で風の強さが随分違います。

このベンチの先、小至仏山~至仏山山頂までの道も、お花たちが沢山咲いている、との情報がありましたが、時間もないので引き返しました。

原見岩まで戻ってくると・・・
CA3J0725.JPG
燧ケ岳が見えていました。尾瀬ヶ原は雲海のように見えます。

予定外の至仏山。天気もイマイチ。
でもこの日至仏山へ行ってなかったら、このお花たちに会えることはなかったでしょう。

今シーズンは、久しぶりに至仏山山頂へ立ちたいと思っています(^^)




そしてこの次の日にはココへ行ってきました(^^)
むかーし、ツアーで尾瀬に来た時に、ココがセットになっていて歩いたのを思い出しました。残念ながら、山頂まで見えませんでした。
CA3J0732.JPG
posted by とも at 06:00
"2016年6月24~25日 またまた尾瀬へ その3(至仏山)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。