2016年10月19日

2016年10月10~12日 秋~冬へ その3

10月12日(3日目)

11日、夕方は雲に覆われ星空は無理と思っていましたが、
日付が変わる頃に、月が至仏山の上あたりで雲の向こうに見えていました。
もしかして、晴れる?

日付が変わったころに、外を見ると月はすっかり沈んでいて星空が広がっていました!
小屋の外に出て見ると、満天の星空☆
よーく見ると、薄っすら雲がかかっているのですが気にならないほどの雲☆

そのあと・・・
2時ころにもう一度外へ。
外の気温は、小屋前の温度計で1度。霜が薄ら降りていました。
外は、雲のない満天の星空が広がっていました(^^)
冬の天の川もわかります☆

この日出発したのは4時半すぎ。
気温0度。思ったほど気温は下がりませんでした。

朝焼けとなるか、微妙な感じの雲・・・
DSCN9374.JPG
そういえば、ここの道標、背が低くなりましたね(^^;)

歩いている間に、ザックにも霜が降りてました
CA3J1016.JPG


5時40分頃。
だんだん空が染まって行きます
DSCN9377.JPG

ここで朝のコーヒータイム(^^)
CA3J1020.JPG

至仏山にも日があたってきました
CA3J1021.JPG


尾瀬ヶ原に日があたりそうであたらない・・・
CA3J1029.JPG


7時前にやっと太陽が尾瀬ヶ原全体にあたりました
CA3J1036.JPG


龍宮十字路で少し休憩してから、長沢新道経由で富士見峠へ向かいます
CA3J1040.JPG

落ちたばかりの葉っぱたち
CA3J1043.JPG


ダケカンバは色づく前に葉っぱがかなり落ちてしまったようです。
CA3J1051.JPG

今シーズンは、残雪があっという間に消えてしまったり、台風がなかなか来ないと思ったら続けてやってきたり。9月は日照時間が少なかったそうで、いろんなことが重なったせいもあるのでしょうか、葉っぱの色づきはあまりいい色とは言えないようです。

富士見田代。ちょっと雲が出てきました。
CA3J1052.JPG
この後、冨士見小屋まで行きましたが、やはり閉まったままでした。
ちょうど1年前にここに泊まったなぁ~と思いながらしばらく小屋を眺めていました。
カーテンが開いて、小屋主さんが「久しぶり」と今にも出てきそうな気がします(^^)

ここの斜面の色づきも・・・
CA3J1055.JPG
紅葉は終わった感じですね(^^;)
雲が空を覆ってきて、天気予報通りな感じの空になってきました。午後は雨の予報・・・
雲が広がっているのですが、なんと、富士山が見えていました。
CA3J1057.JPG
アヤメ平で休憩しようと思いましたが、風が強く寒いので先に進みます。

横田代でコーヒータイム。
CA3J1058.JPG
ここから見る至仏山が好きです♪

鳩待峠にもうすぐ、というあたりの木々たち。
CA3J1068.JPG
この辺が一番キレイに見えました(^^;)

富士見峠から鳩待峠までの間、たくさんの人とすれ違いました。平日ですが天気が良かったせいでしょうか。
テレビ番組で、このコースが紹介されていた影響もあるのかな?

シーズン中の尾瀬は、今回が最後となります。
今シーズンは、最初も最後も、満天の星空が見ることができました(*^^*)


オマケ写真
_CA3J1027.jpg
posted by とも at 09:00
"2016年10月10~12日 秋~冬へ その3"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。