2018年07月08日

2018年7月8日

20180708211506739.jpg20180708211514844.jpg20180708211524170.jpg
なんとか雨は降らずにもったな~と思った日曜日。
でも夕方、サーッと雨が降りました。
そのおかげで、日が沈む少し前に大きな虹が見えていたそうです。

昼休憩に見本園を散歩。
20180708212103650.jpg
貸切状態(^^)
ヒメザゼンソウの花をみたいと思い、半周を1時間弱かけて歩きましたが、葉っぱさえ見つけることができませんでした。春先は葉っぱがあったんだけどなぁ・・・
20180708212308061.jpg

夜。雲がうっすらかかる感じで星が見え隠れ。
足下に光っている蛍が見られたので、見本園に行けばもっといるかなぁ~と思いでかけてみました。
数匹飛んでいる姿が見られました。これから数が増えていくのかなぁ?
posted by とも at 21:29| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

2018年7月7日

20180707185358971.jpg20180707185408395.jpg20180707185416763.jpg
天気予報を見ていると、今日の午後は雨、と覚悟していましたが、雨にあうことはありませんでした。
木々が雨に濡れているせいか、緑が深いというより、緑が重いなぁ~と感じます。
モミジカラマツやオオレイジンソウ等、夏の花がどんどん目立ってきたなと感じます。

今年数が多いカキツバタはピークを過ぎましたが、まだまだみる気とができます。

この週末、天気予報が雨なので、お出かけの予定をキャンセルされた人も多かったようです。満席のはずだった高速路線バス尾瀬号も空席が目立っていました。
天気だけはどうすることもできないですね~お出かけ予定を延ばしても、お花は先までお花は待ってくれません(^^;)
posted by とも at 19:22| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

2018年7月3日 至仏山

早朝より至仏山に行きましたので、定点写真はお休みです。

3時に出発と思ってたのに、外を観たら星が見えない・・・その時曇っていると思ったのが間違いで、ガスっているだけだったようです。月はどこにあるのかわかる程度、出発をためらってしまいました。今思えば、予定通り出発すべきでした(^^;)
3:40頃出発したと思ってましたが、写真を見ると3:50頃でした。たいした差ではないかもしれませんが、自分のコースタイムを把握するには10分は貴重な時間かも。

出発して約30分
NCM_0424.JPG
すでにガスを抜けました。あたりが明るくなってきてます。

4:40最初のベンチ
NCM_0425.JPG
ここで休憩しておむすびをいただきました。
先に進んでもいいのですが、太陽が顔を出しそうなのでここで待つことにします。
この写真は4:49
NCM_0434.JPG
しっかし、明るくなるにつれ、ブヨがブンブン飛び回ります。ブヨが写真に入らないよう撮影する方法はないですかね?

時々振り返りながら、雲海に写る燧ヶ岳の影を見ていました。影の位置がはっきりわかるのがなんだか面白くて(^^)
NCM_0436.JPG
NCM_0439.JPG


最初の鎖のところ、
NCM_0444.JPG
前はペンキのようなもので印はつけられてなかったと思います。写真で分かりにくいですが、右端の「×」と左側の「・」。×の方は歩くな、という意味でしょうか?

もはや、「環境省」ということ以外、なにもわからない看板
NCM_0445.JPG


5:50頃、中間ベンチ。このあたりまでは眺望ありました。
上田代(手前の方)の霧が晴れてきたのは、太陽が早く当たっていたせいでしょうか。
尾瀬沼にも雲海が見られました。
NCM_0447.JPG


中間ベンチのちょっと上あたり。(写真は見下ろして撮ってます)
NCM_0448.JPG
いつになったら修繕されるでしょうか、この木道・・・

高天原、もう遠くは見えません。
NCM_0452.JPG
山の高い方だけガスっているのだと思いますが、山頂が雲の中だとちょっとテンション下ります。でも暑さは避けられるのでヨシとします。

そして山頂はご覧の通り~(T_T) 3時間半で到着
NCM_0456.JPG

水上方面は少し見えてました。
NCM_0457.JPG

見本園の端っこの方は一瞬見えましたが、尾瀬ヶ原は見えず・・・
NCM_0458.JPG
(写真じゃわかんないか^^;)

山頂に資材がありました。どこに使われるのでしょう?
NCM_0460.JPG


山頂で出会った人と話しながら、ガスが晴れないかと1時間弱待ちましたが、晴れそうにないので先に進みます。
ちょっと歩くと、小至仏山見えました。
NCM_0463.JPG
でもすぐ隠れました(^^;)

南面ベンチでようやく燧ヶ岳山頂まで見えました。
NCM_0475.JPG


オヤマ沢田代
NCM_0478.JPG
白く見えるのは、イワイチョウとワタスゲです。

原見岩のちょこっと上。
NCM_0481.JPG
スッキリ晴れませんでしたが、尾瀬ヶ原が見えただけよかったです。

ちょっと寄り道したこともあり、3時間ちょっとで下山しました。
NCM_0485.JPG


見た花は、メモしながら歩いたのですが、名前が思い出せないものもあったので、後程調べて、自分用のメモとしてブログに残したいと思います。
posted by とも at 11:28| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年7月2日

NCM_0412.JPG
NCM_0413.JPG
NCM_0414.JPG

暑すぎると言っていいくらいの天気となりました。
至仏山に登られた人は最高の眺望だったと思います。

時間ができたので、牛首まで散歩。
NCM_0420.JPG
NCM_0419.JPG


カキツバタがたくさん咲いています。
NCM_0416.JPG
NCM_0417.JPG
posted by とも at 10:42| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

2018年6月20・21日 会津駒ヶ岳

前日に尾瀬ヶ原から御池へ抜けた時、ちょうど御池へ着いたあたりでポツリポツリ雨が降りました。檜枝岐の宿に着いてからサーっと雨が降るようになり、たぶん、一晩中降っていたのではないかと思います。
翌20日も雨が続き、この日は夕方まで雨が降る予報。かといって、出発時間を遅らせると小屋への到着が遅くなってしまうので、予定通り出発する事に。

朝食後、宿の主人が滝沢登山口まで送ってくれました。
シトシト降る雨。でもほぼ無風。
駐車場には車が1台泊まっていておそらく駒の小屋へ宿泊されている人のものでしょう。

登山口から歩き始めたのは7時半頃。駒の小屋まで4時間はかかるかな~と思ってましたが、雨のせいで(雨のおかげで?)写真はほとんど撮らず、水場にも寄らなかったおかげで3時間程で到着。湿原に出るまでは雨が降っているけど風がほぼなく歩きやすかったです。湿原に出たとたん、雨は止み代わりに強い風にあおられました。
湿原はまだ雪が残っている部分も多く、雪が解けた場所ではイワイチョウの小さな葉っぱが目立ちます。イワイチョウが咲いた風景を想像します。
駒の大池は半分姿を現していますが、半分は雪の中。雪がなくなるまでにはもう少し時間がかかりそうです。
20180707203159029.jpg20180707203318465.jpg
小屋に着いてからも天候は変わらず。霧に包まれ、時々雨が降り、風が吹けば木道が乾き、霧雨・・・
散歩に出かけることもなく、ずっと駒の小屋のなかで過ごしました。
20180707203216358.jpg
この日、宿泊予定だった人は私以外キャンセルだそうです。こんな天候ですからキャンセルする方が普通かもしれません(^^;)

翌朝、いつものように早く目覚めましたが外は真っ白・・・
20180707203552427.jpg
結局、今回も駒の小屋から先には進まないままでした(^^;)

早めに昼食をとって下山です。
雪が残っている部分にはロープが張ってありガスっていても迷うことなく歩けます。
20180707203838131.jpg
天気は快復の予報。下山するにつれ空が明るくなり太陽もみえてきました。
20180707204016700.jpg
今夜はきっと星空が見られるんだろうなぁ~と思いながら下山しました。

下山後は、カフェmontoへ。
20180707204131176.jpg

次回駒の小屋へ行くときは晴れますように(*^-^*)
posted by とも at 07:47| Comment(0) | 2018年 | 更新情報をチェックする