2016年07月17日

2016年7月13~14日 雨?の会津駒ヶ岳 その2

7月14日(2日目)

未明は時々雨が降っていたようです。
日の出前に起きたのですが、どうみても太陽は拝めそうにないのでまた布団にもぐりました(^^;)

6時前。
CA3J0767.JPG
雨は止んでいましたが、濃いガスが流れています。駒の大池も見えません、、、
なんとなく空が明るいですが、ガスは消えることがありません、、、
天気予報では、今日の方が天気がよいはずだったのですが、真っ白です、、、

小屋の前をウサギがのんびり歩いて行きました。
ここにもウサギさんは住んでいるんですね~

雨が降っていれば中止していた中門岳、でも雨が止んだので行ってきました。
先が見えないと、果てしない道にしか見えません・・・
CA3J0768.JPG
先が見えないとこんなにも長いのかと思ってしまいます。

中門岳へ続く道でも見頃のハクサンコザクラが沢山さいていました。
CA3J0769.JPG


行ってきたよ、の証拠写真?
CA3J0772.JPG
雨上がりのせいもあるのでしょう、ベンチの足元は水が溜まっていてのんびり座れる状態ではないですね。
ワタスゲの果穂が残ってました。

小屋へ戻り、コーヒータイム、そして早めの昼食を済ませてから下山しました。
下りは案の定、少し下がるとガスが切れ、下っていくほど天気がよくなりました。
天気が悪かったのは山頂付近だけだったようです。天気予報は当たってました(^^)
CA3J0774.JPG
posted by とも at 06:00| Comment(0) | 2015-16年 | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

2016年7月13~14日 雨?の会津駒ヶ岳 その1

7月13日(1日目)

梅雨だから、雨が降ってもどうしようもない

っと思っていても、歩く日は雨が降るより降らない方がいい。
なんて都合の良いことをいつも思ってしまいます(^^;)
週間天気予報も見ていたけど、山へ行く日はどうも天気がよさそうではなく、
前日に見た予報では降水確率80%、、、
1時間当たりの降水量の予報は3~4㎜、っと結構降りそう(T_T)
こんな天気予報だから、登る予定を中止された人も多かったでしょう。

十中八九、降られている会津駒。
あぁ~また雨の会津駒・・・
そんな重たい気分でスタートした、今年2度目の会津駒ヶ岳。

滝沢登山口から登ります。
明け方、一時激しい雨が降りましたが、登り始めは小降りの雨。
思っていたほどの雨ではありませんが、レインウェア―は必要です。
雨降りなので、写真はほとんど撮っていません(^^;)
先月歩いたばかりの道ですが、あたりの様子はすっかり季節が進んでいます。

雨が激しければ、水場には寄らずに行こうと思ってました。
水場に着く頃には止んでいましたので水場に寄って行きました。水場の水はしっかりと出ています。
水場から先は雨に降られずにすみました。予報では、午後に向かってどんどん雨が強くなる感じだったのですが、予報が外れてくれて助かりました(^^)
途中、少しだけ周りの風景が見えました。厚い雲と雲海との間だけ、遠くの山が見えていました。

そして、湿原へでてきますが、やはり周りの風景はガスの中・・・
駒の小屋が見えるはずなのですが、見えません、、、
CA3J0759.JPG
こんな先の見えない道だと、果てしなく続いているようで遠く感じちゃいますね(^^;)

登山口から約4時間で駒の小屋へ到着です。
宿泊予約は何人かいらっしゃったようですが、他の人はキャンセルされたようで、小屋貸切状態です(*^^*)
あんな天気予報でしたから、他の山だったら私も登山中止していたと思います。

辺りはガスに囲まれてました。
小屋から、駒の大池が見られるだけまだイイかも。駒の大池さえ見られなかったこともありますから(^_^;)
CA3J0761.JPG

天気が良ければ中門岳まで散歩、と思ってましたがそれはあきらめて、駒の大池1周です(短すぎ!?)。
1か月前、ハクサンコザクラが咲いていた辺りはもうすっかり花は終わってしまっていましたが、雪が残っていた辺りはまだ花が咲き始めたばかりという感じです。
CA3J0762.JPG
こんなに長い間、ハクサンコザクラが楽しめる場所だったんですね~
もうしばらくの間、楽しめそうですよ(^^)

イワイチョウの花は残っているけど、イワショウブのつぼみも見られます。
チングルマは、一部で花満開、一部は果穂。
ネバリノギランが木道脇に目立っています。
キンコウカももうすぐ咲きそう。
イワカガミのきれいな花もまだあったなぁ~
ベニサラサドウダンは、花が沢山ついています。
オヤマリンドウも背伸びしていて、もうちょっとでつぼみがでてきそうな感じ。
季節が入り混じっていて、もう秋の気配が漂っていました。

夕暮れ時。
辺りが明るくなりました。
西の空が見えていて、もしかしたら夕焼けが見られる?とちょっと期待したものの、これで終わり。少しでも太陽の光が見られただけ良かったです。
CA3J0764.JPG

わずかな時間ですが、山頂もみえました。
CA3J0765.JPG


消灯時間に空をみると、雲の間に星が見えました。
ちょうど北斗七星の形に雲が切れて、7つの星が見えました☆


posted by とも at 08:01| Comment(0) | 2015-16年 | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

2度目の高尾山

(自分用のメモです^^)
昨日(7/3)、ちょっと足慣らし?高尾山へ行ってきました。

前回歩かなかった1号路を登ります
CA3J0739.JPG

途中の展望台?
CA3J0740.JPG

少し日が差す程度ですが、動くとやっぱり汗が出てきます。
どんな道なのか知らなかったんですけど、コンクリート舗装の道だったせいなのか疲れちゃいました。

のんび~り歩いて、90分で山頂に到着。
そして今日もビジターセンターは見学できず・・(開館時間になってなかったですが、そもそもこの日は休館日)
CA3J0741.JPG

富士山は見えず・・・
CA3J0742.JPG


コンクリートの道に疲れたので、稲荷山ルートを歩いて戻りました。
前回来たのは土曜日で、下山した時は沢山の人がいましたが・・・
CA3J0743.JPG
平日ということもあり、閑散としてました。
またまた、名物グルメも食べずに帰ってしまいました(^^;)
posted by とも at 08:55| Comment(2) | 散歩 | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

2016年6月24~25日 またまた尾瀬へ その3(至仏山)

鳩待峠に着いた時、また至仏山の山頂は見えなくなってました。
昼食を済ませ、至仏山へ向け出発です。

前日の雨のせいか、登山道は沢となった跡が残っています。
CA3J0714.JPG

雨上りにはこんな出会いも。
CA3J0715.JPG


今シーズンは6月23日から鳩待峠~山頂間の登山道は閉鎖解除となりました。山の鼻~山頂間は、工事のため通行できない、ということでしたが、鳩待峠~山頂間の登山道でも工事が行われているところがありました。

ヘリコプターで運ばれてきた木道となる材木
CA3J0716.JPG
2キロ道標前後の木道が取り換えられるようです。

登山道脇でやたら木々の花たちが多いなぁ~と感じます。
ミネカエデ
CA3J0717.JPG

ベニサラサドウダン
CA3J0719.JPG
ほとんど咲かない年もあるのに、ベニサラサドウダンたちはこれでもかというくらいの花の数でした(^^)
ナナカマド等も花が沢山ついてました。

原見岩より・・・燧ケ岳も尾瀬ヶ原も見えません(T_T)
CA3J0718.JPG
この辺りのミネウスユキソウは、あと1週間くらいで見頃かな~という感じ。

イワカガミは・・・
CA3J0720.JPG
前日の雨のせいか落ちてしまったところもありましたが、これだけ集まって咲いていると思わず立ち止まって眺めてしまいます(^^)

そしてオヤマ沢田代に到着
CA3J0721.JPG
ん?
なんだか尾瀬ヶ原より緑が濃い気がするぞ??

すぐ上のベンチ付近
CA3J0722.JPG
お花畑が広がっているのですが、そんなことが全然伝わらない写真です(汗
、、、これしか撮ってなかったです(反省
風が強くて寒かった~・・・ので、写真もテキトーです(っていつものことかな?

風でブレブレのオゼソウ(^^;)
CA3J0723.JPG
風が強いと感じたのは、このベンチ付近のみ。ほんの少しの距離で風の強さが随分違います。

このベンチの先、小至仏山~至仏山山頂までの道も、お花たちが沢山咲いている、との情報がありましたが、時間もないので引き返しました。

原見岩まで戻ってくると・・・
CA3J0725.JPG
燧ケ岳が見えていました。尾瀬ヶ原は雲海のように見えます。

予定外の至仏山。天気もイマイチ。
でもこの日至仏山へ行ってなかったら、このお花たちに会えることはなかったでしょう。

今シーズンは、久しぶりに至仏山山頂へ立ちたいと思っています(^^)




そしてこの次の日にはココへ行ってきました(^^)
むかーし、ツアーで尾瀬に来た時に、ココがセットになっていて歩いたのを思い出しました。残念ながら、山頂まで見えませんでした。
CA3J0732.JPG
posted by とも at 06:00| Comment(2) | 2015-16年 | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

2016年6月24~25日 またまた尾瀬へ その2

2日目(6月25日)

降り始めた雨は一時小降りになったりしていたのですが、夜になってからどしゃ降りと言っていいほど強い雨となりました。夜中に雨音で目が覚めたほどです。

そして迎えた朝
CA3J0696.JPG
なんとか雨が止んだという感じです。それからしばらくの間は小さな雨粒が降ったり止んだりしてました。

東電小屋から東電尾瀬橋に向かう途中、見られた葉っぱ
CA3J0697.JPG
ここだけでなく、他でもこんな葉っぱが見られました。霜の影響でしょうか?

東電尾瀬橋横の湿原
CA3J0698.JPG
茶色くなってしまった葉っぱも目立ちますが、
CA3J0699.JPG
ナツトウダイの黄緑色もキレイです。

夜の雨で増水したようです。尾瀬の池塘も水位が下がっていましたが、この雨で少しは水が増えたでしょうか。
CA3J0700.JPG


そして朝食はココで。
CA3J0701.JPG
ちょっと雨に降られましたけど(^^;)

三条の滝まで行こうと思ってたのですが予定変更で平滑の滝までは行きました。
前も三条の滝に行こうと思いながら行かなかったので、今シーズン中にはなんとか行きたいなぁ~と思います。
CA3J0704.JPG
雨のせいか、水が濁っていました。

その途中でみられた、ナメクジたちの三角関係?!
CA3J0703.JPG
一度に3匹見たのは初めてかも。

それから見晴経由で鳩待峠へ戻ります。見晴で久しぶりにコーヒータイム
CA3J0706.JPG

雨はすっかり止んで、木道が乾き始めていました。
CA3J0707.JPG


予定を変更したのは、至仏山の花がすごいことになっている、という話をあちこちで聞いたからです。とにかく花が一気に咲いた感じ、ということです。
お花は来週まで待ってくれませんから行かなくちゃっ!

でも、至仏山は霧の中・・・
CA3J0709.JPG
でもでも、行きますよ~っ
足早に尾瀬ヶ原を駆け抜けます。

山の鼻のイワツバメたち
CA3J0711.JPG
2mくらいまで近寄っても逃げません。随分人なれしちゃったみたいですね(^^)

CA3J0713.JPG
鳩待峠へ向かう途中、見えなかった至仏山の姿が山頂まで見えました。
そして、お花の至仏山へ向かいます(^^)


この日見つけた面白い花?
CA3J0702.JPG
一瞬、見たことのない花がある!と思ってよーく見ると、タテヤマリンドウでした。花びらが残ったまま、その上に種ができていたようです。
posted by とも at 06:00| Comment(0) | 2015-16年 | 更新情報をチェックする